2013年08月29日

堀之内高校

早いところでは秋季大会の予選が始まってますね。
秋の大会って各都道府県で組み合わせ方式が違うので、とても興味がそそられるんですよね。
ホームページのほうでもその辺を作りたいのですが、なかなか時間が取れなくて放置状態(^^;

新潟はというと、2010年の秋から組み合わせ方式が変わったんですよ。
それまでは、ココシミュにあるように、上、中、下越と新潟地区に分かれてのトーナメント。
それぞれのブロックを勝ち上がったチームで再抽選し、県大会を行うという形でした。

2010年からは決勝までの櫓が決められていて、2回戦までは4地区に分かれてだったかな。
2011年からは南北の2支部制になって、今度は2回戦までは同じ支部同士での対戦だったような。
ただ、南北といってもピンとこないんですよね(笑)。
簡単にいえば、加盟校を北と南に分けただけなんですけれど、これがプラスになってるのかどうか。
少なくとも短かった新潟バブルは弾けてるぞ(笑)。

そして、今年からまた変わったみたい。
北支部と南支部に分かれて、3回戦まで各ブロックに分かれての支部予選。
3回戦に勝利した北、南支部の8チームずつが再抽選を行い、県大会を行う方式になったようです。
高野連にある空トーナメントを見ると、県大会の抽選も初戦は北vs南の図式になってる模様。
南北色をより強くしたのかな?ただ迷走してるだけのような(笑)。

さて、もうひとつの話題。
2002年の夏を最後に公式戦に出場してなかった堀之内が松代との連合チームで出場するんです。
むむ!どんなユニフォームなのか興味津々♪
ぜひ取材して写真などを撮って欲しいな。
お願いしますよ(笑)。


posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2011年10月23日

秋の北信越大会

第125回北信越地区高校野球大会は、敦賀気比が地球環境に勝利し優勝を決めました。

来春の選抜大会は、北信越地区から敦賀気比と地球環境の2校が濃厚に。
敦賀気比はもう御馴染みですが、地球環境は佐久市にある高校で、野球部は05年に創部。
監督が塚原青雲(現創造学園)で甲子園に導いた時の監督だったかな。

さて、新潟勢は県央工が初戦で不二越工に勝ち、準々決勝で敦賀気比に敗退。
県大会優勝の北越は松商学園に5回コールド負け。
明訓は金沢学院東相手に序盤で5点取ったものの終盤に逆転負けでした。

近年、良い流れできてた県勢でしたが、この悔しさが良い意味でリセットになればいいかな。
総合的に更なるレベルアップが必要ですね。
来年の活躍に期待しましょう。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2011年09月25日

北越が優勝

第125回北信越地区高校野球新潟県大会は北越が新潟県央工を破り、優勝しました。

北越は準々決勝から文理、明訓を連破。
足を絡めた攻撃に守備も安定してたかな。
県外のチームとやった時も同じように出来るといいんだけれど。
黄色い旋風を巻き起こせ〜!

新潟県央工は徹底して守備を鍛えるチーム。
夏の甲子園で報徳学園と好ゲームをした高校です。
この試合は伊集院光さんとザキヤマさんが観戦してて「深夜の馬鹿力」で語ってましたが(笑)。

そして第3代表は新潟明訓。
ここは主戦の竹石投手次第かな。

この3校が秋の北信越大会に出場します。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2010年10月26日

金沢が秋の北信越を制す!

第123回北信越高校野球大会は金沢が日本文理を4-2で下して7年ぶり8回目の優勝。

決勝は強い雨の中行われましたが2時間半の中断後に再開と大変長い試合でしたね。
前評判の高かった金沢の好投手釜田を最後まで攻略できず。。。
でも9回2アウトからまた粘ったようです(笑)。
1年生の田村投手はこの日も3回から救援で今大会四連投と準優勝の立役者でしたね。
この冬は打力アップが大きな課題かな。
神宮で見たかったなぁ(笑)。

佐渡は佐久長聖を5回まで0点に抑えてましたが中盤以降につかまり打線も援護できず。
2回の1死満塁で無得点が悔やまれます。。。
打力を含め全体的にレベルアップして春成長した姿を見せて欲しいです。

北越も敦賀気比相手に持ち味の粘りが最後に出ました。
相手を上回る14安打でしたが好機に1本が出なかったですかね。
特に守備力、走塁面の向上が課題かな。

◇北信越大会(決勝)
金沢 200 010 010=4 (金)釜田−丹保
文理 010 000 100=2 (文)波多野、田村−村上
posted by カミュ | Comment(6) | TrackBack(0)

2010年10月22日

北信越大会、開幕!

明日から本大会が始まります。
初戦の組み合わせは次の通り。
強豪相手にまずは初戦突破!

◇富山市民球場
桜井−福井商、佐久長聖−佐渡、工大福井−新湊

◇魚津桃山運動公園野球場
松商学園−金沢桜丘、北越−敦賀気比、日本文理−富山第一

◇県営富山野球場
福岡−金沢、遊学館−都市大塩尻
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2010年10月10日

日本文理、佐渡、北越が本大会へ

秋季県大会は文理が佐渡を下して2年ぶりの秋V。
今日はいい天気で絶好の野球日和でした。

第3代表決定戦は途中からでしたが終盤の攻防が面白かったです(笑)。
十日町も9回表に同点のチャンスでしたが北越が粘り勝ちました。
北越は県内唯一の黄色いユニフォームなんですよね。
前回北信越大会でもいい試合してたと思いますが今回も少し期待してます(笑)。
十日町は2季連続の北信越出場ならずでしたがどんどん盛り上げて欲しいですね♪
北越が粘って逆転勝利!
決勝は文理が佐渡に快勝しました。
特に強打という感じには見えませんでしたが上手さを感じました。
ようやく県内にもこういうチームが出てきて少し嬉しかったです。
これまであまり文理野球では見なかったですがセーフティとかよくやってましたね。
先発の吉田投手、継投したエースの田村投手と1年生投手が好投。
甲子園経験の湯本選手らが中心になってまだまだ伸びしろがありそうで楽しみです。
佐渡は公立らしいというかエースの鎌田投手中心のチームかな。
エラー絡みの失点はいただけませんが、外野の守備位置を考えて防げた失点もあった感じでした。
選抜に行くにはいかに無駄な失点を減らせるかでしょうか。
打線は夏までには上がるかな。
3校共に本大会で頑張って春の甲子園切符を手にして欲しいな(^。^)
文理、秋制覇!

◇新潟県大会(決勝)
佐渡高校 000 000 010=1 (佐)鎌田−渡部哲
日本文理 310 110 00X=6 (文)吉野、田村−村上

◇同(第3代表決定戦)
十日町 200 030 000=5 (十)橋本−村山智
北越高 000 020 13X=6 (北)猪俣、本間廉、赤塚、石川−伊藤
posted by カミュ | Comment(5) | TrackBack(0)

2010年09月17日

秋季大会

第123回北信越地区高等学校野球新潟県大会の県大会出場32校が決まりました。
早いですな〜(笑)。

あれ、秋の県大会出場32校?これまで16校じゃなかったっけ?
県大会出場校(新潟地区=5校、下越地区=4校か3校、中越地区=4校、上越地区=3校か4校)。
※下越地区が4校の年はと上越地区は3校と隔年毎に変わる。

トーナメントを見てみると何やら今年から組み合わせ方式が変わったようだ。
これまでは地区予選があって県大会から再抽選でしたが、今秋は決勝まで櫓が組まれてます。
でもよく見ると地区予選はある感じ。
3回戦から県大会になってるようで、2回戦までは地区予選になってる模様。

まとめると昨年までは、県内4地区に分かれて地区予選を行い、16強が出そろった段階で再抽選。
今年は、全ての組み合わせを決めた上で、2回戦までを地区予選とし、32強から県大会として行う。

この方式だと強豪校同士が同じブロックに集まる事もありそうです。
というか早速なってますか(笑)。
こっちの方が厳しい分、チームは成長するかもしれませんね。

決勝と、第3代表決定戦はエコスタで行われるみたいです。
これは嬉しいな(^。^)

http://www2.ocn.ne.jp/~kouyaren/index.html
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年11月10日

明治神宮大会出場校でそろう!

秋季大会の全日程が終了してましたね(^^;

九州は沖縄勢が大活躍。
センバツ史上初めて沖縄の2校出場が濃厚に。
宮崎工、自由ケ丘の初甲子園も有力ですね。

大垣日大は岐阜対決を制して中京大中京を下しての初優勝。
その中京大中京は夏春連覇がかかりそうです(^^;

今治西は粘り強く競り合いに強そう。
岡豊は準決勝で敗れはしましたが好チームですね。

近畿は前評判が高かった大阪、兵庫の2強。
共に準決勝が大味な試合になった感じで選考にどう影響するか(笑)。
地域性や神宮枠の場合もあるので難しくなりそうです。

開星は今度こそ初優勝ですね(^^;
1年生の白根投手は一人で投げきり優勝の立役者に。
島根勢の優勝は1965年の邇摩以来、44年ぶり3度目。

東海大相模の注目の本格派右腕は珍しい苗字ですね。
一二三(ひふみ)投手。

■関東大会
東海大相模は5年ぶり5回目の優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
花咲徳栄 001 001 100=3 (徳)五明、山口−木内
東海相模 020 300 10X=6 (相)一二三−染谷

■中国大会
開星は初優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
開星高校 100 300 000=4 (開)白根−出射
関西高校 100 110 000=3 (関)水原、堅田−植田

■近畿大会
神戸国際は5年ぶり2回目の優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
神戸国際 000 020 100=3 (神)岡本−福田
大阪桐蔭 000 000 000=0 (桐)中野、山中響−江村

■四国大会
今治西は10年ぶり4回目の優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
高知高校 002 110 000 01=5 (高)筒井−大坪
今治西高 000 400 000 02=6 (今)林、日野−見乗

■東海大会
大垣日大は初優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
大垣日大 104 000 000=5 (日)葛西−時本
中京中京 002 020 000=4 (中)浅野、森本−磯村

■九州大会
嘉手納は初優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
嘉手納高 002 011 000=4 (嘉)池原−眞謝
宮崎工業 000 000 200=2 (宮)浜田−伊比井
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年10月25日

帝京、大差で優勝!

四国大会は岡豊旋風。
準決勝では高知との同県対決。
高知大会の準決勝では延長戦の激闘でしたので今回も白熱しそうですね。

東京大会は帝京が優勝しセンバツ出場が当確。
都日野が大健闘。
準々決勝では4点差を9回に脅威の粘りで5点入れてのサヨナラ勝ち。
それにしても東京の大会は点がよく入るな(笑)。

■東京大会
帝京は3年ぶり9回目の優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
東海菅生 001 000 000= 1 (菅)佐藤、星野、真島、吉田−上田
帝京高校 090 030 01X=13 (帝)鈴木、山崎−安尾
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年10月20日

高岡商が秋の北信越を制す!

東京は夏の4強メンバーが残る都日野が準決勝進出。
そういえば明訓はよく練習試合やってたような。
近畿は向陽が天理と僅差でどうなるか(笑)。
四国も組み合わせが決定。
済美ブロックは激戦だな(笑)。
岡豊は宇和島東との初戦ですね。

北信越大会は高岡商が優勝してセンバツが有力に。
秋の富山は強いな。
分水は佐久長聖に中盤やられましたね。
中越は一時追いついたものの高岡商に惜敗。
得たものを来季に活かして頑張って欲しいです!

■北信越大会
高岡商は4年ぶり3回目の優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
高岡商業 100 120 001=5 (高)鍋田−松嶋
敦賀気比 000 000 000=0 (敦)白崎、桾澤、大久保−久保

▽準々決勝
分水高校 000 000= 0 (分)長澤−阿部
佐久長聖 000 055=10 (佐)高野−大井

中越高校 000 000 010=1 (中)小林弘、小林洸、東條−白川
高岡商業 000 100 01X=2 (高)新堂、鍋田−松嶋
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年10月17日

分水が初戦突破!北信越大会

北信越大会と近畿大会が開幕しました。
さすがに近畿の一位校は強いですね。
不二越工は4年ぶりに初戦突破。

中越は科学技術高相手に苦しみながらも終盤逆転。
ヒヤヒヤさせるな(笑)。
主戦の東條投手は2番手で登板でしたが次の高岡商戦は頭から行くのかどうか。

期待の新潟高は上田西に惜敗。
エースの大谷投手が登板できませんでしたが良くやりました。
1勝でもすれば21席枠も期待できましたが(笑)。
さすがに北信越で未勝利だと厳しいかな・・・。

そして分水が延長戦で遊学館を下しました!
いやーびっくり(笑)。
以前観戦した時、父兄の応援が熱心だなーという印象でしたが嬉しいですね。
あとニュースで見ましたがユニフォームも少し変わってました(笑)。
次は試合巧者の佐久長聖ですが頑張って欲しいです。
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2009年10月14日

秋田商が東北V

東北も2校でほぼ当確ですね。
準決勝では本荘との秋田決戦でした。
聖愛は宮城、山形の優勝校2校下してのベスト4。

埼玉大会は浦学と花咲。
これで府県大会は全日程を終了しました。

■東北大会
秋田商は4年ぶり5回目の優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
盛岡大付 000 000 000 00=0 (盛)高藤、白石−槻舘
秋田商業 000 000 000 01=1 (秋)片岡−門間

■埼玉
関東大会出場は浦和学院(3年ぶり11回目)、花咲徳栄(4年連続6回目)

▽決勝
花咲徳栄 001 200 000=3 (花)五明、糸井、山口、松本−木村
浦和学院 130 000 21X=7 (浦)南、萩原大−久保
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年10月12日

北照、選抜当確!

