2010年02月04日

最強決定戦が幕を閉じる...

あの最強決定戦が大会運営を終了する事になりました。
しばらく休止していましたが、復帰を心待ちにしていたのでとても残念です(T_T)

過去大会の結果等みると色々思い出します。
やっぱり一番の思い出は3最初の大会の瀬野投手かな(笑)。
120キロ台の軟投派でしたが優勝してとても嬉しかったのを覚えています。
個人的にも最強決定戦と共に成長していけたと思ってます。

数々の名試合、そして名監督も生まれました♪
しっかりした管理、スムースな進行とまさにお手本になるサイトでした。
本当にお疲れ様でした。m(__)m
そしてありがとう最強決定戦!

http://u0monban.cool.coocan.jp/koko.html


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年06月13日

弘道館が2度目の優勝!/最強決定戦

第17回最強決定戦特別大会は、弘道館が24勝4敗で優勝しました。
第13回最強決定戦に続いて2度目の優勝になります。

前回大会は後半逆転されましたが今大会は逆に逆転しての優勝でした♪

弘道館、蒼天義塾、帝王実は前後半共に高い位置で安定してますね。
特に優勝した弘道館は競り合いで強さを発揮!
終盤の千畳敷戦での逆転劇は今大会記憶に残る一戦に♪

蒼天義塾は荒谷投手が終盤乱れた試合もありましたが、
それでも1敗差の準優勝と相変わらず抜群の安定感。
目標に掲げるなら「荒谷を打て!」でしょうか(笑)。

2強についていきそうなのが帝王実。
前から試合巧者で粘り強いです。
エース中村投手も2度のノーノーと素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれました。

前半首位の千畳敷でしたが後半やや失速したのが残念でした。
それでも今大会の打撃陣の爆発はすごかった(笑)。
特に平田、浜崎は前回同様に高いレベルで安定してます。

常陸は後半伸びましたがやはり主戦小酒井投手の安定感が増したのが大きい!
同じく明訓も本来の力を発揮してきましたが前半出遅れたのが残念でした。
前後半安定してくると優勝争いに絡んでくるのは間違いないですね。

武州大浦和、東洋大姫路も投打にまとまった好チーム。
特に姫路の打線はまだ眠ってそうですが(笑)。
基本的に両校共に後は打線の援護が課題か♪

国立はスタートにつまずいたものの中盤盛り返し。
後半も伸び悩みましたが選手の潜在力は高いと思います。
後はチームのまとまりか!

栄光学園は初参加ながら2桁勝利と今大会注目校の一つになりましたね。
2桁勝ったのは投打のまとまり、バランスが良かったと思います。
今後は化けそうで楽しみです。

函館演歌はやはり接戦で取りこぼしたのが最後まで響きましたね…。
帝京は北村、瀬古といった中軸がやや力不足だったか。
金沢は宍戸が3割と打率10傑入り間近でしたのでまずは投手陣のレベルアップでしょうか。
青森山田は前回よりもいいゲームが多かった印象。
惜しい試合も多くあったので今後の新チームに期待か!

そしてムーディ今西擁して挑んだ鹿児島工(^o^)
前半絶好調!…でしたが後半大失速(^^;
泥沼の*連敗がありましたからね…これは痛かった(笑)。
でも全体的な試合内容には満足でした。
次回もチャレンジしたいです♪

最終順位と前後半の勝敗です。

優勝   弘道館    11勝3敗  → 13勝1敗
準優勝 蒼天義塾  11勝3敗  → 12勝2敗
*3位   千畳敷    12勝2敗  → *9勝5敗
*4位   帝王実    9勝5敗  → 10勝4敗
*5位   常陸      8勝6敗  → 10勝4敗
*6位   鹿児島工  10勝4敗  → *6勝8敗
*7位   明訓      7勝7敗  → *9勝5敗
*8位   武州大浦和 8勝6敗  → *8勝6敗
*9位   東洋大姫路 8勝6敗  → *7勝7敗
10位   国立      7勝7敗  → *6勝8敗
11位   栄光学園   4勝10敗 → *6勝8敗
12位   函館演歌   5勝*9敗 → 4勝10敗
13位   帝京      3勝11敗 → 3勝11敗
14位   金沢      2勝12敗 → 1勝13敗
15位   青森山田   0勝14敗 → 1勝13敗

http://u0monban.cool.coocan.jp/koko.html
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年05月19日

前半戦終了!

第17回最強決定戦は前半戦が終了しました。

前半トップに立ったのは前回大会4位の千畳敷。
打線の繋がりと帝王実戦の土壇場での逆転など接戦での強さを発揮しています。
前回大会で見せた後半グーンと伸びた鋭い末脚がでると一気に行くか!!

2位は前回優勝の蒼天義塾。
負けた試合も1点差と相変わらずの安定感抜群。
前回大会は天王山を制して逆転優勝した王者蒼天。
後半戦も優勝争いに絡んでくるのは間違いないですね。

3位は前回準優勝の弘道館。
まだ強力打線は目覚めてませんが堅い守備で接戦をものにしています。
得失点差も2位の蒼天とわずか3点といい位置につけています。
前回大会は後半差されましたが今回は逆の立場と面白いです。

4位は鹿児島工。
榎本が予想以上の出来で前半2桁勝利が出来ました。
今西効果もあったか(笑)。
後半もがんばりたいです♪

5位は前回大会も好成績を残した帝王実。
中村投手を中心とした守りと強力打線の試合巧者。
負けた試合も悪くないので後半好スタートを切って追撃といきたいですね。

6位〜8位は8勝6敗で武州大浦和、東洋大姫路、常陸。
浦和は競り合いで落とした試合を拾えるか。
後半は打線が石口投手を援護したいですね。
東洋大姫路は今大会屈指の右腕村田投手がノーノーの記録を達成!
打線の援護が鍵ですがムラがあるだけに火が付くととまらない怖さも。
常陸は投打のバランスがいい好チームですね。
小酒井投手はリズムに乗ると崩せないので投球の安定感がチームの浮上の鍵を握るか。

9位、10位は国立、明訓。
スタートにつまずいたものの潜在能力はぴか一の国立。
やはり上がってきましたね。
後半戦も追撃モード十分と思います。
明訓は投打にまとまってますがまだまだ実力を発揮してない感があります。
前半はマモノがついたのか劇的な試合も多いですね。(^^;
後半は好スタートを切って追い上げてくるとみます。

11位は函館演歌。
接戦で取りこぼしてますが投打にまとまった好チームです。
後半は勝負所での打線の奮起が鍵か。
波に乗って上位進出と行きたいですね。

12位は栄光学園。
度肝を抜かれた蒼天義塾戦。
試合も崩れることがないですが中々勝ち星に恵まれないのが残念です。
後半は失策を減らして競り合いに持っていきたいですね。

13位〜15位はは帝京、金沢、青森山田。
帝京は崩れない安定感のあるエース服部を中心にしぶとく戦えるか。
後は打線が援護が欲しいですね。
金沢は主戦深谷の出来次第か。
鹿工戦のような試合運びをどんどん増やしたいですね。
青森山田はエース藤原の踏ん張りを期待!
栄光学園戦で見せた藤原、奥田の継投もありだと思います。

前半振るわずとも後半まだまだ返せます♪
団子状態の混戦になるのも見てみたいですね(笑)。
天王山もどうなるのか楽しみです♪

http://u0monban.cool.coocan.jp/koko.html
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年05月04日

第17回最強決定戦、開幕!

第17回高校野球シミュレーション3最強決定戦特別大会が開幕しました!

今大会は15チームによるリーグ戦です。
ルールはこれまでと同じ。

今回は新規参加の監督さんが多いですね♪
ココシミュの楽しさ面白さが広がると嬉しいです。

プレ大会がなかったので展望が難しいですが(いつも外れますが(笑))
前回優勝校の蒼天義塾、準優勝校の弘道館中心に進みそうです。

蒼天義塾は打順を入れ替えてのベストメンバー。
弘道館も前回のリベンジに燃えていると思います。
前回好成績を残した千畳敷、帝王実等も控えています。
そして常連の監督さんも新チームが多くレベルも前回に劣らず高いと思います。
今回も混戦必至か!?

やはり前半の14試合をいかに乗り越えるかが大事か(笑)。
後半のスケジュールも楽しみですね。
フレッシュ感ある大会になると思います♪

http://u0monban.cool.coocan.jp/koko.html
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年01月26日

蒼天義塾が連覇!

