2008年06月15日

柏崎招待試合/報徳学園

先日行われた震災復興祈念・第30回招待親善高校野球大会です。

震災のあった佐藤池球場で兵庫の報徳学園を招いて行われました。
天気にも恵まれて結構観客も入ってました(笑)。

第1試合は柏崎との試合です。
パンフレット忘れたので名前が間違ってるかもしれませんが(^^;

○柏崎
1番小山 2番井上 3番小林 4番山田 5番田村 6番丸山 7番箕輪 8番小嶋 9番笠原

○報徳
1番新田 2番小谷 3番糸井 4番井上 5番氏家 6番西郷 7番中濱 8番宮本 9番中村

先発は柏崎が山田、報徳は宮本。
報徳のほうはポジションを試してる感じでした。
ミス等あると監督の怒った声が時折響いていましたね(笑)。
近田投手登場!
近田投手は5回から1イニングだけ投げました。
短かったですがさすがに柏崎は打てる気配なし。(^^;

柏崎は序盤からいい感じで攻撃してましたが終盤の8回ついに同点に!
逆転なるかと思いましたが報徳は岡田を投入して追い上げもここまで…。
投手も若山に交代した後は報徳打線をよく抑えてました。
2枚看板はいいかもしれませんね。
招待試合は大敗ばかりだったので予想外に収穫。いい試合でした♪

▽第1試合
柏 崎 200 000 030=5
報 徳 101 120 000=5

第2試合は柏崎工との試合です。
報徳は第1試合終了後すぐにベンチ前で長いミーティング。
かなり長かったので昼食とる時間もなかったと思います。
円陣を組む報徳

○柏工 
1番白井 2番村山 3番白川 4番中村 5番工藤 6番大橋 7番吉田 8番目黒 9番今井
○報徳
1番井村 2番中川 3番糸井 4番井上 5番氏家 6番中濱 7番西郷 8番籾山 9番小澤

時間がなくて途中で帰りました(笑)。
柏工は目黒が先発、報徳は小澤が先発。
報徳のほうは拙攻があったりしましたが柏工も好守があったりと締まったゲームに。
いいリズムで試合は進んでましたが…。
その後の結果は無安打8回コールド負けだったようです。
報徳左腕vs柏崎工打線

▽第2試合
柏 工 000 0
報 徳 000 0

http://www.kisnet.or.jp/nippo/nippo-2008-06-04-3.html
http://www.kisnet.or.jp/nippo/nippo-2008-06-09-3.html


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年06月18日

横浜×明訓

先週行われた招待試合です。
今年も3年連続で横浜高校に来ていただきました。
歓迎式で選手紹介や花束贈呈。
歓迎式!
先発メンバーですが横浜は落司、浦川、高濱以外は1、2年生中心の若いチーム。
明訓は4番の本間が怪我で大会を欠場。先発は竹田。

▽明訓
1番斉藤 2番堀川 3番長橋 4番桂 5番川上 6番栗山 7番亀山 8番青山 9番竹田

▽横浜
1番高濱 2番松本 3番小川 4番筒香 5番土屋 6番浦川 7番鈴木 8番落司 9番中原

1回明訓は四球と盗塁で1死二塁に長橋の三塁打で先制。犠飛で2点目。
さらに安打と盗塁でチャンスを作ると二塁打で3点目をとります。
(この時センターがややもたつく間に3塁に進塁。)
明訓、3点先取!
2回横浜はセンターの土屋を1塁に先発の落司を浦川に交代。
きびしー(笑)
横浜の技巧派、浦川投手
その裏、横浜は二塁打と犠打で3塁に進めるとスクイズで1点返します。
さすがに手堅い。こういうのがジャブで効いてきます。

4回明訓は好投していた竹田から2年生の加藤に交代。
ん?公式戦出てたっけ!?不安的中...
この回先頭の3番小川に打った瞬間分る特大のホームラン!
もう少しで場外の強烈な打球(笑)。
さらに四球や連打で満塁と大量失点の臭いがプンプン。
しかし何とか打ち損じてくれてゲッツーこの回終了。