全道大会は一枠ですので北照をほぼ確実に。
選出されると甲子園も10年ぶりでしょうか。
前回の選抜大会出場後、甲子園につながる道大会で秋に1度、
夏は3度決勝で涙をのんできましたのでやっとですね。
選抜大会出場校は来年1月29日に決まります。

東北大会は秋田勢が好調。
本荘と秋田商が準決勝で激突。
都大会もベスト8が出そろいました。
早稲田実と日大三が準々決勝で対戦しますね。
帝京に日大二も勝ち上がってきてます。
九州では宮崎工がノーシードから強豪校を次々破って準優勝ですね。

■北海道大会
北照は10年ぶり3回目の優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
札幌南高 210 100 010= 5 (札)原口−大谷
北照高校 410 105 00X=11 (北)又野、千葉−西田

■長崎
九州大会出場は長崎商(2年ぶり7回目)、佐世保実(2年ぶり8回目)

▽決勝
長崎商5−2佐世保実

■宮崎
九州大会出場は日南学園(6年ぶり7回目)、宮崎工(48年ぶり6回目)、宮崎商(3年ぶり7回目)、宮崎日大(2年連続10回目)

▽決勝
日南学園3−1宮崎工

▽3位決定戦
宮崎商9−7宮崎日大
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年10月11日

山梨、奈良、和歌山、愛媛、熊本、鹿児島!秋季大会

東北大会は本荘が青森山田に競り勝ちましたね。
聖光学院を下した専大北上は同じ岩手の盛岡大付と対戦ですね。
古川学園も面白そうです。

山梨は共に紫のユニかな(笑)。
最近の智弁学園は夏に照準を合わせてるのかな。
新鋭の関西中央が初出場ですね。
和歌山の向陽は初戦勝てば(お
鹿児島城西は今夏あと一歩で甲子園を逃しましたが力はあります。

■山梨
関東大会出場は富士学苑(3年ぶり3回目)、甲府商(22年ぶり6回目)

▽決勝
富士学苑 100 000 302=6 (富)加藤雅、山本−志村
甲府商業 000 000 010=1 (甲)河野、武田、赤池−福沢

▽3位決定戦
塩山高校 000 000 0=0
東海甲府 300 015 X=9

■奈良
近畿大会出場は天理(6年連続31回目)、郡山(2年ぶり19回目)、関西中央(初)

▽決勝
天理高校 400 121 124=15 (天)沼田、西浦健−亀澤
郡山高校 010 012 000= 4 (郡)上西、梶川、木下−藤井

▽3位決定戦
関西中央 010 080 000=9 (関)岸田、藤本、野村−井上
奈良大付 200 310 010=7 (奈)松田、南野、松田−北

■和歌山
近畿大会出場は智弁和歌山(9年連続17回目)、向陽(36年ぶり7回目)

▽決勝
智弁和歌 203 060 010=12 (智)青木−道端
向陽高校 000 000 000= 0 (向)藤田、東山−大槻

▽3位決定戦
市和歌山13−4神島

■愛媛
四国大会出場は今治西(4年連続24回目)、宇和島東(2年ぶり11回目)、済美(3年連続6回目)

▽決勝
今治西高 101 000 010 01=4 (今)林、日野−見乗、玉田
宇和島東 001 002 000 00=3 (宇)赤松−竹本光

▽3位決定戦
野村高校 000 000 200=2 (野)市川−井関
済美高校 000 001 011=3 (済)鈴木−喜井

■熊本
九州大会出場は九州学院(3年ぶり14回目)、城北(2年ぶり8回目)

▽決勝
九州学院 004 012 000=7 (九)渡辺−坂井
城北高校 000 000 000=0 (城)村方、野方、村方−赤星、藤本

■鹿児島
九州大会出場は鹿児島実(7年ぶり20回目)、鹿児島城西(11年ぶり4回目)

▽決勝
城西高校 000 000 000=0
鹿児島実 000 001 20X=3
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年10月07日

北信越大会出場校決まる!

山口大会は荒れる秋場所だったのかな(笑)。
防府は地区大会の初戦で南陽工を下してます。
同ブロックには華陵もいて激戦ブロックでした。
宇部鴻城は最近上がってきてますね。
長野大会は長野高校が55年ぶりに優勝。
これは資料としては大きいな(笑)。
北信越大会は石川と福井の強豪校が久々に揃った印象です。

■山口
中国大会出場は防府(8年ぶり3回目)熊毛南(6年ぶり2回目)、柳井学園(初)

▽決勝
防府高校 120 140 000=8 (防)田中裕、岡村−水野
熊毛南高 000 212 000=5 (熊)豊田、神崎、貝森−高杉、藤井

▽3位決定戦
柳井学園 000 010 030=4 (柳)中尾、飯干−岸本
徳山高校 001 100 100=3 (徳)原田−羽野

■長野
北信越大会出場は長野(25年ぶり8回目)、佐久長聖(2年連続9回目)、上田西(3年ぶり4回目)

▽決勝
長野高校 200 000 703=12 (長)西沢−野澤
佐久長聖 000 020 000= 2 (佐)下田、高野、小林昌、園田、小椋−大井

▽3位決定戦
上田西高 100 201 003=7 (上)五明−瀧澤
飯田風越 101 000 000=2 (飯)梅村−唐澤
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年10月05日

茨城、千葉!秋季大会

常総学院は残念でしたね。
水戸地区から2校とレベルが高いです。
地元開催の戦国千葉から3校。
南北福岡は順位決定戦が決まりました。

■茨城
関東大会出場は水戸桜ノ牧(2年連続2回目)、波崎柳川(5年ぶり2回目)

▽決勝
桜ノ牧高 023 300 100=9 (水)上遠野、吉久保‐磯部
波崎柳川 002 121 000=6 (波)肥後、鈴木貴、安藤‐杉山

■千葉
関東大会出場は千葉商大付(13年ぶり3回目)、東海大望洋(16年ぶり2回目)、市船橋(4年ぶり7回目)

▽決勝
千葉商大付 000 101 010=3 (商)平部−菊池
東海大望洋 000 000 002=2 (東)長友、尾澤−坂本

▽3位決定戦
市立船橋 000 220 102=7 (船)小川、三谷、小島−藤田
千葉明徳 002 002 000=4 (明)久我、芳野、新保−林、中村

■南福岡
県順位決定戦は以下のようになります。
自由ケ丘(北部1位)−東海大五(南部1位)
折尾高校(北部2位)−福岡工大城東(南部2位)

▽決勝
東海大五 001 012 000=4 (東)寺岡−永島
福工城東 000 110 000=2 (福)吉田、松田−中谷
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年10月04日

関東から九州まで!秋季大会

今日は多くの地区で決勝が行われました。
関東地区は常連校が多いかな。
神奈川の2校は久々な感じです。
福井の科学技術は福井農林に続いて初出場ですね。
夏の選手権優勝の中京大中京もきましたね。
豊川も力はあるだけに後は底力次第か。
大阪はシード制なし地区分けなしのガチンコですが大阪桐蔭とPL。
PLは昨年の秋から続いてた府下公式戦で初の敗戦かな?
岡山は実力校3校ですが関西は復調したかな。
四国に移って香川は寒川が甲子園出場によって一皮向けたかな。
高知の岡豊は投打の柱である田内選手が注目されそうですね。
初の甲子園に期待がかかると思います。
九州では佐賀商と伊万里商。唐津勢からは唐津南が4強でしたね。
沖縄はシード校がそのまま4強でしたが名将我喜屋監督率いる興南に嘉手納が初出場。

■栃木
関東大会出場は文星芸大付(2年連続11回目)、矢板中央(3年連続3回目)

▽決勝
文星芸大 100 130 400=9 (文)佐藤−福田
矢板中央 000 002 001=3 (矢)斎藤、細井、福田龍−須藤

■群馬
関東大会出場は前橋商(2年連続8回目)、前橋工(6年ぶり13回目)

▽決勝
前橋工業 000 000 000=0 (工)内山、平井、山口−沼尾
前橋商業 000 001 51X=7 (商)野口、後藤、野口−原田

■神奈川
関東大会出場校は東海大相模(4年ぶり15回目)、桐蔭学園(7年ぶり10回目)

▽決勝
桐蔭学園 000 010 020=3 (桐)内海、藤岡、石垣、細山−渋谷
東海相模 201 001 01X=5 (東)一二三−大城卓

■福井
北信越大会出場は敦賀気比(6年連続11回目)、工大福井(2年連続15回目)、科学技術(初)

▽決勝
工大福井 000 001 010=2 (福)寺岡、菅谷−張
敦賀気比 000 040 00X=4 (気)高原、桾澤−久保

▽3位決定戦
科学技術 001 130 000=5 (科)堤−田中
足羽高校 000 110 020=4 (足)小川−柳田

■愛知
東海大会出場は中京大中京(4年連続35回目)、東邦(2年連続30回目)、豊川(13年ぶり5回目)

▽決勝
東邦高校 000 000 000=0 (東)上村−都築
中京中京 000 001 00X=1 (中)浅野−磯村

▽3位決定戦
豊川高校 011 100 110=5 (豊)直塚−黒柳
名古屋国 011 010 000=3 (名)安田、川端−西条

■京都
近畿大会出場は立命館宇治(5年ぶり6回目)、福知山成美(2年連続6回目)

▽決勝
福知成美 111 000 000=3 (成)津田、小林、山田−細田
立命宇治 310 200 02X=8 (宇)岩見、川部−小嵜

▽3位決定戦
塔南高校 010 430 001= 9 (塔)粟津、向原、森脇−駒月
東山高校 123 310 00X=10 (東)北垣内、柿崎−山崎

■大阪
近畿大会出場はPL学園(3年連続24回目)、大阪桐蔭(2年連続7回目)、東海大仰星(2年ぶり9回目)

▽決勝
PL学園 010 021 010=5 (P)勧野、難波、多司−影山、深海
大阪桐蔭 200 301 02X=8 (桐)福本−江村

▽3位決定戦
金光大阪 001 000 000=1 (金)是枝−安井
東海仰星 200 010 40X=7 (東)勢−田上

■兵庫
近畿大会出場は育英(5年ぶり14回目)、神戸国際大付(5年ぶり4回目)、神港学園(4年ぶり9回目)

▽決勝
育英高校 000 000 100=1 (育)堀田、金本−井村
神戸国際 000 001 10X=2 (神)岡本−福田

▽3位決定戦
神港学園 320 030 0=8 (神)前仲−清水
東洋姫路 000 000 0=0 (東)平岡、堀地、原−後藤田

■岡山
中国大会出場は関西(3年ぶり19回目)、岡山東商(4年ぶり19回目)、岡山理大付(3年ぶり10回目)

▽決勝
岡山東商 000 000 100=1 (岡)石坂、人見、星野−小林
関西高校 003 020 00X=5 (関)渡邊雄、水原−植田

▽3位決定戦
玉野光南 002 000 100=3 (玉)石塚−古賀
岡山理大 000 002 20X=4 (岡)石橋−清水

■香川
四国大会出場は寒川(2年ぶり2回目)、高松(2年ぶり4回目)、尽誠学園(2年連続17回目)

▽決勝
高松高校 000 000 010=1 (高)辰亥、中川−矢野
寒川高校 300 000 21X=6 (寒)高橋−松井

▽3位決定戦
高松工芸 000 000 000=0 (工)大西−松本
尽誠学園 000 100 40X=5 (尽)平井−高田

■高知
四国大会出場は高知(5年連続27回目)、明徳義塾(4年連続21回目)、岡豊(17年ぶり3回目)

▽決勝
高知高校 200 011 022=8 (高)筒井−大坪
明徳義塾 000 200 110=4 (明)前田、山田−先田

▽3位決定戦
岡豊高校 020 020 4=8 (岡)田内−下坂
土佐高校 100 000 0=1 (土)森岡、政岡−岡田

■佐賀
九州大会出場は佐賀商(2年ぶり20回目)、伊万里商(4年ぶり4回目)

▽決勝
伊万里商 000 000 010=1 (伊)原、岩永−杉山
佐賀商業 301 010 00X=5 (佐)太田−早田

■沖縄
九州大会出場は興南(2年連続11回目)、嘉手納(初)

▽決勝
嘉手納高 000 000 000=0 (嘉)山城、池原−眞謝
興南高校 010 100 04X=6 (興)島袋−山川
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年10月03日

岐阜、滋賀、広島、徳島、北福岡!秋季大会

国体を制した県岐阜商は準優勝。
滋賀では野洲がでてますね。
広島は最近新庄が元気ありますね。
徳島は川島が初出場ですが阿南高専も惜しかった(笑)。

■岐阜大会
東海大会出場は大垣日大(2年連続7回目)、県岐阜商(4年ぶり30回目)、中京(2年ぶり19回目)

▽決勝
県岐阜商 010 000 101= 3 (県)松田、椎谷、三輪、村田−岩越
大垣日大 100 344 01X=13 (大)葛西−時本

▽3位決定戦
岐阜総合 000 01=1 (岐)田口、渡邊−森本
中京高校 110 36=11 (中)加藤−廣瀬

■滋賀
近畿大会出場は近江(2年連続14回目)、野洲(22年ぶり2回目)、北大津(2年ぶり4回目)

▽決勝
野洲高校 001 000 000=1 (野)沢、藤居、小梶−上田昭
近江高校 122 003 01X=9 (近)押谷、丸山、中澤−内田

▽3位決定戦
北大津高 003 001 000=4 (北)横江、野々村、岡本−山口
水口東高 000 000 101=2 (水)木下−飯沼

■広島
中国大会出場は広陵(3年ぶり28回目)、新庄(3年連続3回目)、崇徳(3年ぶり9回目)

▽決勝
広陵高校 040 001 250=12 (広)川崎、上野、有原−新谷、植田
広島新庄 002 000 000= 2 (新)波多野、登田、土井、大井、川上−木村凌

▽3位決定戦
祗園北高 000 000 000=0 (祇)水崎、岡谷−行田、上西
崇徳高校 402 001 11X=9 (崇)大下、松下−堀川

■徳島
四国大会出場は小松島(2年ぶり6回目)、鳴門(12年ぶり17回目)、川島(初)