先日行われた第16回最強決定戦は東海林監督の蒼天義塾(徳島)が優勝で終えました。

全後半合わせて26勝6敗。
前半戦3位につけた蒼天義塾が天王山を制して逆転優勝。
最終戦は完全試合を達成しての2連覇でまさに偉業でした。
打線では首位打者も取った1番打者の登島が引っ張りましたね。
堅守なチームですが、1点差での勝利が15試合でほぼ半試合と接戦に激強い♪

タイトルを見ると本塁打王が中禅寺学院の主砲藤谷夏雄選手が5本で獲得。
チーム本塁打数8本のうち5本ですから頼もしい4番打者です。
チームでは弘道館が20本でトップでした。

安打製造機は先にも挙げた蒼天義塾の核弾頭登島選手。
50本と大台に乗せました。
強打のPL学園から天田、三崎の2選手も上位に入ってますね。
やはり1番や3番打者が多いです。

良くボールを見た選球眼の良い選手は徳島海南の4番三矢和男選手。
大振り?の三振王(^^;は青森山田の北野光彦選手。

準優勝の弘道館は得点率が.411とずば抜けて勝負強い打線でしたね。
ほぼ全選手が満遍なく打ってる感じですが平林投手が2番に座ってるのが面白いです。

打点はその弘道館の選手が多いですが遊学館の3番福井選手が弘道館の平良選手と共に獲得。
さすがに勝負強い打者です。

最後の個人打撃成績は打順変更の参考になると思います♪
高知は5、6番交換か(笑)。
ココシミュって迷ったところが結果として出るんだよなー(笑)。

久々の開催ということで気合に入ったチームがそろいハイレベルだったと思います。
この中で5割行けば上出来かと♪
帝王実やPL学園はここ最近メキメキと実力をつけてきてます♪
佐久長聖や球琉灯台も安定して実力が出るチームです。
水戸桜ヶ丘といった新鋭校も出てきましたし盛り上がるのでこれから始める人もどんどん参加してほしいです♪

最後に前後半での勝敗ですがなかなか面白いですね。
特に後半伸びたチームは湯布院、千畳敷、高知。
湯布院は先行、他は後攻に強いのか(笑)。
ゆーれーさんには忙しい中、開催してくれてありがとうございました。m(__)m
是非次回も開催されることを願いつつ♪

優勝 26勝6敗 12勝4敗→14勝2敗 蒼天義塾(東海林監督)
2位 24勝8敗 13勝3敗→11勝5敗 弘道館(K監督)
3位 22勝10敗 12勝4敗→10勝6敗 遊学館(きびすけ監督)
4位 22勝10敗 9勝7敗→13勝3敗 千畳敷(ゆーれーもんばん♪)
5位 20勝12敗 10勝6敗→10勝6敗 PL学園(ユウセイ監督)
6位 19勝13敗 11勝5敗→8勝8敗 帝王実(トシ監督)
7位 19勝13敗 10勝6敗→9勝7敗 佐久長聖(ビョーク監督)
8位 18勝14敗 10勝6敗→8勝8敗 紀州学院(佐竹監督)
9位 18勝14敗 10勝6敗→8勝8敗 水戸桜ヶ丘(ジジ監督)
10位 16勝16敗 8勝8敗→8勝8敗 球琉灯台(燈台守監督)
11位 16勝16敗 6勝10敗→10勝6敗 湯布院(耶麻農監督)
12位 15勝17敗 8勝8敗→7勝9敗 星稜(タカシ監督)
13位 12勝20敗 4勝12敗→8勝8敗 高知(管理人)
14位 12勝20敗 7勝9敗→5勝11敗 徳島海南(ちょっちゅ監督)
15位 8勝24敗 4勝12敗→4勝12敗 大河内小(コウ監督)
16位 5勝27敗 2勝14敗→3勝13敗 中禅寺学院(健人監督)
17位 0勝32敗 0勝16敗→0勝16敗 青森山田(浅田幸一監督)

http://u0monban.cool.coocan.jp/koko.html
posted by カミュ | Comment(3) | TrackBack(0)

2007年12月29日

最強決定戦、前半戦

第16回最強決定戦特別大会は第10節まで終了。
前半折り返しまで少しですが展開など追ってみます。

首位に立っているのが8勝を挙げている帝王実。
個々の実力があるのは勿論ですが前から試合巧者なチームです♪
後半戦に向けて山場をどう乗り越えるかが見所になりそうです。

1勝差の2位で追うのがプレ大会も制した優勝候補筆頭の新生弘道館。
完全試合も記録して早速実力を発揮してます。
ここにきて2連敗と首位から陥落しましたが後半戦も首位争いは間違いなさそうです。

同じく7勝ですが3位に上がってきた蒼天義塾。
こちらも完全試合達成とここにきて乗ってきました。
優勝経験豊富なチームですので後半戦に向けて心配無しと思います。

6勝は遊学館、星稜、千畳敷、PL学園、水戸桜ヶ丘、紀州学院と団子状態です(笑)。
遊学館はエースで4番のチームで命運は石川が握るか。
星稜は山口を中心とした堅守のチーム。
千畳敷はお馴染みのゆーれーさんのチームで投打にまとまっています。
新生PL学園は首位の帝王実を7−1で下すなど強打は必見。
水戸桜ヶ丘は初参加ですが監督は他大会でも優勝経験しているジジ監督。
個々の実力は高いです。
紀州学院はいまいち調子に乗れませんが後半は上がってくると予想します。
そして5勝にエース碇を中心に俊足揃いの佐久長聖が追っています。
この辺は混戦なのでどこが落ちてどこが抜け出すのかが楽しみです(笑)。

以下、湯布院、球琉灯台、徳島海南、高知(^^ゞ
後半上がるためには上位を倒して這い上がろう♪グループですね。
ある意味優勝争いに鍵を握るかもしれません(笑)。
中禅寺学院、大河内小、青森山田は後半に向けて1勝でも多く勝ちたいところ。

今回は高知参加ですが早くもスタート失敗。(T_T)
継投がうまくいかないのと打線が予想以上に打てないですね。
石橋先発のほうが良かったか…。
今後のコンバートなど色々と見えてくることでしょう。(^^;

http://u0monban.cool.coocan.jp/koko.html
posted by カミュ | Comment(6) | TrackBack(0)

2007年12月25日

帰ってきた最強決定戦

第16回最強決定戦特別大会が開幕しました!
1年半ぶりです♪

参加チーム17校による総当りのリーグ戦です。
同校とは2回ずつ試合を行います。
ルールはこれまでと同じです。

恒例のプレ大会では弘道館が優勝、遊学館が準優勝。
新生PL学園に佐久長聖など強豪校は状態良さそうですね。
大河内小が蒼天を下したり水戸桜ヶ丘など新鋭校も不気味です。
ゆーれーさん曰今回も大混戦みたいなので最後まで争いそうです♪

今回は高知で参加。
練習試合で見せた打線のつながりが出て勝ってほしいですね♪
中鉢がある程度抑えて石橋にスイッチが理想。
石橋は練習試合から打たれっぱなしが心配ですが(笑)。
さっそく黒星スタートでしたがまだまだこれから♪

http://u0monban.cool.coocan.jp/koko.html
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年08月28日

蒼天義塾が初優勝!

第十五回最強決定戦は蒼天義塾が10勝2敗の好成績で優勝しました。
終盤まで浦和学院と争いましたが直接対決を制して明暗が分かれました。
2敗の内容は2試合とも1点差という試合。見事な優勝でした。

Bリーグは星稜が山口の大活躍で1位。
美佑、斗南日新館が1敗差で続く混戦リーグでした。

Cリーグは尽誠学園が1位。
2位は得失点差で大東亜学園、3位は耶麻農林とこちらも大混戦。
他大会でも優勝経験のある江川学院が8位と厳しいリーグに。
今後も一層激しい試合が予想されます。

最強決定戦は今回で一区切りになります。
回を追うごとに本当に大きな大会になってきました。
新しい参加者も徐々に増えていって楽しかったです。
参加者として好成績も残せて嬉しかったです。
できれば最後優勝したかったですが(笑)
本当にご苦労様でした。m(__)m
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2006年07月29日

最強決定戦、予選終了...

第十五回最強決定戦は、予選リーグ全てを終了しました。
終わってみれば人気校強し!でしたね。
これからの本選は、より同じレベルの高校同士の試合になるので、
得失点差も大事になってくると思います。

秋田商のほうはAリーグ。橋本の前後が当たってくれないと厳しいかなー。
郡山はBリーグ。ミスしなこと、第7回CS準優勝で乗ってほしい!
両校ともに5割以上が目標。

■Aリーグ
空想科学、福岡第一
浦和学院、秋田商
弘道館、尚徳館
蒼天義塾、ウトナイ
黒潮灯台、大阪桐蔭、帝都
八王子野猿、三つ葉高等

■Bリーグ
千畳敷、流氷灯台
美佑、斗南日新館
星稜、慶応
秋田南、樹徳
横浜、帝王実
郡山、生田東

■Cリーグ
砂ヶ丘、同志社
耶麻農林、四国外国
天下布武、四万十第一
琵琶湖水産、大東亜学園
江川学院、花様武華
符瑠学園、尽誠学園
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年07月03日

第15回最強決定戦、予選始まる...

第15回最強決定戦の予選リーグが始まりました。
早速序盤から記録あり大逆転ありの試合が出ているようです♪
出場した2校共に好スタート。
郡山は8回、9回が手に汗握りました。


予想を見るとaリーグは空想科学が圧倒的人気です。
もう一校の福岡第一とは折り返しと最終節で当たるのでどうなるか楽しみです。
bリーグは実績も積んできた浦和学院が圧倒的人気。美佑、斗南日新館も上がるともつれそう。
cリーグは弘道館が人気。他校は牙城を崩せるか。
dリーグは蒼天義塾が多いもののウトナイも人気。
他大会での活躍で名声が上がっているのかな♪
eリーグは混戦です。黒潮灯台、大阪桐蔭の2校に江川学院、帝王実と実力校が並びます。
fリーグは八王子野猿と尽誠学園が人気。生田東が割って入れるか。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年06月25日

第15回最強決定戦...

第15回最強決定戦の予備予選が終了。
シード校が決定しました。
例によって希望リーグ申請です♪

秋田商は8勝12敗と負け越したものシード校になりbリーグ。
郡山はfリーグに希望しました。
さすがにレベルが高いですががんばります♪

−シード校−
aリーグ 空想科学、福岡第一
bリーグ 浦和学院、秋田商
cリーグ 弘道館、尚徳館
dリーグ 蒼天義塾、秋田南
eリーグ 大阪桐蔭、黒潮灯台
fリーグ 尽誠学園、八王子野猿
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2006年05月16日

第十四回最強決定戦は猫実工科が優勝!