▽決勝
鳴門高校 100 000 111= 4 (鳴)吉田、大端−井上
小松島高 010 036 020=12 (小)西口−川原

▽3位決定戦
川島高校 200 000 010=3 (川)東谷−南
阿南高専 000 010 100=2 (阿)武田、中田−菅

■北福岡
自由ケ丘は九州大会出場。県1−2位決定戦へ。

▽決勝
折尾高校 000 100 000=1
自由ケ丘 010 301 00X=5
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年09月28日

福島、石川/秋季地区大会

福島は聖光学院が占拠してますが頭2つも3つも抜けてるかな。
須賀川は40年ぶりの東北大会出場ならずでしたね。
石川は私学3強が久々に揃ったか。
地元開催なので気合も入りそうですね♪

■福島大会
東北大会出場は聖光学院(4年連続10回目)、日大東北(2年連続7回目)、東日大昌平

▽決勝
日大東北 002 000 030=5 (日)廣野、森−柳沼
聖光学院 110 013 10X=7 (聖)中多、芳賀−西上

▽3位決定戦
須賀川高 000 000 000=0 (須)服部−藤田
昌平高校 201 000 20X=5 東)引地−村上

■石川大会
北信越大会出場は遊学館(2年連続7回目)、日本航空石川(2年連続2回目)、
星稜(2年連続26回目)、金沢(6年ぶり25回目)

▽決勝
遊学館高 000 000 012=3 (遊)金井、松澤−山岸
航空石川 000 001 000=1 (航)栗本−崎田

▽3位決定戦
星稜高校 125 21=11 (星)西川、冨田、金戸−村田
金沢高校 000 00= 0 (金)山形、畠山、丹保ー西田
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年09月27日

秋季地区大会〜全国

北海道大会も組み合わせが決定。
佐々木監督率いる新生駒苫はどうか。
久々は北星大付が10年ぶり、帯広農が12年ぶりに秋季全道大会出場です。
その他、続々決まってます。
宮城の私学2強が共に秋季東北地区大会に出場できなかったのは、1985年の38回大会以来24年ぶり。
島根では石見智翠館が校名変更後初、出雲商も久々に出場。

■三重県
東海大会出場は三重(3年連続26回目)、いなべ総合(初)、津田学園(5年ぶり6回目)

▽決勝
いなべ総 002 010 011 0=5 (総)近藤−中園
三重高校 030 020 000 1=6 (三)増田、田村−加藤

▽3位決定戦
津田学園 000 040 002=6 (津)堀−木下
白子高校 200 000 100=3 (白)小田直、山之内−小田和

■青森大会
東北大会出場は光星学院(2年連続13回目)、聖愛(初)、青森山田(3年連続15回目)

▽決勝
光星学院 210 111 101=8 (光)秋田、大浴−山下
聖愛高校 000 100 000=1 (聖)黒滝、奈良岡、斎藤佑−斉藤圭

▽3位決定戦
八工大一 000 000 300=3 (八)紅谷−小笠原
青森山田 000 020 30X=5 (山)田川−木村

■秋田大会
東北大会出場は本荘(6年ぶり6回目)、金足農(4年ぶり13回目)、秋田商(4年ぶり24回目)

▽決勝
本荘高校 010 080 000=9
金足農業 141 000 000=6

▽3位決定戦
男鹿海洋 000 000 0=0
秋田商業 011 210 2=7

■山形大会
東北大会出場は日大山形(2年ぶり22回目)、山形中央(2年ぶり7回目)、山形城北(6年ぶり2回目)

▽決勝
山形中央 000 000 000=0 (中)横山、武田直−羽柴
日大山形 300 100 12X=7 (日)冨塚−安部

▽3位決定戦
山形城北 110 000 100=3 (城)後藤雅−村形
酒田南高 000 000 010=1 (酒)阿部真−阿部翔

■宮城大会
東北大会出場は古川学園(初)、石巻商(初)、東陵(2年連続5回目)

▽決勝
石巻商業 000 010 000=1 (石)阿部−梶田
古川学園 100 040 01X=6 (古)氏家−我妻

▽3位決定戦
東陵高校 001 000 120=4 (東)五嶋、庄司−千葉
泉松陵高 002 000 001=3 (泉)村上貴、澤田−太田

■富山大会
北信越大会出場は高岡商(4年ぶり21回目)、砺波工(5年ぶり5回目)、不二越工(4年ぶり5回目)

▽決勝
高岡商業 301 000 000=4 (高)新堂、鍋田−松嶋
砺波工業 100 010 000=2 (砺)健名−斉藤

▽3位決定戦
不二越工 160 010 1=9 (不)向坂−森本
桜井高校 100 000 0=1 (桜)半場、中坪−西中

■静岡大会
東海大会出場は静岡商(2年連続17回目)、東海大翔洋(2年ぶり14回目)、常葉橘(2年ぶり5回目)

▽決勝
静岡商業 100 012 002=6
東海翔洋 001 000 000=1

▽3位決定戦
静清工業 130 000 110=6
常葉橘高 201 001 022=8

■鳥取大会
中国大会出場は倉吉東(4年ぶり12回目)、倉吉北(3年ぶり13回目)、鳥取育英(7年ぶり3回目)、八頭(2年ぶり7回目)

▽決勝
倉吉北高 000 010 000 0=1  
倉吉東高 001 000 000 1=2

▽3位決定戦
八頭高校 201 300 000=6
鳥取育英 000 001 000=1

■島根大会
中国大会出場は石見智翠館(12年ぶり6回目)、開星(8年連続12回目)、出雲商(47年ぶり5回目)

▽決勝
石見智翠 000 100 000=1 (智)前田浩、野原、藤原、仁科−別所
開星高校 001 102 12X=7 (開)白根−出射

▽3位決定戦
浜田高校 000 000 000=0 (浜)勝部−岡田
出雲商業 000 002 00X=2 (出)岩成−萩原
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年09月25日

岩手大会/秋季東北地区

岩手大会は一関学院が盛岡大附を下し、4年ぶり6度目の栄冠。
3位決定戦は専大北上が延長戦で金ケ崎を下し、5年ぶり9度目の東北大会に進出。
おなじみの3校ですね。
東北大会は一関学院(3年連続10回目)、盛岡大付(2年ぶり13回目)
、専大北上(5年ぶり9回目)が出場。

▽決勝
一関学院 102 300 001=7 (一)高橋貴−荒木
盛岡大付 300 000 200=5 (盛)高藤、白石−槻舘

▽3位決定戦
専大北上 000 020 020 02=6 (専)川村−高橋豊
金ケ崎高 000 111 001 01=5 (金)安倍−玉手
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年09月20日

北信越高校野球県代表決まる!

中越が5-4で新潟を下して13季ぶり12度目の優勝!
中越は2季連続、新潟は15年ぶりとなる北信越大会の出場権。

伝統校中越は久々の優勝ですね。
今年は小技をよく使った野球なのかな。
春の北信越大会では準優勝と結果が出てきてるので楽しみですね。
新潟は甲子園常連の明訓、文理を下しての決勝進出♪
21世紀枠が狙えるか(笑)
いや、実力で掴め!

第3代表を決める順位決定戦は分水が夏の選手権準優勝の日本文理を退け初の代表切符。
分水は前も言ったような記憶がありますが最近力をつけてきましたね。
県高も分水も本大会までとは思いませんでしたが頑張ってほしいです♪

本大会は石川県で開催。
本県からは中越(3年ぶり12回目)、新潟(28年ぶり4回目)、分水(初)が出場。

▽決勝
新潟高校 001 110 100=4 (新)大谷、青木−伊藤
中越高校 311 000 00X=5 (中)小林弘、東條−白川

▽3位決定戦
分水高校 002 000 200=4 (分)長澤−阿部
日本文理 000 100 010=2 (日)高橋洸、奥浜、松田−村上

何かコメント書き込めないですね。
返信したいのですがすみませんです。m(__)m
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年09月08日

秋季地区大会日程

平成21年度秋季地区大会日程が発表されました。

参加校数は北海道は20校、東北は18校、関東は15校(千葉3、他各県2)、
東京は48校、北信越は16校(石川4、他各県3)、東海は12校、
近畿は16校(京都、和歌山2、他各府県3)、中国は16校(鳥取4、他各県3)、
四国は12校、九州は19校(宮崎4、福岡3、他各県2)です。

お気付きの人もいると思いますが今年から都大会の参加校数が24校から48校に増枠。
全24ブロックから2校ずつ計48校が出場します。
今回からは多くの学校にチャンスを与えようと、
24ブロック内をA、Bの二つに分け、2校出場できることになったようです。

http://www.tokyo-hbf.com/
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2009年09月06日

秋季大会、始まってました

もっと夏に浸りたいですが(笑)。
県大会の組み合わせが決まりました。
秋はエコスタ使わないんですね(^^;

見た感じシード校が結構敗れてますね。
文理は薄氷の勝利で県大会出場。
甲子園でも活躍した高橋隼の逆転打が出たようです。
明訓は夏も経験してる選手が多く現時点では1歩リードしてるか。
白根がシードの北越に勝利と大健闘!

下越地区は新津勢に夏4強の五泉もきましたね。
中越地区は中越は伝統の投手頼みなのかな(^^;
六日町に長岡大手、帝京長岡と混戦を抜け出してきました。
上越地区は新井がシード校を下して県大会出場にあと一歩と惜しいー。
今年はどこが勝ちあがってくるかなー。

http://www2.ocn.ne.jp/~kouyaren/
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(2)

2008年11月05日

慶応、秋の関東王者に!秋季大会

関東大会は決勝が行われて慶応が49年ぶりに優勝!
前評判通り慶応強かった(笑)。
習志野も久々に春の甲子園で見られそうですね♪
群馬勢の高崎商、前橋商共にベスト4きたー!
水戸桜ノ牧、川口青陵は県1位を下して初戦突破でした。
川口青陵はココシミュだと新設になりますね(笑)。
優勝した慶応は明治神宮大会に関東地区代表として出場します。

これで全ての地区大会が終わりました。
第39回明治神宮大会は今月15日から!

▽決勝
慶 応 021 001 500=9 (慶)明、瀧本、白村−植田
習志野 500 001 000=6 (習)田中、高橋亮、伊田−山下
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年11月03日

東海、近畿、中国、四国で決勝!秋季大会

今日は4地区で決勝戦が行われました。
残すは関東のみ!

■東海大会
中京大中京が掛川西を下して7年ぶり9回目の優勝。
静岡勢は層が厚い!
東邦残念…ちょっと見たかったな(笑)。
優勝した中京大中京は明治神宮大会に東海地区代表として出場します。

▽決勝
掛川西    100 001 000=2 (掛)小崎、杉山、稲垣−勝又
中京大中京 021 100 10X=5 (中)堂林−柴田

■近畿大会
天理がサヨナラで決着!17年ぶり6回目の優勝。
大阪勢が強かった印象。
今年の近畿大会は技巧派が多かったようです。
優勝した天理は明治神宮大会に近畿地区代表として出場します。

▽決勝
PL学園 000 000 000 00=0 (P)中野−藤本
天 理  000 000 000 01=1 (天)中山−大西

■中国大会
倉敷工が南陽工を下し37年ぶり3回目の優勝。
同じ岡山1位の作陽を下して準々決勝では土壇場で追いついてサヨナラとすごかった…。
広島新庄は鳥取商に勝利しましたが次の開星に7回コールドでした…。
優勝した倉敷工は明治神宮大会に中国地区代表として出場します。

▽決勝
南陽工 000 100 000=1 (南)岩本、中川−河村
倉敷工 201 001 00X=4 (倉)早藤、山崎−頼

■四国大会
西条が今治西を下して20年ぶり2回目の優勝。
愛媛ワンツーきた〜♪
尽誠、高松商は迷うところ(笑)。
徳島、高知元気なし…。
明徳がちょっと勝負弱くなったのかな…。

今治西 100 000 000=1 (今)大戸−久保
西 条 001 001 00X=2 (西)秋山−森

そして明治神宮大会の組み合わせも決まりましたね。
なんか西と東に分けたんですね。
うーむ、どうなんだ(笑)。
トーナメントは以下参照。

http://www.student-baseball.or.jp/
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年10月29日

清峰!秋の九州王者に

九州大会は本日決勝で清峰が3年ぶりに優勝しました。
今村投手連投でしたが神村打線を完封しましたね。
凄い投手だ…。
興南もすっかり目覚めた感じ。
初出場では唐津南が1勝をあげてますね。
秀岳館も7年ぶりでしたが3回戦で明豊に敗退。
52年ぶりの大分上野丘も神村に1点差と惜しかった。
優勝した清峰は明治神宮大会に九州地区代表として出場します。

▽決勝
神村学園 000 000 000=0 (神)坂上、福山、小池−中村、飯田
清 峰   101 200 00X=4 (清)今村−川本

http://www.press9.gr.jp/pc_yasokuho/
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年10月26日

国士舘が早実を下し6年ぶりに優勝!

関東以外は準決勝、決勝を残すのみかー。
東海大会は静岡と愛知ですね♪
近畿大会は大阪勢が強い!
金光大阪が大阪桐蔭を下してますし和歌山の箕島が久々にきました。
中国大会は広島勢が元気なし...組み合わせも相変わらず偏ってる(笑)。
岡山4位の倉敷工が4強進出♪
四国大会は今治西強し!尽誠学園と準決勝は面白そう。高松商も明徳を下す!
九州大会は明豊、清峰、興南、神村学園が4強に進んでいます。

さて東京大会は国士舘が逆転勝ちで優勝!
足立新田、東京なんかもがんばりましたが...。
明大中野も残念でした。
優勝した国士舘は明治神宮大会に東京地区代表として出場します。

▽決勝
早稲田実 010 000 000=1 (早)小野田、鈴木−土屋
国士舘  010 002 00X=3 (国)荷川取−原島

http://www.tokyo-hbf.com/
posted by カミュ | Comment(3) | TrackBack(0)

2008年10月20日

文理、大逆転で秋2度目のV!

今日は気温も上がって暑い日になりましたが試合のほうはもっと熱かった(笑)。

北信越大会決勝戦は富山商と日本文理。
富山商は39年ぶりの決勝の舞台になりました。
富商の応援席は学ラン姿の応援団数名と父兄の応援団。

先発は共にエース同士で連投に。
伊藤投手は東海大三戦で見たときよりキレも制球力もなかったですね。
立ち上がりからピンチがありましたが早くも3回に富商打線につかまります。
堅実な送りバントにタイムリーと富商3点先取。
スリーランで1−6とされ、さらに7点目を取られてセンバツ有力一転厳しい状況(汗)。
それまでも幾度もチャンスをつくりながら後一本が出ない文理打線。
村上投手の術中にはまり併殺打で潰す、打てそうで打てない嫌な展開でした。

それでも5回途中から交代した本間投手が流れを引き寄せる見事な投球!
徐々に村上投手をとらえ始めてましたが4点差で迎えた8回それは起こります(笑)。

連打と送りバント、内野ゴロの間に1点追加。
2死3塁になったもののここから大逆転劇が始まりました。
球場全体も追い上げムードになりますし一度火が付くと止まらない!
最後は3塁線を抜ける適時2塁打でこの日最高潮の盛り上がりに(笑)。
いやー凄い試合だったー。
日本文理、優勝おめでとう!
文理決めた!次は明治神宮へ 優勝旗授与! 最後は内野一周!
富山商は村上投手一枚でしたが多彩な変化球で的を絞らせません。
最後は文理打線につかまりましたが粘り強い投球が持ち味ですね。
昨年も1年生ながら阿賀野戦でも登板してましたし。
そして何と言っても堅実な守備が目に付きました!
守備で崩れないのは秋を制する!
打線のほうはバントでしっかり送ってミート中心の打撃。
コツコツ効果的に得点して競り勝つチームですね。
沢田監督の談話では前日の工大福井との試合で長打を警戒してたとの事。
1枚では厳しかったか投手の育成が課題らしいです。

▽決勝
富山商 003 310 000= 7 (富)村上−木戸
日文理 001 002 07X=10 (文)伊藤、本間−若林

今大会を振り返ると新潟商は今大会旋風を巻き起こしました♪
栗林、小柳両投手を擁し石川の星稜、福井の敦賀気比を下しての四強(3位入賞)は見事!
でも0点で抑えてたときの継投は夏の県央工と同じで難しいですね。(^^;
本当に惜しかった…。

村上桜ヶ丘は試合巧者佐久長聖との再戦になりましたが終盤突き放されて惜敗。
特に何か秀でてるようには感じないのですが不思議なチームです(笑)。

そして東京学館新潟は期待度No.1でしたが藤岡投手投げなかったんですね。
紙面見ると2番手でも出てないし何かあったんでしょうか…。
非常に残念…。
それにしても全校HRが飛び出すなど打力がアップしてるのが大きい!
これらの高校含め一冬越して一回りも二回りも成長した姿を来春見せてくれることを期待してます♪

http://www2.ocn.ne.jp/~kouyaren/
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年10月15日

光星学院が2度目の優勝!

東北大会は光星学院が一関学院を下して12年ぶり2回目の優勝です。

青森、岩手の上位校はさすがに力あるなー。
聖光学院の安定ぶりはしばらく続きそうですね。
鶴岡東は初戦敗退に秋田勢も元気なし…。
宮城勢は利府と東陵が今まで2強に阻まれてきた鬱憤を晴らすかのような。(^^;
優勝の光星学院は明治神宮大会に東北地区代表として出場します。

▽決勝
光星学院 003 012 100=7 (光)六埜、下沖−荒井
一関学院 000 000 001=1 (一)阿部、飯田−吉家
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年10月12日

北信越大会、開幕!

北信越大会も今日から開幕。
航空二を見たかったので雨で1日ずれたのが幸い(笑)。

今日は少し肌寒かったですが日差しが出て秋らしい日になりました。
第1試合は東海大三×日本文理の試合。
東海大三の熱い応援!
東海大三の先発は背番号1の百瀬投手。
文理は背番号1の伊藤投手です。
試合は伊藤投手が東海大三打線に付け入るすきを与えず見事な投球。
球のキレもあり今日の4校の中では最も安定感が抜群でした。
守りも大きなミスがなく守りの勝利と言ってもいい程の出来でした。

打線のほうは長打に犠飛などで得点を重ねて計5得点。
だったものの…今日はバントが一つも成功しなかったような気が…。
数自体も少ないですがちょっと厳しすぎる(笑)。
後はお決まりのポップフライの連続。(^^;
これだとせっかく押していても拙攻で流れを失うパターンになるので、
単調にならないようにしてほしいなー。
東海大三のエース百瀬投手!
東海大三の百瀬投手はセットからでしたが今日は四死球も多く制球力が悪かったです。
引っ掛けさせる感じで低目を意識してた感じでしたが補逸で失点するなど守備の乱れも…。
それ以外はほとんどミスがなく中堅守に一つファインプレーはすごかった!
9回から登板した左腕の鈴木投手は大型で球威はまだまだも今後が楽しみな存在と思います♪

▽第1試合
東海大三 000 000 000=0 (東)百瀬、鈴木−功刀
日本文理 002 021 00X=5 (日)伊藤−若林

さて第2試合にはいる前に新潟商が星稜に勝利したとのアナウンスが!!!
途中経過でも観客から拍手やどよめきがあったのですが嬉しかったですね♪
まさかチョ〜苦手の石川勢、しかもあの星稜に勝つとは…。

興奮冷めやらぬまま第2試合(笑)。
今日のお待ちかね長野日大×航空二です。
シートノック開始!時間は7分間です(笑)。
航空二の観客席を見るとなんとブラバンにチアが大挙!!!
演奏も甲子園のアルプスに負けないくらいの演奏力で最高でした♪
あの制服を着てる人もいて予想通り楽しめました♪
航空二、応援盛り上がったよー♪
先発は日大が本格派右腕、背番号1の加藤投手。
航空二は背番号10のサイドスロー浜田投手です。
サイドスローの浜田投手!
日大先制もブラバン効果か(笑)航空二もすぐに逆転。
両者共にバントをしっかりやり得点圏に進める堅実な野球。
中盤まで粘りの投球で好ゲームになりました。
1年生エースが要所をおさえ完投!
日大はなんといっても機動力!
少し隙があったり外野手の捕球が遅れると次の塁を奪う走塁は圧倒。
そういうのが力の差となって中盤以降に点差を広げました。
航空二も5点取られてエースに投手交代したのですが(やや遅かったか)、
その田中投手は上背があり球威もあってここで負けるのはもったいない投手でした。
日大の加藤投手は制球に少し乱れがありましたが要所をおさえての完投。
相手にしたらなんとも嫌なチームだと思います。

▽第2試合
長野日大  011 003 001=6 (長)加藤−小林
日本航空二 020 000 000=2 (日)浜田、田中−岡本

その他、富山商が7回コールドで2回戦進出。
先ほど書いた新潟商も星稜に競り勝って初戦を突破しました。

▽1回戦
富山商 001 024 0=7 (富)村上−木戸
大 野 000 000 0=0 (大)宮口了、荒川、田中翔、増田−笹川

新潟商 401 001 000=6 (新)栗林、小柳−村山
星 稜 020 101 000=4 (星)宮本、川口、高田、冨田−糸畑

http://www2.ocn.ne.jp/~kouyaren/
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2008年10月12日

秋季都道府県大会、全日程終了

東北大会は準々決勝で利府が酒田南に勝利。
光星学院も聖光学院を下してますね。聖光5季連続ならず…。
東京大会は帝京、国士舘らが勝ちベスト8が出そろってます。

今日で今秋の全国府県大会は全日程を終了しました。

■埼玉
花咲徳栄が川口青陵を下して2年連続優勝。
川口青陵はココシミュでも新設でしたね。

▽決勝
川口青陵 000 000 000=0 (川)布施−沼口
花咲徳栄 000 001 01X=2 (花)山口、松塚、東谷−伊藤

※関東大会出場校
花咲徳栄(3年連続5回目)、川口青陵(初)

■山梨
日本航空が甲府工を下して8年ぶりに優勝。
関東大会は2校ですが3位決定戦やるんですね。
身延、競り合いに強い…。

▽決勝
甲府工  000 000 010=1 (甲)小俣、大森友−若尾
日本航空 400 000 10X=5 (日)奥田−北口

▽3位決定戦
山梨学院大付 000 000 100=1 (山)
身 延      000 110 00X=2 (身)清原−

※関東大会出場校
日本航空(2年連続5回目)、甲府工(4年ぶり22回目)

■大阪
PL学園が金光大阪を下して3年ぶりに優勝。
大阪は春季、夏季ともシードなしのトーナメントなので大変ですね。
桜宮残念…。
夏初参加だった藍野は初勝利ならず。

▽決勝
PL学園  010 151 003=11 (P)井上、中野−藤本
金光大阪 100 000 000= 1 (金)藤本、木場−中島

▽3位決定戦
桜 宮   300 000 000=3 (桜)山田−土橋
大阪桐蔭 200 110 01X=5 (桐)福本−畑谷

※近畿大会出場校
PL学園(2年連続23回目)、金光大阪(7年ぶり2回目)、大阪桐蔭(2年ぶり6回目)

■兵庫
報徳学園が滝川二を下して2年ぶりに優勝。
最近元気のない育英ですが初戦で社を下したりベスト8でした。
三木北は夏の代表校加古川北を下して勢いづいたか!
そして旋風を巻き起こした北条は神戸弘陵に完敗でした。(^^;

▽決勝
滝川二  002 120 000= 5 (滝)山本、松山、大島−川井
報徳学園 120 015 11X=11 (報)宮本、宮谷−平本

▽3位決定戦
三木北    000 000 000=0 (三)小林−近澤
東洋大姫路 010 000 01X=2 (東)太田勝−山下

※近畿大会出場校
報徳学園(3年連続22回目)、滝川第二(10年ぶり6回目)、東洋大姫路(3年連続13回目)

■奈良
天理が桜井を下して2年連続優勝。
桜井は意外や初出場だったんですね。

▽決勝
桜 井 000 100 000= 1 (桜)村井、嘉数、村井−中尾、神人
天 理 100 402 13X=11 (天)中山、田渕−大西

▽3位決定戦
奈 良 350 001 001=10 (奈)見邨、大倉−小川
一 条 202 000 000= 4 (一)上仲、中西、片山−中岡

※近畿大会出場校
天理(5年連続30回目)、桜井(初)

■香川
高松商が尽誠学園を下して4年ぶりに優勝。
新鋭の英明は八強。

▽決勝
尽誠学園 040 010 002=7 (尽)村上−森崎
高松商  121 110 02X=8 (高)榎内−土居

▽3位決定戦
丸 亀 310 000 010=5 (丸)山地−岡崎
土 庄 002 010 000=3 (土)野島−山口

※四国大会出場校
高松商(3年ぶり30回目)、尽誠学園(3年ぶり16回目)、丸亀(9年ぶり7回目)

■高知
高知が明徳義塾を下して2年ぶりに優勝。
3つ巴の高知ですね。
室戸、岡豊、高知東、高知中央なんかが後に続いてますが厳しい…。

▽決勝
高 知   001 300 103=8 (高)公文−木下
明徳義塾 000 000 312=6 (明)栗野−河合

▽3位決定戦
高知東 000 020 0=2 (東)広岡、河村−大井
高知商 101 212 2=9 (商)井澤−濱田良

※四国大会出場校
高知(4年連続26回目)、明徳義塾(3年連続20回目)、高知商(2年連続37回目)

■長崎
清峰が波佐見を下して5年ぶりに優勝。
波佐見も久々な感じが。

▽決勝
清 峰 010 000 023=6 (清)戸辺、今村−川本
波佐見 101 200 000=4 (波)野口−高坂

※九州大会出場校
清峰(3年ぶり3回目)、波佐見(3年ぶり9回目)

■熊本
秀岳館が熊本工を下して6年ぶりに優勝。
国府が4強ですね。
ルーテル、開新と新鋭の頑張りが目に付きます。
専大玉名もあと一歩なんだけどなー。

▽決勝
秀岳館 100 200 001=4 (秀)梅田−田中
熊本工 001 000 000=1 (熊)日野、池田、月田−大迫

※九州大会出場校
秀岳館(6年ぶり2回目)、熊本工(2年ぶり23回目)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年10月12日

徳島、九州5県/秋季大会

東北で開幕し東京でも再開しました。
東北大会では利府が初戦勝利で甲子園にグッと近づいたか!
東京大会は東京高が日大鶴ケ丘に9回6点とって逆転サヨナラ勝利!
次は早実との一戦ですね。
堀越、二松学舎大付は初戦で負けちゃった…。

■徳島
鳴門工が池田を下して5年ぶりに優勝。
池田惜しかったですねー。
徳島北、小松島や阿波らも上位に。

▽決勝
鳴門工 410 051 200=13 (鳴)山本、丸橋−酒巻
池 田 000 001 600= 7 (池)安野、宮成、中山−川原

▽3位決定戦
徳島北 200 210 00= 5 (北)坂本、土屋、堀井−林宏
徳島商 101 115 03=12 (商)中村、西門−宮本

※四国大会出場校)
鳴門工(3年ぶり15回目)、池田(2年ぶり15回目)、徳島商(2年ぶり回目)

■福岡
福岡では順位戦が行われました。
九産大九産が初出場を決めてますね。

▽県1−2位決定戦
福岡大大濠  002 000 000=2 (福)川原−丸尾
九州国際大付 100 301 10X=6 (九)納富−河野

▽県3位決定戦
九産大九産 000 000 041=5 (九)的野、山方、的野−藤原

自由ケ丘  000 031 000=4 (自)中村−花山

※九州大会出場校
九州国際大付(7年ぶり7回目)、福岡大大濠(3年ぶり10回目)、九産大九産(初)

■大分
明豊が大分上野丘を下して2年連続優勝。
大分上野丘は21席枠の候補になると思うので初戦が大事か。
三重総合がベスト8にはいってましたね。

▽決勝
大分上野丘 200 000 000=2 (上)山室、小林−金森
明 豊    020 020 10X=5 (明)今宮−阿部

※九州大会出場校
明豊(2年連続9回目)、大分上野丘(52年ぶり5回目)

■宮崎
宮崎日大が日章学園を下して12年ぶりに優勝。
「学園」が多い宮崎ですがノーシードからの優勝ですね。
昨年選抜校の都城泉ヶ丘、新鋭の宮崎学園は四強。
高鍋、小林西は元気がないなー。

▽決勝
日章学園 000 200 000=2 (日)宮田、杉澤、横山、那須−片平
宮崎日大 310 000 01X=5 (宮)宇戸−福山

※九州大会出場校
宮崎日大(3年ぶり9回目)、日章学園(7年ぶり5回目)

■鹿児島
神村学園が川内を下して4年ぶりに優勝。
神村や鹿工らが力をつけた戦国鹿児島。
川内は樟南下してるし面白いかもしれないなー。
離島からは種子島が八強。

▽決勝
神村学園 102 005 021=11
川 内   001 001 000= 2

※九州大会出場校
神村学園(3年連続4回目)、川内(7年ぶり3回目)

■沖縄
興南が豊見城南を下して20年ぶりに優勝。
沖縄尚学も浦添工に足元をすくわれシード校ふるわず。
興南は完全復活か!
我喜屋優新監督になってからいいですね。

▽決勝
豊見城南 003 000 000= 3 (豊)呉我、高木、赤嶺−上原勇
興 南   011 280 00X=12 (興)砂川、島袋−山川

※九州大会出場校
興南(5年ぶり10回目)、豊見城南(16年ぶり2回目)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年10月10日

鵡川が秋季道大会制覇!