第十四回最強決定戦は猫実工科が12勝1敗の成績で優勝。
最終節に智辯和歌山に敗北しましたが得失点差で十字陵を上回りました。
準優勝は惜しくも得失点差で泣いたその十字陵。
3位には智辯和歌山が10勝3敗とここまで2桁勝利。

Bリーグはしんきろうが12勝1敗で1位。
2位は10勝3敗で松岬自動車学校を得失点差で上回って大阪桐光。

リーグ戦、成績表も楽しみの一つです♪
試合数が多くなるのでチームの趣向がわかって面白いです。
今大会自分のチームの済美は7勝6敗で8位でした。
1番木場が1割台とあまりうまくいかなかったなー。
宮上にすれば良かったかなと少し後悔...赤村は防御率3点台と中位でした。
トップとはまだまだ差がある感じです。
posted by カミュ | Comment(6) | TrackBack(0)

2006年05月10日

最強決定戦、後半戦へ...

第十四回最強決定戦は第七節が終了しました。
Aリーグは猫実工科が7勝と負けなしで首位。投打に安定してます。
1敗差で追うのは十字陵。接戦にも強く強打が持ち味。
既に猫実工科とは対戦してるため最終節までに追いつきたいところ。
5勝は3校が並んで上位の安定度からいうと優勝はこの辺に絞られるか。
3勝のいわき東、浦和学院、済美、2勝の南北海道は上位を伺いたい。
BB短大和歌山、加美は厳しいががんばりたい。砂ヶ丘はまず1勝を手にしたい。

▼Aリーグ
7勝…猫実工科
6勝…十字陵
5勝…桜、智辯和歌山、千畳敷
4勝…豊川西武、明和第一
3勝…いわき東、浦和学院、済美
2勝…南北海道
1勝…BB短大和歌山、加美
0勝…砂ヶ丘

Bリーグはしんきろうが負け無しの7勝で首位。
Aリーグから降格しましたが実力を出して上がりそうです。
1敗差で追うのは大阪桐光、タカシ学園。終盤戦が鍵を握りそうです。
5勝は松岬自動車学校、4勝は甲子園と続き、追い上げたいところ。
3勝は6校が固まっておりどこが抜け出すのか後半戦の注目です。
PG学園、蜩鳴、鹿西は厳しいものの後半戦一つでも勝ち星を取りたいです。

▼Bリーグ
7勝…しんきろう
6勝…大阪桐光、タカシ学園
5勝…松岬自動車学校
4勝…甲子園
3勝…同志社、倉吉育英、南福岡工、十二支、ゲットバッカズ、HIROSHIMA
2勝…PG学園
1勝…蜩鳴
0勝…鹿西
posted by カミュ | Comment(7) | TrackBack(1)

2006年05月02日

第14回最強決定戦が開幕!

総合Aランク以下の高校で争われる第14回最強決定戦が開幕しました♪
28校をA、Bリーグに分けて競うリーグ戦です。
早速第2節まで試合を終えています。

何度も書いてるように一戦一戦が本当に大事です♪
前半戦である程度の力が分かってくると思うのでまずは第6節位までですね。
連敗せずにトップについていくことが大事だと思います。
Bリーグは新規が多く全く読めない展開になりそうです♪

前回は明和第一が優勝、豊川西武が準優勝と1、2フィニッシュでしたが
今回はどうなるか!
BリーグからAリーグに上がったいわき東、浦和学院も注目したいです。
posted by カミュ | Comment(6) | TrackBack(0)

2006年03月23日

第十三回最強決定戦開幕!

第十三回最強決定戦が開幕しました。

3リーグに分かれたリーグ戦が始まりましたね。
11戦あるので初戦で負けてもまだまだ巻き返せます♪
このところずっと大混戦できてるので今回も面白くなりそうですが♪

posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2006年03月22日

いよいよ再開!

第十三回最強決定戦がいよいよ開幕します。

リーグ配置も決まりました。
全部で11試合のリーグ戦です。
強豪に新規校がどういう試合をするのか。
B、Cリーグからどこが上がっていくのか楽しみにしています♪

▽Aリーグ
十字陵、猫実工科、桜、潮風燈台、いわき東、柳川、筑紫、美佑、海草中、大阪桐光、
弘道館2013、豊川稲荷

▽Bリーグ
秋田南、ほうとう、鹿児島実、慶応、PG学園、海堂、鳥羽、黒潮燈台、千畳敷、帝王実業、
立花学園、法政一

▽Cリーグ
同志社、日本大津、BB短大和歌山、清洋館、FIGHTERS、南北海道、紀伊田辺、藤代、餞
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年01月03日

第12回最強決定戦、早稲田実が優勝!

第12回最強決定戦はリーグ戦が全て終了し、早稲田実が9勝2敗で優勝しました。
やっぱり延長戦に強かった(^^;
蒼天義塾と最終節まで優勝争いでしたが最終節に明暗が分かれましたね。
空想科学が第5節から怒涛の7連勝で3位に入りました。

Bリーグも流氷灯台が第8節から4連勝して逆転で1位になりAリーグ昇進を決めました。
首位を走っていた海浜幕張は最後に連敗して2位になったもののAリーグ昇進決定。
3位には開幕3連敗スタートから中盤に6連勝で盛り返した小比類巻一が入りました。
得失点差で4位になったものの敬愛音響学の健闘が光ました。

Cリーグは秋田南が首位を快走して最後まで譲ることなく1位でBリーグ昇進を決めています。
2位には連敗がなく安定した試合をした筑紫が入りBリーグ昇進を決めています。
中盤で投手陣を立て直した帝都が6連勝して3位に入りBリーグ昇進を決めています。
4位には6勝5敗と3チームが並ぶ混戦でしたが得失点差で慶應が入りBリーグ昇進決定。

そして、緊張する入れ替え戦は4試合いずれも上位リーグ所属校が勝つ結果になりました。
分析は当たってるところあったかな...(汗

第12回最強決定戦
posted by カミュ | Comment(10) | TrackBack(0)

2005年12月26日

最強決定戦、後半戦へ...

第6節が終わり後半戦が始まる。

Aリーグは早実が4連勝で首位に立った。同じ勝ち星で弘道館がつけている。
ここまで連敗がなく安定している感じだ。浦和学院、蒼天義塾もつけていて混戦模様だ。
開幕連勝の名電、耶麻農林は4連敗と元気なし。

Bリーグは流氷灯台、海浜幕張の2強がやや抜け出している。
敬愛音響学、鳥取紅陵も1敗差で続いていて面白い存在だ。
小比類巻一が3連勝で調子を上げてきている。草津西が苦戦しているか。

Cリーグは秋田南が快調に首位を走っている。
予選で苦戦していた筑紫も本戦で本来の力を取り戻してきている。
帝都、慶應、宇都宮敬愛、大阪桐光と団子状態で抜け出すチームはどこか。

第12回最強決定戦
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2005年12月16日

第12回最強決定戦、本戦開幕!

第12回最強決定戦の予選リーグが終了。
混戦だったが終わってみると予選第1シード校は全てAリーグへ行きました。
振り分けが面白く、最終節までもつれ込む展開になりました。
得失点差で明暗が分かれた所も多く本当に厳しい予選リーグでした。

これから本戦が始まりますが予選とは違って同じ高校とは1度しか試合をしません。
しかもより力の拮抗した高校との試合が多くなると思うのでハードな展開が予想されます。
激戦の11日が始まりますよ♪

簡単な戦力分析を勝手にしました。(^^;
盗塁数も出れば走力を加えられるのですがないので投攻守にしました。
予選の結果を参考にしてるので全く違うと思いますがそれはご愛嬌ということで...

第12回最強決定戦
posted by カミュ | Comment(9) | TrackBack(0)

2005年12月10日

第12回最強決定戦、予選リーグ前半戦...

予選リーグの前半戦が終わり、いよいよ後半戦突入です。
どこも混戦で最後までわかりません。(゜o゜)

でも一通り試合をしたのである程度の予想は出来るのかな...
これからどんな動きがあるのかより面白くなりそうです♪

簡単で申し訳ないのですが表を作ってみました。(汗
何か付け加えるところがあったり間違いなどあったら指摘してください。(^^;

第12回最強決定戦
posted by カミュ | Comment(14) | TrackBack(0)

2005年12月07日

最強決定戦、予選リーグ開幕...

第十二回最強決定戦、予選リーグが開幕しました。
いよいよリーグ戦の開幕♪

この予選リーグでは
上位2チームがAリーグ、3、4位がBリーグ、5、6位がCリーグへ振り分けられます。
10試合あるので前半、後半と分けて考えることにします。

早速、第一節を終えています。
うちは黒星スタート。
がんばりたいです♪
posted by カミュ | Comment(6) | TrackBack(0)

2005年12月04日

第十二回最強決定戦、予選リーグ間近...

第十二回最強決定戦の予選リーグ振り分けが行われています。
31校をa〜fリーグに振り分けて始まります。

今回は各監督にどの予選リーグに入りたいか選ぶ方法みたいです。
これは面白い♪
リーグ戦ならではの駆け引きが見られそう。

名電は青空甲子園から戻ってきて打順変更と投法変更してのりこみました。
予想以上にかなりやってくれたようでうれしい♪
でも本番では苦戦すると思っています。

浦和学院が抜けてるようですね。
宇部商をぶつければよかったかな(^^;

どのリーグも実力伯仲だと思うので展開の読めないリーグ戦になりそうです。
posted by カミュ | Comment(7) | TrackBack(0)

2005年11月15日

最強決定戦、最終節!