一足先に北海道で決まりました。
北信越も明日から始まりますね♪
その他の地区も合わせて…。

■北海道地区大会
鵡川が北海学園札幌を下し5年ぶりの優勝。
駒岩を14-6で下したり強打が目立ったのかな。
選抜切符第一号でしょうか♪
優勝の鵡川は明治神宮大会に北海道地区代表として出場します。

▽決勝
鵡 川      200 100 000=3 (鵡)西藤−岩谷
北海学園札幌 000 100 000=1 (北)鍵政−宮口

■岡山
作陽が玉野光南を下して初優勝!
元沖縄尚学の角田監督就任以して早速秋を制しました。(^^;
それにしても岡山大会はほとんどの試合が僅差…。
最近の倉敷の伸びは凄いな。

▽決勝
玉野光南 401 000 000=5 (玉)片岡−国寄
作 陽   001 102 03X=7 (作)川上、庄司−宮坂

▽3位決定戦
倉敷工 000 221 010=6 (工)早藤、山崎−頼
倉 敷 003 111 21X=9 (倉)川原、井上、永−桝矢

※中国大会出場校
作陽(20年ぶり4回目)、玉野光南(5年ぶり回目)、倉敷(39年ぶり2回目)、倉敷工(4年ぶり回目)

■山口
岩国が延長を制して3年ぶりに優勝。
宇部商は既に敗退してました…。(T_T)
宇部鴻城は不気味ですね。

▽決勝
岩 国   000 220 000 3=7 (岩)森脇−橋本
宇部鴻城 130 000 000 0=4 (宇)波多野、橋本−泉谷

▽3位決定戦
南陽工 200 000 000=2 (南)岩本−河村
岩国商 000 000 010=1 (岩)柳原−藤本

※中国大会出場校
岩国(3年ぶり16回目)、宇部鴻城(6年ぶり2回目)、南陽工(3年ぶり9回目)

■愛媛
西条が今治西を下して4年ぶりに優勝。
夏の旋風三島は済美に初戦敗退でした。
その済美は滑り込みセーフ♪
松山聖陵も良さそうですね。

▽決勝
西 条 310 003 010=8 (西)秋山、徳永−森
今治西 000 011 001=3 (今)阿部拓、日野、阿部拓、大戸、日野、大戸−久保

▽3位決定戦
新 田 000 000 0=0 (新)山崎、中野、山崎−鶴身
済 美 000 302 2=7 (済)宮崎−喜井

※四国大会出場校
西条(4年ぶり14回目)、今治西(3年連続23回目)、済美(2年連続5回目)

■福岡南部
南部は福岡大大濠が3年ぶりに制しました。
これで北部との県順位戦を残すだけになります。

▽決勝
九産大九産 000 210 000=3 (九)的野大−藤原
福岡大大濠 021 010 20X=6 (大)川原−丸尾

■佐賀
小城が土壇場ひっくり返して2年ぶりに返り咲き優勝。
佐賀勢だと佐賀東がシードでしたね。
鹿島実、唐津西あたりも要注意!?

▽決勝
佐賀学園 010 210 000=4 (佐)吉原−井手
小 城   000 010 004=5 (小)馬場−筒井

▽3位決定戦
鳥 栖 105 100 000=7 (鳥)重永、平野雄−平野智
唐津南 110 000 000=2 (唐)溝添、平山−小形
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年10月06日

関東5県と三重、滋賀、京都、和歌山/秋季大会

北海道と東京では既に地区大会が始まってますね。
北海道では鵡川と北海学園札幌が決勝進出。

鵡川は21世紀枠なんかでも出たことありますが道内でもすっかり実力上位校になりましたね。
北海学園札幌は札幌商から校名変更した高校ですが最後の選抜出場は昭和51年の第45回大会まで遡ります。

■茨城
下妻二がサヨナラで桜ノ牧を下して初優勝!
新鋭の桜ノ牧は水戸の進学校です。
常総学院は残念ならが準決勝で下妻二に逆転負けでした。

▽決勝
水戸桜ノ牧 102 000 000 0=3 (桜)吉久保、大和田−青木
下妻二   000 101 001 1=4 (下)時野谷、坂入−飯村、沼尻

※関東大会出場校
下妻二(5年ぶり2回目)、水戸桜ノ牧(初)

■栃木
文星芸大付が矢板中央をサヨナラで下して3年ぶりに優勝。
矢板中央上がってきたなー。
宇都宮勢ふるわず…。

▽決勝
矢板中央  003 000 010 0=4 (矢)斎藤、細井、鈴木−吉永
文星芸大付 000 100 030 1=5 (文)中山、鈴木広、鈴木康−薄井

※関東大会出場校
文星芸大付(3年ぶり10回目)、矢板中央(2年連続2回目)

■群馬
高崎商が前橋商をサヨナラで下して3年ぶりに優勝。
結果的にはシード校が強かったものの僅差も多く夏は難しくなりそうですね。

▽決勝
前橋商 200 000 000=2 (前)野口−薗田
高崎商 000 000 012=3 (高)佐藤、渡辺−須藤

※関東大会出場校
高崎商(3年ぶり11回目)、前橋商(3年ぶり7回目)

■千葉
習志野が木更津総合を下して33年ぶりに優勝です。
千葉経済大付ら敗れる中、夏の代表校の木更総と伝統校の習志野がきました。
千葉英和、千葉明徳、敬愛学園らも要注意か。
それにしても関東決勝はサヨナラ多い(笑)。

▽決勝
木更津総合 100 200 200=5 (木)古川、佐々木−鈴木
習志野    000 202 101=6 (習)山田−山下

※関東大会出場校
習志野(9年ぶり10回目)、木更津総合(4年ぶり4回目)

■神奈川
慶応が日大藤沢を下して49年ぶりの優勝です。
横浜は日大藤沢に3回戦で敗退。
それ以外は大体順当でした。

▽決勝
日大藤沢 001 000 000=1 (日)石垣、斎藤−島仲
慶 応   001 010 50X=7 (慶)白村−植田

▽3位決定戦
綾 瀬 000 000 002=2 (綾)中村駿−高谷
日大高 021 002 00X=5  (日)丸岡−吉田

※関東大会出場校
慶応(2年連続8回目)、日大藤沢(2年ぶり7回目)、日大高(27年ぶり2回目)

■三重
三重が四日市中央工を下して7年ぶりに優勝。
四日市からは中央工がきたかー。
名張桔梗丘は初戦再試合に勝利し2回戦では菰野を下して勢いづいたか!
伊賀から出ると面白そう♪
ちなみに読み方は「なばりききょうおか」です。

三 重      200 000 313=9 (三)松尾、松田−野呂
四日市中央工 002 000 010=3 (四)松岡−川村

▽3位決定戦
名張桔梗丘 000 120 010=4 (名)管谷、藤野−杉村
日生第二  000 300 000=3 (日)柳沢、廣田−久保田

※東海大会出場校
三重(2年連続25回目)、四日市中央工(初)、名張桔梗丘(27年ぶり2回目)

■滋賀
近江が彦根東をサヨナラで下して2年ぶりに優勝。
初戦の滋賀学園に北大津、八幡商ら難敵でしたがさすがは近江。
彦根東も上位常連ですが久しぶりに選抜でたいですね。

▽決勝
彦根東 011 000 000 0=2 (彦)金子−杉中
近 江 000 000 200 1=3 (近)山下−内田

※近畿大会出場校
近江(2年ぶり13回目)、彦根東(5年ぶり13回目)

■京都
福知山成美が立命館を下して2年ぶりに優勝。
塔南!?
なにやら140kmを持つ好投手がいる模様…。
京都翔英がやや気になる存在。

▽決勝
立命館    000 000 000=0 (立)中本、松川−清水
福知山成美 020 410 00X=7 (福)長岡−清水

▽3位決定戦
京都成章 000 120 022=7 (京)宮本−塩見
塔 南   005 200 01X=8 (塔)森脇−蓮田

※近畿大会出場校
福知山成美(2年ぶり5回目)、立命館(26年ぶり4回目)、塔南(初)

■和歌山
智弁和歌山が県和歌山商を下して2年連続優勝。
新監督の智弁はとりあえず本大会に出場。
古豪復活県和商も安定してますね。
箕島!はどうでしょうか。

▽決勝
智弁和歌山 101 000 020=4 (智)岡田−平野
県和歌山商 100 000 000=1 (県)上西−和歌

▽3位決定戦
伊 都 010 100 400=6 (伊)西畑、鈴木−西山
箕 島 011 131 00X=7 (箕)森本−山本
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年10月04日

青森、静岡、広島、福岡北部/秋季大会

■青森
苦戦した試合もありましたがいつもの2強で決まりでしたね。
聖愛、八戸西も来年に期待。

▽決勝
光星学院 120 100 010=5 (光)下沖−荒井
青森山田 000 003 000=3 (青)中村、後藤、井上、染谷−氏家、木村

▽3位決定戦
八戸工大一 001 010 200=4 (八)川口−小笠原
野辺地西  000 000 000=0 (野)高橋−古川湧

※東北大会出場校
光星学院(3年ぶり12回目)、青森山田(2年連続14回目)、八戸工大一(4年連続11回目)

■静岡
掛川西が静清工を下して9年ぶりに優勝。
浜商から移ってそろそろくるか!
常葉2校は2回戦敗退と混戦波乱再びか!
緑の静清工も人気があると強いからなー。
聖隷、本大会出場ならず…(^^;

▽決勝
静清工 000 001 000=1 (静)小井、五藤−池田
掛川西 000 020 00X=2 (掛)堀野−勝又

▽3位決定戦
聖隷クリストファー 004 010 10= 6 (聖)後藤−戸田
静岡商     300 305 11=13 (静)高橋、伏見−石沢

※東海大会出場校
掛川西(8年ぶり10回目)、静清工(4年ぶり8回目)、静岡商(5年ぶり16回目)

■広島
広島新庄が広島工を下して初優勝!
相手は強豪ばかりでしたが次々下しての優勝はビックリ。
昨秋初出場でしたが来ましたね。
何か昨年、広島県新庄高校から広島新庄高校に改称してるっぽいです。
表記変わってましたっけ?(^^;

▽決勝
広島工  000 000 001=1 (工)田村−松本
広島新庄 000 200 00X=2 (新)六信−井上

▽3位決定戦
山 陽 111 000 000 200 0=5 (山)松本、森原−駿河
呉宮原 003 000 000 200 1=6 (宮)寺内−田丸

※中国大会出場校
広島新庄(2年連続2回目)、広島工(5年ぶり14回目)、呉宮原(初出場)

■福岡北部
北部では九州国際大付が本大会出場を決めています。
前東北の若生監督ですよね。
戸畑勢は駄目だったか…。
こちらでも情報いただきましたが鞍手竜徳が初参加ですね。

▽決勝
九国大付 003 221 020=10 (九)納富−河野
自由ケ丘 002 002 000= 4 (自)中村、小野−花山

※九州大会出場校
九州国際大付(7年ぶり7回目)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年09月28日

岐阜、秋田、山形、富山、福井、愛知、鳥取、島根/秋季大会

今日は決勝が行われた所が結構多いですね。
先日行われた岐阜大会と含めて結果を。

■岐阜大会
大垣商が帝京可児を下して21年ぶり3回目の優勝。
大垣商は06年夏も準優勝してるし何か不気味だなー。
帝京可児も帝京大グループですがそろそろどうか!

▽決勝
帝京可児 000 000 000 00=0 (帝)西−南里
大垣商  000 000 000 01=1 (垣)岡安−小野

▽3位決定戦
中 京   000 000 003=3 (中)安江、岡本−中村
大垣日大 100 110 30X=6 (大)平沼−深谷

※東海大会出場校
大垣商(14年ぶり9回目)、帝京可児(3年ぶり2回目)、大垣日大(2年ぶり6回目)

■秋田
明桜が能代を下して6年ぶりに優勝。
本荘はじめ秋田商、金足農も県大会出場ならず…。
横手清陵が大館鳳鳴を下して8強に入ってます。
秋田南残念…。

▽決勝
明 桜 200 400 000=6 (明)二木−加賀
能 代 000 000 000=0 (能)嶋田−成田

▽3位決定戦
秋田中央 101 004 000=6 (中)佐藤快−下釜
秋田南  000 000 210=3 (南)中村−畠山

※東北大会出場校
明桜(2年連続14回目)、能代(3年連続6回目)、秋田中央(2年ぶり6回目)

■山形
酒田南が寒河江工を下して8年ぶりに優勝。
夏はいまいちの鶴岡東ですが先に春は経験しておきたい!
8強の新庄東、米沢中央も力ついてきてるし不気味だ…。

▽決勝
寒河江工 002 000 000=2 (寒)阿部悠、太田、木村−吉田
酒田南  110 000 51X=8 (酒)林、佐藤栄−阿部翔、杉本

▽3位決定戦
鶴岡東 111 016=10 (鶴)渡辺貴−後藤
酒田工 000 000= 0 (酒)柴田、本間、佐藤拓−加藤

※東北大会出場校
酒田南(2年連続14回目)、寒河江工(初)、鶴岡東(2年ぶり6回目)

■富山
富山商がサヨナラで3年連続優勝。
富山も常連校3校ですね。
富山商に初戦で負けたものの福岡も夏注意ですね。
高岡西は共学化して数年の学校ですが惜しくも本大会逃す…。

▽決勝
桜 井 000 020 010=3 (桜)中坪−魚谷
富山商 002 100 001=4 (富)山本、村上−木戸

▽3位決定戦
氷見3−2高岡西

※北信越大会出場校
富山商(3年連続24回目)、桜井(2年ぶり5回目)、氷見(3年ぶり10回目)

■福井
敦賀気比が工大福井を下し2年ぶりに優勝。
工大福井も常連校ですが名称変更後は底力にやや欠ける?感じも…。
福井商が藤島に敗れましたね。
大野もしっかりしたいいチームだと思います。

▽決勝
工大福井 000 010 100=2 (福)菅谷、森本−宇田
敦賀気比 000 000 40X=4 (敦)山田−渡辺

▽3位決定戦
藤 島 000 000 000=0 (藤)西谷−山田良
大 野 010 100 01X=3 (大)宮口了−笹川

※北信越大会出場校
工大福井(2年ぶり14回目)、敦賀気比(6年連続10回目)、大野(9年ぶり4回目)

■愛知
東邦が享栄を下して4年ぶりに優勝。
今年の夏の東邦は良かったので期待できそうですね。
春の印象も強いですし(笑)。
菊華は創部して数年だったと思いますが4位と健闘。

▽決勝
享 栄 001 000 200=3 (享)村瀬、長棟−今西
東 邦 002 010 001=4 (東)小森、多田−都築

▽3位決定戦
菊 華    000 00= 0 (菊)吹ケ、里見、諸岡−張本、横井
中京大中京 521 2X=10 (中)山田−磯村

※東海大会出場校
東邦(2年ぶり29回目)、享栄(5年ぶり17回目)、中京大中京(3年連続34回目)

■鳥取
鳥取城北が鳥取商を下して9年ぶりに優勝。
混戦の鳥取ですが鳥取東が本大会初出場を決めています。
鳥取城北も夏はあと一歩ですがまずは春出場したいですね。

▽決勝
鳥取商  000 002 000 00=2
鳥取城北 010 000 100 01=3

▽3位決定戦
米子北 060 100 020= 9
鳥取東 100 410 31X=10

※中国大会出場校
鳥取城北(3年ぶり12回目)、鳥取商(4年ぶり4回目)、鳥取東(初)

■島根
邇摩が開星を下して優勝。
競り合って勝ち上がってきましたね♪
立正大淞南も力はあるものの中々安定せず…。

▽決勝
邇 摩 000 211 000=4 (邇)月森大−長尾郁
開 星 000 000 210=3 (開)升田、川渕、井原−橋本

▽3位決定戦
出雲工  000 000 000=0 (工)西村−岡
出雲北陵 000 000 01X=1 (北)新宮−藤原

※中国大会出場校
開星(7年連続11回目)、邇摩(13年ぶり8回目)、出雲北陵(6年ぶり4回目)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年09月24日

福島、宮城、長野、石川で代表校決定

■福島
聖光学院が日大東北を6-4で下して3年連続優勝。
日大東北は学法石川、光南も同ブロックでしたね…。
聖光時代到来かー。
その他は混戦状態かな??双葉が県大会出てませんね。

▽決勝
日大東北 002 010 100=4 (日)有馬、小水−高田
聖光学院 000 140 01X=6 (聖)横山−竹沢

▽3位決定戦
福島商 300 020 001=6 (福)大橋、篠木、小椋−熊坂
田 島 003 020 000=5 (田)室井大−渡部

※東北大会出場校
聖光学院(3年連続9回目)、日大東北(2年ぶり6回目)、福島商(9年ぶり17回目)

■宮城
利府が仙台育英を9-8で下して初優勝。
利府きたー!
東北、仙台育英以外が優勝したのは11年前の仙台工以来になります。
最近は新鋭が躍進してましたがまだまだ盛り返してほしいです♪

▽決勝
仙台育英 010 000 340=8 (育)穂積、木村−高橋
利 府   011 043 00X=9 (利)塚本、高橋、加藤−遠藤

▽3位決定戦
東 陵 320 322 000=12 (東)伊藤、高山−佐々木

仙台三 012 020 210= 8 (仙)菅野、秋元−竹田


※東北大会出場校
利府(初)、仙台育英(2年ぶり24回目)、東陵(10年ぶり4回目)

■長野
長野日大が佐久長聖を7-2で下して2年ぶりに優勝。
松商は負けちゃいましたがおなじみの強豪がきたー。
昨年の春季北信越大会で佐久は富山商相手にさすがの試合運びでしたね。

▽決勝
長野日大 203 000 110=7 (長)加藤−小林聡
佐久長聖 000 000 200=2 (佐)遠藤、斉藤、下田−雫田

▽3位決定戦
東海大三  100 012 100=5 (東)百瀬−功刀
武蔵工大二 101 000 000=2 (武)福條、長岡−古田

※北信越大会出場校
長野日大(3年連続7回目)、佐久長聖(3年ぶり8回目)、東海大三(10年ぶり回目)

■石川
星稜が遊学館を5-2で下して12年ぶりに優勝。
久々に星稜が優勝です。
星稜は宮本投手、遊学館は継投かな。
今回は特に波乱もなく北陸大谷ら上位校が順当に上がってきてましたね。
できれば遊学館とまだ見たことがない航空二が見てみたいです(笑)。
こちらも強豪3校やってきますね。

▽決勝
星 稜 001 010 012=5 (星)宮本、高田、宮本−糸畑
遊学館 000 100 100=2 (遊)土田、山口、垣下、松澤、宍戸−山岸

▽第3代表決定戦
北陸大谷  000 100 004=5 (北)大柳−荒屋
日本航空二 210 030 10X=7 (日)浜田−岡本

※北信越大会出場校
星稜(2年ぶり25回目)、遊学館(2年ぶり6回目)、日本航空二(初)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2008年09月21日

岩手、新潟で地区大会出場校決定!

地区大会へ続々決まってきますね。

■岩手
花巻東が一関学院を下して優勝。
福岡強いですね。
宮古も久々に8強入りしてますね。
希望枠といえば一関学院が思い浮かびますが今年は廃止されたので、
初の一般枠での出場を狙います。

▽決勝
花巻東  000 021 006=9 (花)菊池−千葉
一関学院 000 010 001=2 (一)阿部、菊池−吉家

▽3位決定戦
福 岡   021 001 21=7 (福)菅原−外田
専大北上 000 000 00=0 (専)葛西−高橋豊

※東北大会出場校
花巻東(2年ぶり11回目)、一関学院(2年連続9回目)、福岡(7年ぶり8回目)

■新潟大会
日本文理が村上桜ヶ丘を5-4で下して優勝。
順位決定戦は東京学館新潟が新潟商を4-1で下しました。

東京学館の藤岡投手とこの大会HRを連発している文理打線をお目当てに久々の観戦♪
決勝は快晴とはいかず小雨で肌寒い日になりました。
まずは順位決定戦ですが残念ながら両校共に控え投手先発。
しかも藤岡投手は最後まで出ず…(^^;

試合開始が30分遅れたのが影響したのか両投手共に立ち上がりが不安定でした。
それでも尻上がりに調子を上げて特に東京学館の浦田投手は球速もあって上々でした。
守備も内野手は捕球し損なっても体の前にしっかり落としてアウトにしていましたね。
結果は4-1で東京学館の勝利で評判通りの好チームの印象です。
学館浦田、公式戦初先発で見事な投球!
そして決勝は文理、村上桜ヶ丘共に両エース先発。
連投の疲れからかこの試合も両投手の立ち上がり悪かったです。
特に文理のエース伊藤投手は制球力に欠ける内容で2失点は押し出し。
フォームは上半身だけで投げてる感じで北信越大会では長打をくらいそうな予感…。
結局、大井監督らしく完投させましたが(笑)。
試合は同点直後、交代した桐生投手からさらに1点追加した文理が逆転し昨秋に続いて優勝。
文理、昨秋に続いて優勝
さてお目当ての文理打線。
桜ヶ丘の須貝投手はこれといって球速があるわけでもなく制球力もいまいちなのですが、
独特の”タメ”がタイミングをずらしていたのか終盤まで面白いようにポップフライの連続(笑)。
桜ヶ丘の守備のミスで2点返し、ようやく8回に8番若林の同点ホームランが出たのですが、
毎度御なじみ小技を使うわけでもなくはまるとズルズルいっちゃう脆さも相変わらずでした(笑)。

さて本大会にはこの4校が出場しますがどこも守備がいまいち。
打撃のほうは例年より振れてる感じがします。
今日見た感じでの個人的な期待度は東京学館、日本文理、村上桜ヶ丘、新潟商の順かなー。

やはり投手陣が良くバランスが一番いいと思う東京学館を一番手に。
守備や走塁面をもうワンランクでも上げると強豪相手でも引けを取らないと思うんですけど…。
あとは何とか勝負弱さを克服してほしいです。
3位なのでくじ運が微妙ですが選抜で見てみたい気もします。

打撃はやはり文理のパンチ力が抜けています。
新聞にも打撃練習をかなりしたようなことが書いてあったので(笑)。
守備に割く時間を打撃に費やしたようですがこういうチームがあっても僕は好きです。
むしろ遅すぎるくらい(笑)。
守備はレフトとライトの守備範囲が狭いかなー。三遊間も若干弱い感じがします。
それでも打者によって守備位置を変えて成功したりと県内ではしっかり研究してます。
近年安定して勝ってる要因でもありますね。
村上桜ヶ丘、北信越大会初出場!
村上桜ヶ丘は好調な打線で投手陣を援護したいですね。
監督の経験をいかした采配にも注目です。
新潟商は小柳投手を中心に競り合いにもちこめるか!
夏の経験を生かしてほしいです。
古豪パワーに期待♪
両校共に守備、走塁面が不安なのでミスを減らしてリズムを作れるかが鍵か!
本大会は来月11日から始まります。

▽決勝
村上桜ケ丘 100 011 010=4 (桜)須貝、桐生−高橋
日本文理  000 002 03X=5 (文)伊藤−若林

▽順位決定戦
新潟商  100 000 000=1 (新)栗林、小柳−村山
東京学館 020 110 00X=4 (東)浦田−権平

※北信越大会出場校
日本文理(9年連続14回目)、村上桜ヶ丘(初)、東京学館新潟(6年ぶり2回目)、
新潟商(7年ぶり7回目)
posted by カミュ | Comment(4) | TrackBack(0)

2008年09月13日

秋季大会はじまる...

秋季大会もどんどん進んでますね。
地区大会の日程等も決まりました(右欄参照)。

新潟県大会も明日から始まります。
今年は有力校が姿を消したりして混戦になってきた感じが…。
県央工効果なのか(笑)。
夏準Vの佐渡や阿賀野、分水なども姿を消しましたねー。
なかなか継続するのは難しい…。
直江津の篠原投手が無安打無得点を達成!
県大会は出場ならずでしたが来年の成長が楽しみです。
出場16校の顔ぶれです。

まずは新潟地区。
最近勝てない東京学館新潟ですが復活のきっかけをつかめるか!
藤岡投手を中心とした守りのチームなのかな。
安定感がでてくるといいんですけどね…。
そして全てコールドで勝ち上がってきた日本文理。
今年は苦戦続きでしたので再出発といきたいですね。
打線のほうはまだ参考になりませんが伊藤投手がいるのでそう崩れないかな。
夏の主力メンバーが多く残った古豪・新潟商。
主戦小柳を中心とした守りが鍛えられてると台風の目になりそうです。
佐渡総合は初戦で新潟工に競り勝つなど6年ぶりに県大会出場。佐渡に続け!
新潟明訓はシードを外れましたが(何年ぶりだろ)なんとか県大会出場。
素材を活かすには時間が必要!?