最強決定戦は第9節を終え、全ての順位が決定♪

豊川西武と十字陵の一戦は5-1でまず優勝争いに残ったのが豊川西武。
海浜幕張と千畳敷は延長戦の末、千畳敷がサヨナラ勝ちで最終日を終えています。
智辯和歌山は筑紫を下し5分の星で終えました。
そして注目の明和第一の試合はしんきろうを6-0で下し豊川西武と勝ち星で並んだものの
やはり筑紫戦での大量得点が大きく、得失点差で優勝!
最後まで3チームがもつれ込む大混戦を制したのは東東京の明和第一!
おめでとうございます♪
第1節は黒星でしたが上位を次々下して頂点に♪
プレトーナメントでの実力を示しました。

Bリーグはなんと言ってもいわき東と大阪桐光の大一番♪
3回、大阪桐光が先制したものの7回にいわき東が同点、
両者譲らず延長戦にもつれ込む予想通りの大熱戦でした。
そして、延長11回裏、ピンチを切り抜けて勝利を手にしたのは福島のいわき東!
Bリーグ優勝とAリーグ昇進が決定しました。おめでとうございます♪
その他の試合も注目です。
3、4位争いは浦和学院が海底学園を6-5で下し3位で日程を終え入れ替え戦へ...
5、6位争いはタカシ学園が同志社を2-1でサヨナラ勝ち。
8、9位争いは甲子園の金丸投手が浅田短大附打線を1安打に抑えて勝利。
こちらも2校が最後までもつれ込む展開になりました。

そして個人、チーム成績もいつものように載っています♪
詳しい順位は大会サイトBBSへ♪

最強決定戦戦 Aリーグ
最終節
十字陵(福井)
1-5
豊川西武(愛知)
最終節
海浜幕張(千葉)
4-5x
千畳敷(長野)
最終節
筑紫(福岡)
0-3
智辯和歌山(和歌山)
最終節
しんきろう(富山)
0-6
明和第一(東東京)

最強決定戦戦 Bリーグ
最終節
大阪桐光(大阪)
1-2x
いわき東(福島)
最終節
海底学園(高知)
5-6
浦和学院(埼玉)
最終節
同志社(京都)
1-2x
タカシ学園(神奈川)
最終節
浅田短大附(秋田)
0-4
甲子園(兵庫)
posted by カミュ | Comment(9) | TrackBack(0)

2005年11月14日

最強決定戦、混戦のまま最終日へ...

最強決定戦は第8節を終え、残るは最終日。
混戦のリーグ戦、どこが抜け出すか?!

第7節、Aリーグは豊川西武、十字陵、明和第一の上位陣が共に勝っています。
千畳敷が敗退し、一歩後退。
筑紫はサヨナラ勝ちでリーグ戦初勝利。
優勝争いはまだまだこれから♪
上位と対戦する高校にも注目です。

Bリーグはいわき東が終盤に追いついて逆転サヨナラ。
浦和学院も浅田短大付に追いつかれたもののサヨナラで上位についています。
同志社が連勝で投打がかみ合ってきました。
大阪桐光は快勝で首位キープ。
こちらも上位陣が譲らず混戦のまま終盤へ。

最強決定戦戦 Aリーグ
第7節
豊川西武(愛知)
2-0
智辯和歌山(和歌山)
第7節
千畳敷(長野)
1-3
十字陵(福井)
第7節
海浜幕張(千葉)
0-5
明和第一(東東京)
第7節
立命館慶祥(南北海道)
5-6x
筑紫(福岡)

最強決定戦戦 Bリーグ
第7節
タカシ学園(神奈川)
5-6x
いわき東(福島)
第7節
海底学園(高知)
0-13
大阪桐光(大阪)
第7節
浅田短大附(秋田)
5-6x
浦和学院(埼玉)
第7節
同志社(京都)
4-1
湘南学院(神奈川)

第8節は豊川西武が9回に貴重な1点を入れて完封勝利。
千畳敷は惜しくも優勝争いから脱落。
智辯和歌山が海浜幕張を2-1で下しています。
明和第一は打線が爆発し34安打22得点で快勝。
立命館慶祥が延長戦を制して3勝目。
この結果、豊川西武、十字陵、明和第一が6勝1敗で並びました。
最終日は豊川西武と十字陵が対戦するのでどちらかが残り、明和第一がしんきろうに
負ければ勝ったほうが優勝。明和第一が勝てば得失点差になるという大混戦になりました♪

Bリーグはいわき東が6連勝で大阪桐光に6勝1敗で並び、
得失点差も同じで総得点で逆転して首位に立ちました。
タカシ学園が20安打8得点で浦和学院に快勝。
浅田短大附と同志社の一戦は延長15回に及ぶ大熱戦の末、同志社がサヨナラ勝ち。
湘南学院が逆転勝ちで4勝4敗の五分に戻しました。
優勝争いはいわき東、大阪桐光の2校に絞られ、いよいよ最終日に2校が激突!
同志社とタカシ学園、海底学園と浦和学院、浅田短大付と甲子園の組み合わせも注目です。

最強決定戦戦 Aリーグ
第8節
豊川西武(愛知)
1-0
千畳敷(長野)
第8節
海浜幕張(千葉)
1-2
智辯和歌山(和歌山)
第8節
筑紫(福岡)
1-22
明和第一(東東京)
第8節
立命館慶祥(南北海道)
3-2
しんきろう(富山)

最強決定戦戦 Bリーグ
第8節
いわき東(福島)
7-0
海底学園(高知)
第8節
タカシ学園(神奈川)
8-3
浦和学院(埼玉)
第8節
浅田短大附(秋田)
2-3x
同志社(京都)
第8節
甲子園(兵庫)
1-4
湘南学院(神奈川)
posted by カミュ | Comment(3) | TrackBack(0)

2005年11月13日

第11回最強決定戦、第6節...

第6節が終了し、いよいよ終盤戦へ突入!

Aリーグは今一番乗っている明和第一が首位の豊川西武を逆転で下しています!
これで上位3チームに3連勝。他の上位陣が潰しあいになれば一気にいくかもしれません。
十字陵は快勝!連敗をしないことは重要です。
立命館慶祥が接戦を制して上に上がってくるか!
海浜幕張は連敗で少し元気がないか。
しんきろうは連勝で2勝目を挙げています。
Aリーグは1敗で4チームが並ぶ混戦で終盤戦へ♪
これまでの経験だと首位決戦で勝った方が有利に展開してきましたが果たして今回は!?

Bリーグはいわき東が4連勝!打線も好調で上がってきました。
浅田短大附は投手陣が踏ん張れず...次節、立ちなおせるか。
そしてタカシ学園が首位の大阪桐光に6-2で下しています。9安打6得点の見事な攻め!
湘南学院と浦和学院の一戦は3-2で湘南学院に軍配。
浦和学院は大阪桐光が敗れただけに勝っておきたい所でしたが惜敗。
同志社と甲子園の近畿勢同士は同志社に軍配。同志社はリーグ戦初勝利です。
Bリーグも首位の大阪桐光が敗れましたが暫定で1位。
いわき東、海底学園が同じ1敗で続いています。
こちらも混戦で最後まで気が抜けません。

最強決定戦戦 Aリーグ
第6節
豊川西武(愛知)
3-6
明和第一(東東京)
第6節
智辯和歌山(和歌山)
0-8
十字陵(福井)
第6節
立命館慶祥(南北海道)
3-2
海浜幕張(千葉)
第6節
しんきろう(富山)
2-1
筑紫(福岡)

最強決定戦戦 Bリーグ
第6節
浅田短大附(秋田)
1-7
いわき東(福島)
第6節
大阪桐光(大阪)
2-6
タカシ学園(神奈川)
第6節
湘南学院(神奈川)
3-2
浦和学院(埼玉)
第6節
同志社(京都)
3-1
甲子園(兵庫)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年11月12日

最強決定戦、どうなるリーグ戦!

第11回最強決定戦は第5節を終えて優勝争いが絞られてきたか!?

Aリーグは豊川西武が好調で4連勝!投打もかみ合って好調をキープしています。
千畳敷が昨日の敗戦を引きずることなく快勝。
しんきろうがリーグ戦初勝利で乗っていきたい所です。
海浜幕張は上位進出のために勝ちたかったものの惜敗。
そして首位の十字陵と明和第一の一戦は終盤に逆転した明和第一が十字陵を下しています。
ここまで磐石の試合をしていた十字陵が敗れ混沌としてきました。(゜o゜)
上位と下位は離れたものの上位陣は1敗差でまだまだ分かりません♪

Bリーグはいわき東が乗ってきました。
終盤追い上がられたものの守りきって3連勝。
浅田短大附は藤田に同点アーチを放たれ堀江投手が踏ん張れず終盤に逆転されて惜敗。
惜しい試合が続き我慢どころか...
大阪桐光は危なかったもののがっちり首位キープ!
こういう試合をものにすると強いです。このまま行くか!?
海底学園は打線爆発で連勝です。
浦和学院も投打がかみ合って首位を追っています。
こちらもAリーグと同じような展開に♪

最強決定戦戦 Aリーグ
第5節
立命館慶祥(南北海道)
0-8
豊川西武(愛知)
第5節
明和第一(東東京)
4-3
十字陵(福井)
第5節
智辯和歌山(和歌山)
0-7
千畳敷(長野)
第5節
しんきろう(富山)
2-1
海浜幕張(千葉)

最強決定戦戦 Bリーグ
第5節
いわき東(福島)
7-5
湘南学院(神奈川)
第5節
浅田短大附(秋田)
2-3
大阪桐光(大阪)
第5節
タカシ学園(神奈川)
4-12
海底学園(高知)
第5節
甲子園(兵庫)
0-5
浦和学院(埼玉)
posted by カミュ | Comment(4) | TrackBack(0)

2005年11月10日

最強決定戦、中盤戦へ...

第11回最強決定戦は第3、4節を終えて中盤の折り返しに。

第3節、Aリーグは豊川西武は終盤突き放して連勝。
十字陵は打線が好調で快勝で3連勝。
千畳敷は尾藤投手の好投でこちらも3連勝。
明和第一は難敵智辯和歌山に勝ちタイに持ち込みました。

Bリーグはいわき東がタイに。
大阪桐光が投打がかみ合い3連勝。
湘南学院が9回に5点取り同点に持ち込み、延長サヨナラ勝ちです。(゜o゜)
海底学園、15安打も勝ち星逃す...
浅田短大附が終盤、再逆転しリーグ戦初勝利でタイに。

最強決定戦戦 Aリーグ
第3節
豊川西武(愛知)
4-2
筑紫(福岡)
第3節
十字陵(福井)
7-2
しんきろう(富山)
第3節
千畳敷(長野)
3-0
立命館慶祥(南北海道)
第3節
智辯和歌山(和歌山)
3-8
明和第一(東東京)

最強決定戦戦 Bリーグ
第3節
同志社(京都)
2-7
いわき東(福島)
第3節
大阪桐光(大阪)
6-0
甲子園(兵庫)
第3節
海底学園(高知)
6-7x
湘南学院(神奈川)
第3節
タカシ学園(神奈川)
4-8
浅田短大附(秋田)

そして第4節、中盤戦へ突入し特にリーグ戦の行方を左右する大事な試合が続きます。
好スタートが切れなかった高校は挽回して独走を阻止したい所。

豊川西武が調子を上げてきました。3連勝です。
十字陵も好調をキープし4連勝。
千畳敷と明和第一との試合は明和第一に軍配。上位を追って行きたい所です。
海浜幕張は接戦を制してリーグ戦初勝利。連敗スタートでしたが挽回できるか注目です。

Bリーグはいわき東が快勝して連勝。
大阪桐光が9回に4点入れて突き放し4連勝で首位キープです。
海底学園は9回裏土壇場で2点差を追いつき延長戦サヨナラ勝ちです。(゜o゜)
湘南学院戦に続いて凄い試合が続いています。(^^;
浅田短大附は後1アウトだっただけに悔やまれる一戦に...
浦和学院が梅津投手の好投で連勝。同志社は初勝利がほしい所です。

最強決定戦戦 Aリーグ
第4節
しんきろう(富山)
0-7
豊川西武(愛知)
第4節
立命館慶祥(南北海道)
1-5
十字陵(福井)
第4節
明和第一(東東京)
9-3
千畳敷(長野)
第4節
筑紫(福岡)
1-2
海浜幕張(千葉)

最強決定戦戦 Bリーグ
第4節
いわき東(福島)
8-2
甲子園(兵庫)
第4節
大阪桐光(大阪)
6-3
湘南学院(神奈川)
第4節
浅田短大附(秋田)
4-5x
海底学園(高知)
第4節
浦和学院(埼玉)
3-0
同志社(京都)
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2005年11月09日

最強決定戦、第2節...

第11回最強決定戦が開幕し第2節を終えました。

まず注目される開幕戦でしたがAリーグではプレトーナメントで仕上がりが良かった
十字陵、千畳敷、智辯和歌山は順調にスタートしましたが、調子を上げてきた
立命館慶祥がプレトーナメント準決勝でも対戦した(立2-8明)明和第一を下しています。

Bリーグでは千畳敷と良い試合をしていた大阪桐光が浦和学院を9-4と下し打線が爆発。
海底学園、甲子園、湘南学院が好スタートを切っています。

最強決定戦戦 Aリーグ
第1節
海浜幕張(千葉)
3-6
十字陵(福井)
第1節
筑紫(福岡)
2-3
千畳敷(長野)
第1節
しんきろう(富山)
1-5
智辯和歌山(和歌山)
第1節
立命館慶祥(南北海道)
6-5
明和第一(東東京)

最強決定戦戦 Bリーグ
第1節
浦和学院(埼玉)
4-9
大阪桐光(大阪)
第1節
同志社(京都)
1-6
海底学園(高知)
第1節
タカシ学園(神奈川)
0-4
甲子園(兵庫)
第1節
湘南学院(神奈川)
5-1
浅田短大附(秋田)

そして第2節、初戦が黒星だった高校は勝利が欲しい所です。
Aリーグは第2節が初戦となった豊川西武が9回土壇場で追いつき延長サヨナラ勝利。
海浜幕張は白星が欲しかっただけに悔やまれます。
立命館慶祥は打線が沈黙。十字陵、千畳敷、智辯和歌山が連勝と好スタート。

Bリーグは浦和学院、タカシ学園が神奈川対決を制し初勝利。
大阪桐光が同志社を1-0の完封勝利。
海底学園もサヨナラで共に連勝しています。

最強決定戦戦 Aリーグ
第2節
海浜幕張(千葉)
4-5x
豊川西武(愛知)
第2節
筑紫(福岡)
3-8
十字陵(福井)
第2節
千畳敷(長野)
8-1
しんきろう(富山)
第2節
立命館慶祥(南北海道)
0-2
智辯和歌山(和歌山)

最強決定戦戦 Bリーグ
第2節
いわき東(福島)
2-3
浦和学院(埼玉)
第2節
大阪桐光(大阪)
1-0
同志社(京都)
第2節
甲子園(兵庫)
4-5x
海底学園(高知)
第2節
タカシ学園(神奈川)
4-1
湘南学院(神奈川)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年11月07日

第11回最強決定戦が開幕!

2回目のプレトーナメントが行われました。
今回は十字陵が一回目の優勝校、明和第一を7-6で下して優勝。
立命館慶祥も4強に入りAリーグでの激戦が予想されます。
Bリーグでは浦和学院、同志社、大阪桐光、湘南学院、海底学園等の調整がうまくいってるようです。

そして本日、開幕しました♪
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年11月06日

第11回最強決定戦、開幕間近...

いよいよ再開される最強決定戦♪
第11回は総合Aランク以下でスト1、スト2でもOKです。
僕はスト2限定の次回から参加させてもらいます。m(__)m
今回は観戦モードで♪
経過など書いていけたらいいなーと思っています。

プレトーナメントも開催されて面白い♪
東東京の明和第一が豊川西武を下して優勝しています。
智辯和歌山、千畳敷の強豪もベスト4に残り、調整してきています。
果たして本戦ではどうなるか!
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2005年08月16日

第10回最強決定戦、閉幕!チャンピオンシップ特別大会はプレーオフ!

この前も千葉方面で続いてましたが...ついに大きな地震きましたね。
けが人も出たようで余震とか注意してください。
ちょっとお盆とかもあって遅れましたがちょっと再開(^^;

champion.gif
第1回高校野球チャンピオンシップ特別大会はプレーオフが開始しました。
Lリーグのプレーオフ出場校は済美と秋田南です。
第1戦は済美が9回裏森岡のタイムリーでサヨナラ勝ちで先勝!
第2戦は逆に秋田南が9回に1点を取りそのまま逃げ切って1勝1敗のタイに持ち込みました。
第3戦は先行が済美、後攻が柳川になります
優勝決定戦に進むのはどちらか!?

プレーオフ(Lリーグ)
第1戦柳川(福岡)0-1済美(愛媛)
第2戦柳川(福岡)1-0済美(愛媛)

saikyou.gif
第10回最強決定戦は最終結果がでました。
Aリーグは最終戦で十字陵が負けて、猫実工科が勝ち、勝ち数で8勝3敗と並びましたが、
得失点差で十字陵が優勝!
同じ監督でのワンツーフィニッシュになりましたね♪おめでとうございます!
3位には7勝4敗で4チームが並びましたがこちらも得失点差で早稲田実が!
Aリーグは予想通り途中まで混戦になりました。
そんな中、十字陵は第7節の出雲タイガース戦の首位決戦で2-1で勝ち、
第9節で猫実工科戦に8-7で競り勝ちそのまま逃げ切りました。
大事なポイントで勝つことが非常に大きいので優勝した大きな要因だったと思います。
準優勝は連敗せず、安定してた猫実工科...
3位には終盤で追い込み、鼻差で抜けた早稲田実...
千畳敷は防御率TOPの尾藤投手がまたもや安定した投球を見せました。
道頓堀学園も安定して力を発揮。
途中まで上位につけてた出雲タイガースは首位決戦後、終盤でやや調子を崩し6位に...
潮風灯台は追い込みましたが序盤につまずいてしまったのがやはり大きかったです。
秋田南は接戦が非常に多く、そこを拾うかどうかが鍵でした。そして入れ替え戦でも...
東北、しんきろうは苦戦し厳しかったか...
その中でも、しんきろうの星野は3割を越す打率を残し次に繋がる鍵に...
監督した名電と済美は8位と9位に...済美は入れ替え戦で踏ん張り何とか残留しました♪

Bリーグは上位と下位の差が開きました。
いわき東、亜細亜、柳川が開幕から好スタートを切り、熾烈な昇格争いに...
いわき東は第9節の柳川との首位決戦で4-2で勝ち、そのまま全勝の11勝0敗でAリーグ昇格!
柳川も敗れたものの10勝1敗の2位で昇格!
やはり首位決戦は大きなポイントだと感じます。
筑紫は中盤で連敗したもののやはり上がって来ました(^^;
8勝3敗で入れ替え戦に...
亜細亜も最後負けが続いたものの7勝4敗で入れ替え戦に...
そして新規参加ながら文星芸術大付が5勝6敗の5位と楽しみなチームも出てきました。
タカシ学園は追い上げたものの終盤負けが続き5勝6敗の6位に...
5位とは勝ち数、得失点差でも並び、総得点の2点差で...(゜o゜)
7位生田東、8位慶応、9位モンバントゥ、10位ラルプ、11位東海大翔洋の新規参加校は
上位とは離れたものの次回に向けそれぞれの課題が見えてきたと思います。

そして入れ替え戦の結果です。
筑紫が秋田南に競り勝ち昇格を決めています。
秋田南はリーグ戦同様、接戦に持ち込みましたが...