下越地区からはシード校を下してきた加茂。
エースは夏も投げた水野投手かな?打たせてとるタイプらしいけど…。
94年に県大会準優勝(当時の高田工に1−8)ですので14年ぶりになりますね。
そして忘れた頃にやってくる五泉。
こちらも夏のエース長谷川投手が残り左腕と2枚そろっている模様。
村上桜ヶ丘は安定してきましたね。

中越地区からは夏の代表校、新潟県央工が苦戦しながらも県大会出場。
怪我の古村投手を欠いた中でどれだけやれるか楽しみです。
六日町は夏のバッテリーがそのまま残ってるのでやはり勝ち上がってきました。
中越は今年も投高打低か(笑)。
長岡大手も着々と力をつけてる感じがします。

上越地区からは久しぶりの糸魚川、糸魚川白嶺の糸魚川勢。
夏の主力が残る関根学園も実力のあるチーム。
高田は個人的にお気に入りです(笑)。

組み合わせも一波乱ありそうな感じもしますがどうかなー。
本大会には4校出場なのでがんばってほしいです♪

http://www2.ocn.ne.jp/~kouyaren/
posted by カミュ | Comment(6) | TrackBack(0)

2007年11月04日

連覇と復活の秋

本日、秋季大会全ての日程が終了。
あとは明治神宮大会のみです。

東海は常葉菊川が走りまくりだ(笑)。
ホームランで勝ち越した菊川が優勝。
昨年に続いて連覇。

▽決勝
中京大中京 000 102 000=3 (中)竹内、細川−田中
常葉菊川高 010 101 02X=5 (菊)萩原、戸狩−栩木

近畿は好投手佐藤擁する東洋大姫路が23年ぶり3度目の優勝。
平安は現行名最後のセンバツになりそうですね。

▽決勝
東洋大姫路 004 000 200=6 (東)佐藤−長尾
平安高校_ 000 100 000=1 (平)川口、松田、安田−児玉

広島勢が初戦敗退や鳥取旋風の中国大会でしたが、
下関商がサヨナラ勝ちで29年ぶり2度目のV。
興譲館も華陵も粘り強そうですが地域性からも興譲館に分があるかな。

▽決勝
八頭高 000 101 010 0=3 (八)平木−平井、徳長
下関商 100 020 000 1=4 (下)濱崎、島田−岡田

四国は明徳義塾が9年ぶり6度目の優勝。
小松島も一時逆転しましたが及ばず…。
寒川は負けられない一戦に大敗が痛かったなー。
新聞でも優位と見られていただけに残念。

▽決勝
小松島高 000 050 000=5 (小)鳴滝、井内−山口
明徳義塾 201 111 00X=6 (明)南野−松村

これで週末から行われる明治神宮大会の組み合わせも埋まりましたね。
改めて…。

▽第38回明治神宮野球大会 −高校の部−
東北×長野日大の勝者×駒大岩見沢
明豊×下関商の勝者×明徳義塾
横浜×関東一
常葉菊川×東洋大姫路
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年11月01日

横浜5年ぶり、明豊は初

関東大会は神奈川同士の決勝になりましたが横浜が3−2で慶応に勝利。
5年周期かい(笑)。
92年は惜しくも準優勝でしたからね。
経大付あたりが浮上してきそうだなー。

これで明治神宮大会は横浜×関東一に。

九州は明豊が2−1で沖縄尚学を下して優勝。
1年生エース今宮投手の完投みたいですね。
ブルーが鮮やか。
4強ともに好評価ですんなり決定だな。
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2007年10月30日

関東一、初優勝

東京大会は関東一が初優勝。
これでほぼ確実ですが出場するとなると春は21年ぶりになりますね。
それにしてもよく打つな(笑)。
明治神宮大会が楽しみ。

▽決勝
国士舘 101 001 200=5 (国)山崎、丸山−井上
関東一 302 200 11X=9 (関)松本−中村

関東大会は横浜、水戸商、聖望学園、慶応が四強進出。
最近元気のなかった水戸商復活ののろし。
21世枠でも有力視されそうだった安房は初戦敗退だったが果たして…。
慶応が確定だ。

東海大会は常葉橘、常葉菊川、中京大中京、三重が四強。
次は常葉勢の対決か(笑)。
静岡も2校きそうだな。
中京大中京も久々に上がってきましたね。

九州は沖縄尚学、鹿児島工、城北、明豊が四強進出。
九州は4枠なので大きく前進。
中でも城北が良さそう。
なにやら好投手がいるみたい。
posted by カミュ | Comment(6) | TrackBack(0)

2007年10月28日

全地区で開幕、明治神宮もあるよ

東京は関東一が早実に圧勝。
国士舘も東亜学園を下して決勝進出。
関東一の攻撃がすさまじいな(笑)。

近畿も打撃戦が多いですね。
ほぼセンバツが決まる近畿の準々決勝。
東洋大姫路、履正社、平安、智弁和歌山が四強進出。
でも最後まで何があるか分からないのも近畿ならでは(笑)。

中国は鳥取勢が大活躍。
広島勢が全て初戦敗退でしたね。
宇部商負けちゃったし…。
共生かー。明誠学院といい新興勢力がきてるな岡山は(笑)。
下関商、興譲館、華陵、八頭が四強進出。
華陵は今度こそいけるか!?

四国は富岡西が初戦突破も明徳戦で敗退。
済美はリードしてたのに逆転負けか…。
明徳義塾、小松島、今治西、寒川が四強。
次は各県1位同士のガチンコ勝負。

九州は自由ケ丘があっさり敗退してた(T_T)
感だけの予想はやはり無理か(笑)。
鹿工と文徳がすごい試合してますね(笑)。

鹿児島工 200 000 022 42=12
文徳高校 000 002 400 40=10

関東、東海地区でも開幕。

関東は千葉経大付、横浜、慶応が順当に勝利か。
横浜の土屋選手に一発出てますね。

そして最近やたらと強い東海地区ですが延長戦2試合と熱い…。
三重、中京大中京、市岐阜商、常葉橘が初戦突破。
よく見ると各県3位校が全部勝ってる(笑)。

そして、明治神宮大会の組み合わせも決定。
とりあえず東北(宮城)×長野日大(長野)ですね。
勝者が駒田岩見沢と。
東海×近畿か(笑)。

http://www.student-baseball.or.jp/index.html
posted by カミュ | Comment(3) | TrackBack(0)

2007年10月21日

東京は四強決まる

最近めっきり寒くなって嫌いな季節が来たという感じです(笑)。
そして愛用のマウスが少しおかしくなった模様。
マウス好きとしては「あれ」を選ぶしかない(笑)。

さて秋季大会は東京と近畿。

東京は準々決勝。
ココシミュでもやりだした堀○負けた(T_T)
久々にみられると思ったのに…。
日大二もボコボコに…。
間隔でいうなら国士舘もそろそろなのか(笑)。

▽準々決勝
東亜学園 100 012 000=4 (東)森−峯岸
堀越高校 000 000 000=0 (堀)寺西、梅嶋−谷

国士舘高 100 101 26=11 (国)丸山−井上
日大二高 000 000 30= 3 (日)澤田、伊藤、金澤−飯島

近畿2日目。
大阪1校は履正社で決まりか。
綾羽2度目の挑戦も初戦で負けたか…(T_T)
奈良大付が不気味だな。
次は智弁に仰星、天理にPLか♪

▽1回戦
県和歌山商 000 000 100=1 (和)館山−原口
履正社高校 300 000 00X=3 (履)三村−山本

報徳学園 012 001 000=4 (報)岡田、小澤、小野寺−糸井
平安高校 010 210 01X=5 (平)川口−児玉

綾羽高校 000 000 200=2 (綾)鎌田−星元
郡山高校 010 100 02X=4 (郡)大江−八尾
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2007年10月20日

早実、帝京を下す!

九州、中国地区大会の組み合わせも決定。

九州のほうは常連校とかお久しぶりのチークが揃いましたね。
自由ケ丘もそろそろ行きそうな気も…単なる感(笑)。

そして中国大会は広島と鳥取の全面対決(笑)。
岡山の理大付は開星か。
勝っても同県対決になりそうだな…。
話題性もある総合技術もいるし高陽東も地力はあるだろうなー。
もう一方のブロックは山口勢と如水館が有力か。

http://www.sportsonline.jp/hhba/
http://www4.synapse.ne.jp/k-b/

近畿も開幕。
北大津がサヨナラ勝ち。
東洋大姫路、奈良大付も初戦突破してます。

東京大会が再開。
関東一が東京実を圧倒し四強一番乗り。
そして注目の一戦は早実が再逆転で帝京に勝利。
帝京高島打たれたか…。
明日は堀越♪

▽準々決勝
関東一 724 002=15 (関)松本−中村
東京実 000 040= 4 (東)岩森、伊藤−高瀬

早稲田実 000 200 500=7 (早)阿久根、中野−草野
帝京高校 000 310 000=4 (帝)高島−鎌田
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年10月17日

長野勢独占!

北信越大会は長野日大が初優勝。
準優勝も丸子修学館と長野勢大暴れ!
これで2校出場はほぼ確実かな。
それにしても最近の日大勢強いですね…。

敦賀気比は準決勝あとわずかで勝利でしたが日大の神がかり的な逆転劇に…。
古豪丸子も楽しみにしてる人は多いんじゃないでしょうか。

▽決勝
長野日大高 000 000 310=4 (日)上村−石川
丸子修学館 000 000 002=2 (丸)下村、竹内崇−山崎

地方大会最後の長崎は長崎商が佐世保を抑えて優勝。
準決勝からスコアはすごいのでアップ(笑)。

▽決勝
長崎商業 102 200 020=7 (長)岡部、兵藤、奥田−田原
佐世保実 000 010 022=5 (佐)高原、伊東、田嶋、岡本−増田、長野

▽準決勝
長崎商業 002 020 500=9 (商)奥田、前川、奥田−田原
長崎日大 600 010 010=8 (日)里、中村−植木

佐世保実 013 001 200 01=8 (佐)高原−増田
鎮西学院 500 000 011 00=7 (鎮)宮田、浦川、秋山−高月

▽九州大会出場校
長崎商(21年ぶり6回目)、佐世保実(7年ぶり7回目)

そして近畿、東海大会の組み合わせも決まりましたが豪華すぎる…。
み、見たい(笑)。

http://www.wbs.ne.jp/bt/baseball/
http://www1.kcn.ne.jp/~nhsbbf/

今年は21世紀枠争いも激しさを極めそうだ(笑)。
posted by カミュ | Comment(10) | TrackBack(0)

2007年10月14日

聖光学院、東北が有力に

東北大会は準決勝。
聖光学院強い…。
横山投手連日の完封劇。
これで2校はほぼ確実かな。
決まるとなると東北はダルビッシュ、真壁選手以来になりますね。

▽準決勝
盛岡大付 000 000 010=1 (盛)鴇田−中村
東北高校 200 200 00X=4 (東)萩野−関口

一関学院 000 000 000=0 (一)阿部航−矢守
聖光学院 000 000 01X=1 (聖)横山−唯木

http://www.iwate-np.co.jp/kouya/kouya.html

東京大会は2回戦。
国士舘、早実、関東一、東京実が勝ち上がってます。
明日は桜美林と帝京の一戦。

http://www.tokyo-hbf.com/

北信越大会は準々決勝。
日大は大一番でしたが勝ったかー。
上村投手も連日完封か。
丸子修学館と長野勢強い。
高岡第一が不気味…。

▽準々決勝
長野日大 000 100 000=1 (長)上村−石川
福井商業 000 000 000=0 (福)三箇−中村

小松工業 100 100 001=3 (小)藤本−喜多
敦賀気比 000 001 30X=4 (気)林、山田−山本

鯖江高校 002 000 000=2 (鯖)酒井、藤本−道内
高岡第一 102 000 12X=6 (高)金平−山本

丸子修学館 300 020 010 1=7 (丸)下村、竹内−山崎
富山商業高 102 100 002 0=6 (富)竹中−山田

http://www.harue-th.ed.jp/~kouyaren

愛媛は今治西が宇和島東を5−0で下して優勝。
3位には今治北を下した済美が。
宇和島東懐かしいなー。
地方大会も残すは長崎のみ。

▽四国大会出場校
今治西(2年連続22回目)、宇和島東(7年ぶり10回目)、済美(2年ぶり4回目)
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2007年10月13日

初戦全滅(T_T)

北信越大会も本日開幕。

嫌な予感的中(笑)。
初戦で全て消えたのは01年以来になりますね。
厳しく長い冬になりそうだ…。

試合のほうは文理は最後に反撃するも及ばず…。
明訓は鯖江の好守備に阻止されたようで1得点のみか…。
部員14人(マネ含)の阿賀野はコールドでしたが7回まで持ってよかった…。
今年は柱の選手がいないみたいですね。
来年の夏はどこか初出場とかもあるかもしれないなー。
それにしても悲しい(T_T)

福井商は好スタート。
全国の日大勢も最近きてるんで長野日大も続けるか。
金沢市工はダークホースと思ってましたがサヨナラ負けか…。

▽1回戦
大聖寺 000 00= 0 (大)西納−梶谷
福井商 032 5X=10 (福)三箇、竹澤−中村

日本文理 000 000 002=2 (文)伊藤、後藤−品田
敦賀気比 002 210 00X=5 (気)山田−山本

丸子修学館 010 500 020=8 (丸)竹内−山崎
福井農林高 000 001 300=4 (福)形山−三ッ山

長野日大 103 110 2=8 (長)上村−石川
福岡高校 000 000 0=0 (福)平田、山元−米山

阿賀野 000 001 0= 1 (阿)伊藤−長尾
富山商 310 231 X=10 (富)村上−山田

飯山連合 100 000 000=1 (飯)宮沢−藤沢
小松工業 000 200 00X=2 (小)藤本−喜多

鯖江高校 100 200 002=5 (鯖)酒井−道内
新潟明訓 000 100 000=1 (明)保坂、高橋、中村−岩内

金沢市工 000 000 000=0 (市)羽田−竹内
高岡第一 000 000 001=1 (高)金平−山本

http://www.sport-nippo.com/
http://ns.harue-th.ed.jp/~kouyaren/

東北大会は4強決定。
盛岡大付×東北、一関学院×聖光学院の準決勝。
岩手勢やるなー。
それにしても聖光は日大山形相手に12-0の5回コールドか…すごい。
大曲工惜しかったなー。
21世紀枠は有力になるかどうか。

http://www.iwate-np.co.jp/kouya/kouya.html

東京大会は帝京がしょっぱなからエンジン全開。
実践学園に完封勝ちした日大二復活なるか!?

http://www.tokyo-hbf.com/

静岡では常葉菊川が東海大翔洋を7−0で下して優勝。
3位には常葉橘が9−0の7回コールドで島田商を下しています。
飛ぶ鳥を落とす勢いだな♪

▽東海大会出場校
常葉菊川(2年連続7回目)、東海大翔洋(3年ぶり13回目)、常葉橘(2年連続4回目)