入れ替え戦
第1戦済美(愛媛)8-0亜細亜(奈良)
第2戦秋田南(秋田)3-4筑紫(福岡)

さて、最強決定戦は今回でいったん休止することになりました。
次回の開催時期は未定ですが年末くらいになるみたいですね♪

後、右上に大会開催日程を書いていますが、変更があったらなるべく早く更新しますが、
あくまで予定なのでご理解のほどよろしくお願いします。
締め切り日の0:00までだと思いますが詳しい日時は各大会主催者さんに聞いてくださいね。
まぁ言えばちょっと遅れても優しいので大丈夫と思いますが...(^^;

posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2005年08月13日

ココシミュ大会、優勝の行方は?

champion.gif
第1回高校野球チャンピオンシップ特別大会のリーグ戦が終了しました。
まずSリーグは耶麻農林が名電を3-0で下します。
そして潮風灯台はタカシ学園に5-0で勝ち、逆転優勝しました!
開幕3連敗から怒涛の8連勝でなんと逆転優勝!
優勝校の底力を見せましたね♪
優勝した潮風灯台はそのまま高校野球チャンピオンシリーズ待ちになります。
名電はまたもや大事な所で...(ToT)

そしてLリーグは早稲田実がゴリラ学園に3-2で競り勝ち1位が決定!
その結果、2位の済美と3位の柳川とのプレーオフになります。
リーグ戦では1勝1敗でスコアも4-3、3-4です。激しい一戦になるのか!?

優勝された監督さん、高校、おめでとう!
詳しい順位表、試合予定はこちらの掲示板で♪

 
Sリーグ
潮風灯台(千葉)5-0タカシ学園(神奈川)
筑紫(福岡)4-1新関学園(神奈川)
耶麻農林(福島)3-0愛工大名電(愛知)
 
Lリーグ
柳川(福岡)4-1東海大翔洋(静岡)
早稲田実(西東京)3-2ゴリラ学園(福岡)
星学園(東東京)5-9済美(愛媛)

saikyou.gif
第10回最強決定戦は第10節が終了しました。
Aリーグは十字陵が潮風灯台に2-4で破れ優勝はお預けになりました。
得失点差で一番近かった道頓堀学園が破れ、十字陵の優勝はほぼ決定。
最終節、勝って優勝できるか!

Bリーグは首位のいわき東が亜細亜に劇的なサヨナラ勝ちで全勝キープ!
柳川も勝って、共にAリーグの昇格が決まりました♪
そして亜細亜、筑紫の3、4位争いが熾烈になってきました!
タカシ学園は神奈川対決で破れ、惜しくも届かず...

 
Aリーグ
早稲田実(西東京) 1-4済美(愛媛)
千畳敷(長野)8-2しんきろう(富山)
東北(宮城)1-5愛工大名電(愛知)
潮風灯台(千葉)4-2十字陵(福井)
猫実工科(岡山)5-3道頓堀学園(島根)
出雲タイガース(島根)2-0秋田南(秋田)
 
Bリーグ
亜細亜(奈良)0-1いわき東(福島)
慶応(神奈川)4-7柳川(福岡)
タカシ学園(神奈川)0-4生田東(神奈川)
筑紫(福岡)5-3東海大翔洋(静岡)
モンバントゥ(東東京)12-7文星芸術大付(栃木)
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2005年08月11日

ココシミュ大会も大詰め...

champion.gif
第1回高校野球チャンピオンシップ特別大会のリーグ戦も残り1戦になりました。
まずSリーグ…今日は潮風灯台と耶麻農林が対戦...
怒涛の追い上げで勢いのある潮風灯台が止まりません!
耶麻農林の主戦速水を打ち崩し、名電が敗れた事もありとうとう首位に並びました。
名電は8回に4連続2塁打で逆転されれたー(ToT)
新関学園がサヨナラ勝ちで初勝利!最後は筑紫との1戦になります。
Lリーグは注目の一戦、柳川がゴリラ学園を破っています!
残り1戦どうなるか!

Sリーグ
タカシ学園(神奈川)2-3新関学園(神奈川)
筑紫(福岡)5-2愛工大名電(愛知)
潮風灯台(千葉)8-1耶麻農林(福島)
Lリーグ
柳川(福岡)4-2ゴリラ学園(福岡)
星学院(東東京)5-6早稲田実(西東京)
済美(愛媛)2-1東海大翔洋(静岡)

saikyou.gif
第10回最強決定戦は第9節が終了しました。
注目の首位決戦は十字陵が制し、優勝に近づきました。
しかし壮絶な試合だ!
可能性としては道頓堀学園、猫実工科、出雲タイガースがまだありますが
得失点差ではきつい状況に...
Bリーグも熱いです。全勝同士の対戦はいわき東に軍配!
こちらは最後まで分からない状況に...11節までもつれるか!
神奈川対決もありました♪

 
Aリーグ
済美(愛媛) 6-2愛工大名電(愛知)
早稲田実(西東京)2-3千畳敷(長野)
東北(宮城)0-4潮風灯台(千葉)
十字陵(福井)8-7猫実工科(岡山)
道頓堀学園(島根)12-1秋田南(秋田)
しんきろう(富山)0-4出雲タイガース(島根)
 
Bリーグ
いわき東(福島)4-2柳川(福岡)
慶応(神奈川)4-5タカシ学園(神奈川)
生田東(神奈川)1-7筑紫(福岡)
東海大翔洋(静岡)1-3モンバントゥ(東東京)
文星芸術大付(栃木)3-1ラルプ(東東京)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年08月07日

第十回最強決定戦、第5節更新!

saikyou.gif
第十回最強決定戦は第5節が終了しました!
Aリーグは十字陵と出雲タイガースがトップに!1敗差で4校が負う混戦に!
半分を消化し、後半戦に入っていきます♪
監督を勤める2校は負け方が良くありません。(-_-;)
元気がなく共に3敗目です。

Bリーグ、今日は福岡対決がありました。
柳川、亜細亜、いわき東が今だ負け知らずで走っています。
三つ巴かと思いきや昨日のサヨナラで勢いついたタカシ学園が追い上げてきています。
筑紫は連敗でやや後退...
東海大翔洋と生田東の一戦は東海大翔洋に軍配が上がりリーグ戦、初勝利!
詳しい事はこちらへ♪
第5節の結果です。

 
Aリーグ
出雲タイガース(島根) 11-5済美(愛媛)
千畳敷(長野)2-3秋田南(秋田)
猫実工科(岡山)0-5早稲田実(西東京)
潮風灯台(千葉)6-5愛工大名電(愛知)
東北(宮城)2-9道頓堀学園(島根)
しんきろう(富山)1-11十字陵(福井)
 
Bリーグ
ラルプ(東東京)0-2いわき東(福島)
亜細亜(奈良)2-1モンバント(東東京)
筑紫(福岡)1-4柳川(福岡)
文星芸術大付(栃木)10-2慶応(神奈川)
東海大翔洋(静岡)12-0生田東(神奈川)
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2005年08月06日

第十回最強決定戦、第4節更新!

saikyou.gif
第十回最強決定戦は第4節が終了しました!
Aリーグは出雲タイガースが首位の千畳敷を2-1で下し、全勝が消えました。
潮風灯台が初勝利し、これからの巻き返してくるか!
こちらは早くも大混戦模様になっています。
Bリーグは柳川、亜細亜が今日も勝ち開幕5連勝と絶好調♪
いわき東も4勝負けなしです。
筑紫も負けなしでしたが今日のタカシ学園戦でサヨナラ負け...
こちらは上位と下位がこのまま離れていくのか!
詳しい事はこちらへ♪
第4節の結果です。

Aリーグ
道頓堀学園(島根) 5-4済美(愛媛)
千畳敷(長野)1-2出雲タイガース(島根)
秋田南(秋田)1-2早稲田実(西東京)
猫実工科(岡山)5-4愛工大名電(愛知)
潮風灯台(千葉)7-0しんきろう(富山)
十字陵(福井)4-0東北(宮城)
Bリーグ
文星芸術大付(栃木)0-3いわき東(福島)
亜細亜(奈良)4-2ラルプ(東東京)
モンバント(東東京)1-11柳川(福岡)
筑紫(福岡)5-6タカシ学園(神奈川)
東海大翔洋(静岡)1-3慶応(神奈川)

posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年08月05日

第十回最強決定戦、第3節更新!

saikyou.gif
第十回最強決定戦は第3節が終了しました!
こちらも序盤3試合終え、Aリーグは千畳敷が終盤に強い所を発揮し、3連勝!
愛工大名電、十字陵、済美、猫実工科、出雲タイガースが1敗差で追っています。
早稲田実、潮風灯台、道頓堀学園、秋田南、東北、しんきろうが1勝2敗で巻き返しを狙っています。

Bリーグは亜細亜、柳川が開幕4連勝と暫定でトップ!
タカシ学園が3勝1敗、いわき東、筑紫が開幕3連勝で追っています。
モンバントゥ、文星芸術大付、慶応が1勝2敗、
ラルプ、東海大翔洋、生田東が未勝利でこれからの巻き返しに期待します。
Bリーグのほうは経験ある高校がリードをしている模様です。