大阪は履正社がPL学園を4−0で下して優勝。
3位決定戦は東海大仰星が4−1で大体大浪商を下しています。
秋、春?は強い東海大仰星も(^^;

▽近畿大会出場校
履正社(2年ぶり3回目)、PL学園(2年ぶり22回目)、東海大仰星(2年連続8回目)

奈良は天理が9−2で奈良大付を下して優勝。
3位は決定戦は郡山が4−1で登美ケ丘に勝利。
登美ケ丘は去年に続いてまたしても4位(^^;

▽近畿大会出場校
天理(4年連続29回目)、奈良大付(12年ぶり2回目)、郡山(2年連続18回目)

熊本は準決勝。
城北が鎮西に文徳が八代東に勝って決勝進出。
去年から加わった国府は力つけてきてるようですね。
また共学化パターンか(笑)。

▽九州大会出場校
城北(2年ぶり7回目)、文徳(11年ぶり3回目)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年10月11日

東北大会はじまる

東京も再開されましたが東北大会も始まりました。
五所川原農林惜しかったなー。
届きそうで届かない1勝…。

好カードは好ゲームになったようですが東北に軍配。
初出場校同士は盛岡四が制しました。
最後は聖光、東北、青森山田が中心みたいですが果たして。
明日面白そうだな。

▽1回戦
帝京安積 003 000 0= 3
盛岡大付 700 201 X=10

五所農林 000 000 000 2=2
酒田南高 000 000 000 3=3

▽2回戦
明桜高校 020 000 000 000 00=2
東北高校 001 000 100 000 01=3

聖和学園 000 012 001=4
盛岡四高 101 111 00X=5
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2007年10月10日

寒川、初優勝

秋季も残りわずか。
後は週末ですね。

香川は寒川が高松を9−2で下して優勝。
3位は英明を6−5で下した香川西が。

英明は惜しかったですね。
8回3点入れましたがその裏に香川西が6点、9回も2点入れて追い上げましたが…。

▽四国大会出場校
寒川(初出場)、高松(3年ぶり3回目)、香川西(2年連続3回目)

大分は明豊が大分商を3−1で下して優勝。
春優勝の森は初戦大敗、柳ヶ浦も初戦で散る…。

▽九州大会出場校
明豊(2年ぶり8回目)、大分商(10年ぶり10回目)

沖縄は沖縄尚学が3−0で中部商を下して優勝。
名護商工いきなり4強か。

▽九州大会出場校
沖縄尚学(2年ぶり7回目)、中部商(2年ぶり5回目)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年10月08日

駒岩、全道制す

今日は決勝が多く行われましたね。
出場校もほぼ決定。
それにしても多い(笑)。

全道大会決勝は駒岩が延長10回サヨナラHRで9年ぶり8回目の優勝。
明治神宮大会出場と共に夏春連続甲子園を確実に。
劇的だ(笑)。

▽北海道地区大会(決勝)
北照高 000 010 022 0=5 (北)阿世賀−小本
駒大岩 010 030 001 2=7 (駒)板木、古川−松本

茨城では霞ケ浦が3−1で水戸商を下して優勝。
水戸商も7年ぶりに出場ですね。
常磐大はじめ明秀日立、波崎柳川が伸びてきてるな。

▽関東大会出場校
霞ケ浦(18年ぶり2回目)、水戸商(7年ぶり11回目)

栃木は宇都宮南が18−0で矢板中央に圧勝して優勝。
宇都宮商に勝った佐野日大も関東大会出場を決めています。
シード校強かった…。

▽関東大会出場校
宇都宮南(10年ぶり6回目)、矢板中央(初出場)、佐野日大(2年連続7回目)

群馬は桐生市商が2−1で常磐を下して優勝。
常磐は初戦で桐生第一を下してから接戦を勝ち上がってきましたね。
樹徳は常盤に0−1でしたが惜しかった…。

▽関東大会出場校
桐生市商(19年ぶり3回目)、常磐(初出場)

埼玉は花咲徳栄6−2で聖望学園を下して優勝。
埼玉を代表する2校が。

▽関東大会出場校
花咲徳栄(2年連続4回目)、聖望学園(4年ぶり2回目)

千葉は千葉経大付が10−4で安房を下して優勝。
県立の安房が隙を付いてスルスルと♪
春も伸びてきましたが東総工は要注意かな…。

▽関東大会出場校
千葉経大付(2年連続3回目)、安房(初出場)

山梨は日本航空、山梨学院大付が決勝進出を決め出場権を得ています。
富士学苑は日本航空に1−7で敗れて連覇ならず…。
山梨学院大付はなんか久々な印象。

▽関東大会出場校
日本航空(3年ぶり4回目)、山梨学院大付(5年ぶり5回目)

東海に飛んで愛知、岐阜、三重で決定。
残すは静岡の決勝と第3代表のみ。

愛知から…
豊田大谷が5−3で愛工大名電を下して優勝。
中京大中京も成章を下して第3代表に。
豊田大谷は昨夏初出場の至学館に敗れたりしてましたが危機感か♪
ユニフォームも赤系ですよね。
成章は敗れたものの去年よりありそうですが果たして(笑)。

▽東海大会出場校
豊田大谷(11年ぶり2回目)、愛工大名電(2年連続18回目)、中京大中京(2年連続33回目)

岐阜は中京が3−1で土岐商を下して優勝。
3位決定戦は市が県を2−1で下して第3代表に。
中京すごいな。

▽東海大会出場校
中京(2年連続18回目)、土岐商(5年ぶり3回目)、市岐阜商(16年ぶり5回目)

三重は宇治山田商が10−3で日生第二を下して優勝。
終盤逆転8回コールドみたいですね。
三重は決勝でもコールドあるのか。
3位決定戦でも三重が10−0の7回コールドで相可を下しています。
兵庫にも日生ありますよね。

▽東海大会出場校
宇治山田商(2年ぶり17回目)、日生第二(14年ぶり5回目)、三重(2年ぶり24回目)

次は近畿...
滋賀は北大津が綾羽を8−7で下して優勝。
北大津、このまま常連化するのか!?
八日市南は県立の農業高校ですね。

▽近畿大会出場校
北大津(3年連続3回目)、綾羽(2年ぶり2回目)、八日市南(8年ぶり3回目)

京都は平安が4−3で西城陽を下して優勝。
76回大会甲子園出場の西城陽がようやく秋に出場。
乙訓は成美に負けて4位。

▽近畿大会出場校
平安(2年ぶり25回目)、西城陽(初出場)

兵庫は東洋大姫路が3−0で報徳学園を下して優勝。
3位決定戦は延長14回神戸弘陵が神戸国際大付を2−1で下しています。
市尼崎、社は8強まで。

▽近畿大会出場校
報徳学園(2年連続21回目)、東洋大姫路(2年連続12回目)、神戸弘陵(9年ぶり6回目)

和歌山は智弁和歌山が7−0で県和歌山商を下して優勝。
強い(笑)。
評判の良かった日高中津は準決勝で智弁に9−10と惜敗でした。

▽近畿大会出場校
智弁和歌山(7年連続15回目)、県和歌山商(3年連続6回目)

中国に飛んで岡山から
興譲館が6−2で共生を下して優勝。
第3代表は4−2で岡山城東を下した岡山理大付が。
興譲館は創立154年の歴史のある私立高。
共生は創部7年目か。

▽中国大会出場校
興譲館(38年ぶり2回目)、共生(初出場)、岡山理大付(2年連続10回目)

広島は出場校は既に決まってましたが決勝戦は総合技術が優勝。
3位には高陽東を下した新庄が。
総合技術、内投手は注目かな。
戦い方も色々できそうで面白そうだな。

▽中国大会出場校
総合技術(初出場)、如水館(2年ぶり5回目)、新庄(初出場)、高陽東(3年ぶり5回目)

次は四国...
徳島は小松島が4−1で富岡西を下して優勝。
3位には生光学園を下した阿波が入っています。
富岡西は昨秋阿波との3位決定戦で22−11で負けたところですね。
今年は準決勝でその阿波に11−10のサヨナラで勝利してます(笑)。

▽四国大会出場校
小松島(2年ぶり5回目)、富岡西(13年ぶり4回目)、阿波(2年連続2回目)

高知は明徳義塾が6−2で高知を下して優勝。
昨春出場の室戸は1回戦で高知西に0−2で敗れました。

▽四国大会出場校
明徳義塾(2年連続19回目)、高知(3年連続25回目)、高知商(2年ぶり36回目)

最後は九州
福岡は順位戦。
沖学園が延長11回サヨナラで自由ケ丘をくだして1位。
3位決定戦は飯塚が5−4で東福岡を下しています。

▽九州大会出場校
沖学園(2年連続2回目)、自由ケ丘(2年連続4回目)、飯塚(38年ぶり2回目)
南では福岡第一、修猷館が4強。
21世には修猷館が候補か(笑)。

この夏大きなことをやった佐賀。
決勝は佐賀商が11−7で佐賀学園を下して優勝。
伊万里商は準決勝で佐賀商にサヨナラ負けでしたか(T_T)

▽九州大会出場校
佐賀商(2年連続19回目)、佐賀学園(5年ぶり5回目)

鹿児島は準々決勝。
以下の4校が九州大会出場。
鹿屋中央敵わず…。

準々決勝
鹿屋中央1−7樟南
鹿児島情報5−8鹿屋工
鹿児島工4−0隼人工
串木野0−5神村学園

▽九州大会出場校
樟南(2年ぶり16回目)、鹿屋工(17年ぶり2回目)、鹿児島工(3年ぶり2回目)、神村学園(2年連続3回目)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年10月05日

北信越大会、組み合わせ決定

北信越大会の組み合わせが決定。
文理と明訓はいずれも地元福井勢。阿賀野は富山商と厳しいですね(笑)。
文理は一人しか投手いませんし明訓は打撃次第。
阿賀野はバックが守り立てないといつぞやの県央工みたいに(汗)。

福井商はやっぱり強そうだし2枠目を争いそう…。
阿賀野や飯山南・飯山、大聖寺、福井農林らはまず1勝すれば21世紀の可能性も出てきますね。
いつもと少し顔ぶれが変わりましたが面白い大会になりそうです♪

▽1回戦
大聖寺−福井商
福岡−長野日大
日本文理−敦賀気比
小松工−飯山南・飯山
高岡第一−金沢市工
鯖江−新潟明訓
福井農林−丸子修学館
阿賀野−富山商

http://www.harue-th.ed.jp/~kouyaren/

今日は北海道と宮崎、鹿児島で試合がありました。

全道大会は北照と駒大岩見沢が決勝進出。
駒岩は武修館相手でしたが今日も完封勝ちかー。
北に移って早くもフル回転(笑)。

宮崎大会は準決勝、延岡学園が延長13回サヨナラで日南学園を下し代表決定。
もう1校は日向学院が宮崎日大を5−2で下してます。
今は日向より日向学園が旬なのかな…。

▽九州大会出場校
延岡学園(2年ぶり8回目)、日向学院(4年ぶり5回目)

再試合になった鹿児島大会4回戦は神村学園が8−4で鹿児島実を下しています。
神村強し…。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年10月05日

東北大会、組み合わせ決定

東京に続いて東北でも組み合わせが決定。
あ、東京は明大中野に決定(^^;

ドラフトありましたが熊工の藤村選手が選ばれましたね。
札幌南寺田選手は楽天1巡目。
本格派右腕として大成してほしいなー。

東北大会の組み合わせって各県1位以外はごちゃ混ぜなのかな??
それはそうと初戦、磐城は青森山田とですね。
厳しいなー…。
五所川原農林は酒田南、聖光、日大とこっちも厳しい組に…。
東北vs明桜もあります(笑)。
11日から開幕。

北海道大会、駒駒対決は駒岩に軍配。
思わしくない成績が続くと監督復帰するパターンになる予感(汗)。

その他...
茨城大会は霞ケ浦、常総学院、東洋大牛久、水戸商が4強。
埼玉大会は浦学が聖望に7回コールド負け。埼玉栄、昌平、花咲徳栄の4強。
鹿児島大会では4回戦で鹿児島実と神村学園が延長15回引分け再試合(^^;
準々決勝の樟南vs鹿屋中央は面白そうだな。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年10月03日

秋季全道大会、開幕!

一足早く北海道で開幕。
強豪と差が広がってきてる感じかなー。

監督交代の駒苫、次は駒岩ですがどういった試合を見せてくれるか(笑)。
大有斗から盟主の座を奪いつつある函館工も好調を維持。
小ボス的存在の岩見沢農も勝ち上がってますね。
優勝争いには北照あたりが絡んでくるのか。

東京でも組み合わせが決定。
有名どころがそろってますが今年は八王子勢がいない??
と思ったら1校可能性が...
雨で流れた明大中野八王子vs日大一次第か。

関東では栃木、群馬、千葉、山梨で4強決定。
埼玉は所沢商が負けちゃったなー…残念。
神奈川は横浜が9−2で慶応を下して優勝。

東海では三重を除いて2校ずつ決定。
有力校揃ってますね(^^;
選考は東海優位だけに厳しくなりそう(汗)。

近畿のほうも大詰め。
こちらも実力校が揃う感じだなー。
滋賀は大一番を制した北大津が行きそうか。
綾羽勝たないかなー。
残念ながら膳所は敗退…。

大阪は桜宮、桜塚敗退。
さすがに公立勢は厳しいですね。

山口大会は華陵が初優勝かな。
下関商は久々。
夏なんか下関中央工や下関工も有力に挙がられますが、
やっぱり山口は「商業」なんですよねー(^^;
そして宇部商も進出♪
岩国が出なかったのは久々かな。

▽中国大会出場校
華陵(2年連続3回目)、下関商(17年ぶり11回目)、宇部商(4年連続18回目)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。