Aリーグ
済美4-11十字陵
千畳敷4-3道頓堀学園
早稲田実0-1出雲タイガース
愛工大名電3-2秋田南
猫実工科3-1潮風灯台
Bリーグ
いわき東12-0東海大翔洋
亜細亜4-0文星芸術大付
柳川6-2ラルプ
タカシ学園11-1モンバント
生田東3-7慶応

続きを読む

posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年08月04日

第十回最強決定戦、開幕!

saikyou.gif
第十回最強決定戦が開幕しました!
予想通り、初戦から熱い試合が沢山あります♪
そして第2節も更新しました。
11節しかないためスタートがより重要になってきますね。中盤戦は上位に離されない事、
終盤戦になるとある程度見えてくるため得失点差も大切になるかと思います。
第2節の結果です。
潮風灯台−秋田南、生田東−いわき東、文星芸術大付−柳川などが注目の試合です♪

Aリーグ
済美8-0東北
千畳敷4-2十字陵
早稲田実6-0道頓堀学園
愛工大名電14-1出雲タイガース
潮風灯台5-6秋田南
Bリーグ
生田東0-1いわき東
亜細亜10-1東海大翔洋
文星芸術大付2-3柳川
ラルプ0-10タカシ学園
モンバント1-2筑紫
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年08月02日

第十回最強決定戦は明日開幕!

saikyou.gif
第十回最強決定戦の応募が締め切られ、23チーム集まりました。
チーム数によりA、Bリーグは再編成され、出雲タイガース、十字陵、東北、しんきろうが
Aリーグに入ったのかな...
Aリーグは12チーム、Bリーグは11チーム+Aリーグとの対戦が1節あります。
AリーグはおなじみのメンバーですがBリーグは新規参加が6校と新鮮ですね♪

Aリーグ
済美(愛媛)、千畳敷(長野)、早稲田実(西東京)、愛工大名電(愛知)、潮風灯台(千葉)、
猫実工科(岡山)、秋田南(秋田)、出雲タイガース(島根)、道頓堀学園(島根)、
十字陵(福井)、東北(宮城)、しんきろう(富山)

Bリーグ
いわき東(福島)、亜細亜(奈良)、柳川(福岡)、タカシ学園(神奈川)、筑紫(福岡)、
モンバントゥ(東東京)、ラルプ(東東京)、文星芸術大付(栃木)、東海大翔洋(静岡)、
生田東(神奈川)、慶応(神奈川)

いずれも同じチームとは1試合なため序盤から重要になってきます。
Aリーグでは前回残留したチームが虎視眈々と狙っているし、
B、Cから上がってきた高校がどういう活躍を見せるか!
Bリーグは既存の5校に新規参加高校がどう挑むか!
開幕は明日になります♪
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年07月16日

第九回最強決定戦、優勝校決定!

■ココシミュ大会情報

第九回最強決定戦は最終節が終わり優勝校が決まりました。
優勝校は燈台守監督の黒潮灯台です。
序盤リードを保ち筑紫の怒涛の追い上げなどあり終盤まで混戦になる展開に...
最後は大事な所で負けなかった黒潮灯台が2敗差で見事優勝!
僕も連敗しました(ToT)/
おめでとうございまーす♪
監督を勤めてる報徳学園は最終節1勝1敗で最終順位は4位でした♪

得失点差で千畳敷が準優勝!3位が空想科学になります。
(以下、詳しい順位はゆーれーもんばん♪さんのサイトで...)
posted by カミュ | Comment(4) | TrackBack(0)

2005年07月15日

各大会情報...第九回最強決定戦は大詰め!

■ココシミュ大会情報

第九回最強決定戦は第11節終了。
第一回夏季W杯の予選リーグは第三節終了。

第九回最強決定戦は第11節が終了し優勝校が見えてきたようです。
我が報徳学園は空想科学戦で痛恨の逆転負けをし、2敗差になってしまいました。
大一番の天王山は黒潮灯台が千畳敷を下し優勝に限りなく近づきました。
明日は最終節になります。

第一回夏季W杯は予選リーグ最終節が終了し決勝T進出の上位2チームが決まりました。
グループA…済美、柳川
グループB…愛工大名電、千畳敷
グループC…智弁和歌山、潮風灯台

後は各グループの上位三チーム(以下のチーム)で総当たり戦になります。
城北vs筑紫大野、文星芸大附vs高鍋は勝ったほうが3位だっただけに熱かったですね。
総当たり戦はそれぞれ個性的なチームが集まりました♪
グループA…城北
グループB…相模原栄
グループC…文星芸大附
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年07月12日

第九回最強決定戦、第9節更新!

■ココシミュ大会情報

第九回最強決定戦は第9節終了。

☆第9節
報徳学園2-0筑紫
報徳学園1-2千畳敷

筑紫戦は締まった試合になりました。お互い好守備が光り無得点のまま終盤へ...
9回に寺島、山路ら中軸の連打で2点入れそのまま逃げ切りました。
千畳敷戦は大田の見事な投球が光りました。
しっかり修正してきて1安打に抑えられました。
東山は3回以降立ち直っただけに序盤の不安定さが悔やまれました。
首位の黒潮灯台とは2敗差、再び混戦になるか予想が当たるか残り6試合になりました。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年07月11日

第九回最強決定戦、第8節更新!

■ココシミュ大会情報

第九回最強決定戦は第8節終了。

☆第8節
報徳学園4-5羽ケ丘
報徳学園5-4ほうとう

羽ケ丘戦はシーソーゲームになり結局最後は追いつかれてサヨナラ負けでした。
でも東山は14安打打たれながらよく抑えてくれました。
ほうとう戦は8回1点差に迫られたものの逃げ切り。
前回は3-4でしたので2戦好ゲームでしたね。

最強決定戦もこれから終盤戦に入っていきます。
なにやら凄い混戦になってきました。(^^;
どのチームも熱い戦いが展開されそうです♪
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年07月10日

第九回最強決定戦、後半開始!

■ココシミュ大会情報

第九回最強決定戦は第7節終了。

☆第7節
報徳学園7-1浦和学院
報徳学園3-0遊学館
報徳学園0-3黒潮灯台

後半始まりました。
浦和学院戦は終始ペースを握り、前回の対戦と合わせて1勝1敗に。
遊学館戦は緊迫した投手戦から先制、追加点を取りそのまま逃げ切り。
黒潮灯台戦は小刻みに点を入れられ敗戦。2試合目でも三輪投手は全く打てませんでした。

第一回夏季W杯大会の開始が7月11日に変更。

第3回高校野球チャンピオンシップの試合結果などは後日...

青空甲子園の締め切りが変更されました。
7月15日までになります。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(6)

2005年07月09日

第九回最強決定戦、前半戦終了!

■ココシミュ大会情報
第九回最強決定戦は第6節終了。

☆第6節
報徳学園5-0琵琶湖水産
報徳学園2-4流氷灯台

琵琶湖水産戦は安定感のある東山の投球が光りました。
流氷灯台戦は勝ち越したものの裏に長打を含む連続適時打やスクイズで逆転されました。

前半戦を終え、スタートがつまずきましたが盛り返して3位で折り返します。
上位2チームはなかなか負けにくいチームなので
追いつきそうで追いつかない展開になりそうな気もします。
上位と中位では1敗差ずつ並んでいてまだまだ分かりませんね。
また、スト2では僅差の試合が多いのが今のところが目に付きました。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年07月08日

第九回最強決定戦、第5節更新!

■ココシミュ大会情報
第九回最強決定戦は第5節終了。

☆第5節
報徳学園6-3空想科学
報徳学園3-2日南学園

どちらもハラハラする展開になりましたが際どく勝ちを拾いました。
まだまだ先が長いのでチームの特徴とか見ていきたいです。

大会開催日程にもありますが
チャンピオンシップが明日開幕になります!
いよいよですねー♪
22チームによるトーナメント戦は楽しみです。
夏季W杯大会は明日までで締め切りになります。
2チームまでOKということでいつもの2チームで参加しようと思います。
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2005年07月08日

第九回最強決定戦、第4節更新!

■ココシミュ大会情報
第九回最強決定戦は第4節終了。

☆第4節
報徳学園11-1生田東…前節から打線が上向き中曽根投手を攻略しました。
報徳学園5-1弘道館…立ち上がりの攻めに尽きます。東山も上手くかわしました。

投打がかみ合って来た選手達...
明日は日南学園、首位を走る空想科学と対戦があります。
波に乗れるか正念場です。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年07月06日

第九回最強決定戦、第3節更新!

■ココシミュ大会情報
第九回最強決定戦は第3節終了。

☆第3節
報徳学園6-0筑紫…打線が繋がり、東山も好調で持ち味を発揮しました。
報徳学園12-1千畳敷…4回に連打がでて打撃の調子も上がってきました。東山も好調維持。

報徳、初の連勝で投打がかみ合ってきたのかな。
新チームを束ねるのは難しいです。
長丁場のリーグ戦...管理人さんは大変かと思いますが僕は長いほうが好きです。(^^;
これからは良い時もあれば悪い時もあると思うので一喜一憂せず選手を信じてがんばるぞー。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年07月05日

第九回最強決定戦、第2節更新!

大会日程のロゴやめました。
こっちのほうが変えやすいというのもあります。(笑)
文字色は白ですが何色が良いとかありますか?(^^;

■ココシミュ大会情報
第九回最強決定戦は第2節終了。

☆第1節
報徳学園0-2黒潮灯台…4安打ではどうする事も出来ず...
報徳学園5-3遊学館…終盤追い上げられるが追加点を入れて何とか逃げ切り
報徳学園0-1浦和学院…チャンスを生かせず最後はスタミナ切れのところをサヨナラ

☆第2節
報徳学園3-4ほうとう…先制したものの追いつかれ、ほうとうの粘りにやられました。
報徳学園1-0羽ケ丘…投手戦になりましたね...東山の調子は良かったと思います。

好スタートは切れませんでしたが新チームとしてまずまずの出来だと思います。
サヨナラが2試合と粘りに弱いのかなー。
先制されると苦しいと思うので何とか逃げ切り体制に持っていって欲しいですね...
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年07月04日

第九回最強決定戦、開幕!

■ココシミュ大会情報
第九回高校野球最強決定戦が開幕しました。

早速、第1節が終了しています。
結構ロースコア、1点差のゲームが多いのかな...

参加校14チームです。
スト2オンリーとしては初めての大会になるのでどんな大会なるか興味深いです。
特に試合内容に注目したいと思います。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年06月18日

第八回最強決定戦、大会結果

■ココシミュ大会情報
第八回最強決定戦は最終節が終了。

第八回最強決定戦は最終節を終了しました。
入れ替え戦はこれから行われます。
詳しい順位はゆーれーもんばん♪さんの掲示板に書かれています。

優勝は先日も書きましたが6勝2敗で道頓堀学園が優勝!
豊川西武が準優勝、愛工大名電が3位となりました。
駿勢がBリーグへ降格になりました。
Bリーグからは立命館慶祥がAリーグへ昇格しました。

6月6日の寸評はどうだったかな?(^^;
道頓堀学園は打線が上原を援護、繋がりが良く活気のあるすばらしいチームでした。
豊川西武はなんと言っても一堂投手の期待通りの活躍で準優勝を勝ち取りました。
愛工大名電は橘が打撃では1発を見せましたが投球がもっと安定してれば良かったです。
十字陵は打力が高く非常に良いチームでしたが接戦を落としたのが痛かったです。
千畳敷は今までに比べると尾藤が今ひとつでしたが打線では女房の野村が光りました。
智辯和歌山は野村がまずまず期待通りの好投を見せ、発展してくる予感を感じさせます。
三河は川上がまずまずの安定を見せ、打線はやはり相沢が中心で高打率を残しています。
済美は赤村に安定感がなく打線も湿り、らしさが出ませんでした。
駿勢は柳井がいまひとつでしたが打線の軸である金村、大槻は予選同様、活躍しました。

2敗同士で3チームが並んだBリーグ…昇格を勝ち取ったのは立命館慶祥でした。
清水-浜村の継投は健在!打線も堤を中心に他選手も活躍し見事な試合運びをみせました。
しんきろうは折田に当たりが出なかったものの滝口を中心に守備で勝ち取りました。
筑紫は思い描いたとおりチーム全体で旗谷を援護できたのが大きかったですね。
賀茂は予選から一転、大躍進!藤田が好投を見せ北橋が5割を超える大活躍を見せました。
東北は今久留主、鎗田と軸が活躍しましたが大事な1戦で負けたのが大きかったですね。
いわき東も岡部、村越と軸が活躍、序盤つまずいたもののその後の4連勝は見事でした。
生田東は村上が好投を見せ、どの試合も大崩れすることなく最後まで戦い抜きました。
相模原第一は小金井がまずまずの投球。良くも悪くも相手に合わせる試合が多かった。
タカシ学園は接戦にもって行きたかったが浅原に粘りが欲しかった。加藤に1本出ました。

尚、入れ替え戦はこうなります。
三河 - 筑紫
済美 - しんきろう
続きを読む
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2005年06月16日

第八回最強決定戦、最終節を残し優勝校決定!

■ココシミュ大会情報
第八回最強決定戦は第8節が終了。

1位の道頓堀学園はお休みでしたが2位の豊川西武が負けたため優勝決定しました。
優勝は道頓堀学園です!
初戦の十字陵戦を7-6のサヨナラで劇的に勝ち、その後は投打が安定しましたね。
初黒星した後の駿勢戦を5-4で逆転勝ちしたのがポイントだったような気がします。
予選同様、得点力が高いチームでしたね。
おめでとうございます!(^o^)丿
入れ替え戦のほうは最終節待ちです。

Bリーグはしんきろう、立命館慶祥が勝ち、首位の筑紫に勝ち数で並びました。
注目の東北vs賀茂は東北が4-3と逆転勝ち!
東北、賀茂、いわき東は共に3敗ですが最終節勝っても得失点差になりますね。
特にいわき東はスタートこそ出遅れましたが4連勝と好調です♪
最終節は注目の筑紫戦です。
こちらは大混戦になりました。

さぁ残り1節、がんばっていきましょう!
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年06月14日

第八回最強決定戦はお休み...

■春季大会情報
東北大会は第3日、決勝進出の2チームが決まりましたね。

■準決勝
青森山田 000 104 000|5 (青)柳田−加守田
酒田南  000 100 000|1 (酒)中野、宇浦−岩本
 
秋田経法大付 000 010 001 |2 (秋)佐藤卓、松岡−佐藤昌
日大東北    005 000 10×|6 (日)阿部−渡部友

青森山田(青森)と日大東北(福島)の決勝戦です♪
柳田が14奪三振のようですね。
沖縄尚学戦の悔しさから更なる成長を期待してます。
福島勢の決勝進出は昨春に続き連続ですね。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年06月13日

第八回最強決定戦、終盤戦へ

■春季大会情報
東北大会は第2日、準々決勝で磐城(福島)が負けましたね。残念...
山形勢同士となった羽黒vs酒田南は酒田南が勝ち上がっています。
■東北大会(準々決勝)
青森山田 000 001 130|5 (青)野田−加守田
磐 城   000 000 000|0 (磐)福田、大高−浦山

羽 黒 000 010 002 |3 (羽)長沢、八矢、柴田−押切、金子
酒田南 016 000 00×|7 (酒)山本−岩本

■ココシミュ大会情報
第八回最強決定戦は第7節が終了。

いよいよ終盤戦に差し掛かりました。
Aリーグは道頓堀学園が千畳敷に快勝し首位キープしています。残りは1戦になります。
追っていた三河、十字陵が破れ痛い敗戦になりました。
その結果、今日勝った豊川西武が追う展開になりました。こちらは残り2戦になります。
昨日初日が出た駿勢が調子を上げてきましたね。4、5番が当たっています。

Bリーグは昨日首位に並んだ?と書きましたが間違いでした。ごめんなさい(^^;
筑紫が生田東に負け2敗で立命館慶祥、しんきろう、賀茂と4チーム並ぶ展開になりました。
生田東は4連敗中でしたが試合内容はそう悪くなかったのでうれしい勝利になりましたね。
筑紫は残り1戦、その他並んでる3チームは残り2戦になります。
東北が今日破れ1歩後退しましたがまだチャンスはあります。
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2005年06月12日

第八回最強決定戦、中盤戦突入!

■ココシミュ大会情報
第八回最強決定戦は第5節が終了。

Aリーグは1位の愛工大名電が済美に破れ首位転落。済美は4戦目で初勝利。
道頓堀学園が逆転勝ちで首位に立っています。三河が追う展開に。
中盤戦を迎えてどう展開していくか注目です。

Bリーグの注目試合、賀茂−しんきろう戦はしんきろうが逆転勝ちです!
11安打しながら3点、片や6安打で5点という内容。
いわき東は4戦目で初勝利です。
岡部が完封!前節も良い投球してたので調子を上げていくか。
しんきろうが1位をキープ。東北、筑紫が追っています。

話は変わりますが
ちょっとロゴデザインを募集したいなーと最近思っています。
甲子園のところを変えてみたいので...(^^;
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2005年06月10日

第八回最強決定戦、序盤戦終え...

■ココシミュ大会情報
第八回最強決定戦は第4節が終了。

Aリーグ
序盤3試合が終わり全勝がいなくなりました。中盤戦でどういう状態になるか注目ですね♪

済美は3連敗、投打がかみ合いません。
道頓堀学園は4節で負けたものの好調は維持しています。自慢の打撃も発揮してますね。
千畳敷はまずまずのスタート、これからが勝負ですね。
三河は川上が好投!1点ずつ着実に得点する相手にとっては嫌なチームですね。
駿勢は柳井が不調、好投手なだけにこれから立ち直れるか。
愛工大名電は打撃が好調!橘も徐々に調子を上げてくれると思います。
豊川西武は打線が低調でしたが済美戦のサヨナラで活気が出そうです。
智辯和歌山は好不調の差が激しいですが個性があって面白いです。
十字陵は初戦こそ競り負けたが打撃好調!安達も徐々に安定してきました。

Bリーグ
好調の賀茂が立命館慶祥に破れましたね。しんきろうはいわき東に勝ち昇ってきましたね♪

いわき東は3連敗スタート点は取ってるため後は岡部か。
筑紫は立命館慶祥戦での打撃戦を制し上り調子です。2位になっています。
生田東は初戦で初白星!ここ3戦は勝ちがありませんが粘りの野球が出来ています。
東北は2勝1敗のスタート。徐々に上ってくると思います。
タカシ学園は3戦目で白星。浅原が完封し次の試合が大事になってきます。
相模原第一はまずまずのスタート。いずれも僅差の試合で今後も注目です。
しんきろうは3勝1敗と好スタートで首位。筑紫戦で負けたものの投打がかみ合っています。
立命館慶祥はまずまずのスタート。相手に合わせる試合が多いようでなかなか面白いです。
賀茂は3戦目で初黒星。打撃が好調なだけに次のしんきろう戦が面白くなってきました。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。