さすがに次の回交代かと思いましたが続投...(゜o゜)
早速2塁打と四球をだします...ここで関に交代。(^_^;)
犠打で二三塁とするとセンター前に落ちるポテンヒットで3−3の同点。
厳しい場面での登板でしたが何とか1失点に抑えます。

6回眠っていた横浜打線が点火。
一二塁に高濱がライトへこれまた特大の3ランホームラン。
3−6と逆転(T_T)
今日は2本ホームランが出ましたが半端ない打球(笑)。
カキーン!(笑)
7回明訓は関からエースの永井に交代。
連続三振を取るなど幸先は良かったですが8回連打と犠打で二三塁に
右前適時打で1点。
さらに2つのエラーが絡んで満塁に走者一掃のセンターオーバー3塁打でこの回一挙5点。
北信越を制したエース永井
しかし最終回、誰が明訓の猛反撃を想像したでしょうか(笑)。
先頭打者が出ると連打に長短打。さらに捕逸や犠飛で一挙5点。
この状態どっかで見たような...選抜の横浜×八重山商工だ(爆)。
2死1塁となりましたが追いつきそうな勢い♪
しかし最後は二ゴロでセカンド送球が遅れたかに見えましたが判定はアウト。
うーむ、この判定は納得いきませんが最後盛り上がったので面白かったです。
スコアボード
横浜は渡辺監督、小倉部長と今年も相変わらずベンチが熱い(笑)。
先発の落司投手は1回だけだったのでよく分らず...
浦川投手は速球より変化球がすばらしくて配給を考えた投球でした。

打線はどこからでも取れる印象。
毎年そうですが犠打は確実に進塁できる所に転がしてくるし、どんどん盗塁も仕掛けてきます。
今年は明訓も刺してたので両校にとっていい練習になったと思います。

4番を張る筒香選手は1年生とは思えない体つき(笑)。
打球も強烈でした...
注目の高濱選手ですが打撃はもちろん守備も上手いし肩も強い。
とにかくすごい選手ぞろい...去年より強い印象を受けました。
横浜ベンチ
明訓ですが打撃面で中盤以降、上げてばかりで工夫が見られず残念。
斉藤、長橋、栗山の打撃が目に付きました。
堀川選手は横浜松本選手のように犠打が上手くなってほしいなー。
それでも序盤の攻撃は見事。
最後の反撃も次に繋がるんじゃないでしょうか。

本間の控えに入ったレフトの青山でしたが守備の面がかなり不安。
失点のきっかけを何度か与えてましたので...
横浜クラス相手となると致命的になりますね。

エースの永井はランナーを背負ったときの投球が課題なのかな。
140`台の速球とキレのある変化球を持っているので期待しています♪
夏は竹田、関の三本柱になりそうです。

▽招待親善野球大会
明  訓 300 000 005= 8 (明)竹田、加藤、関、永井−川上
横  浜 010 113 05X=11 (横)落司、浦川−鈴木
【本塁打】小川1、高濱3
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(1)

2006年06月11日

文理、横浜と引き分ける...

今日は横浜×日本文理の招待試合。
天気は曇りで風が強いです。
去年とは全く違い、観客がほぼ満員でした。(笑)
他の試合もこのくらい入ってほしいなー。

第1試合の横浜×東京学館新潟の試合(14-0)が終わり、歓迎式。
市長等の挨拶や花束交換を終え、いざ試合開始です。

歓迎式

横浜の先発は川角、文理は横山です。
まず1回裏の文理の攻撃。
ランナー2人を置いて4番石田がレフトへの3ランホームランで3点先制!
「おぉぉぉぉ!」
文理が先制したことで面白くなってきました。

横浜のエース川角から3ランの石田

序盤、横山投手はいつもの早いテンポではなく少しゆっくりした感じ。
意図的にしたのかどうか分かりませんが「おや?」って感じました。
制球力も普段と違っていてあまり良くなかったと思います。
でもそれなりにスライダーを効果的に使い横浜打線を抑えてきます。
しかしさすがは選抜優勝校、2順目に入り捉えてきました。
4回は安打や四球でチャンスを作ると三塁強襲ヒットや適時打で2点。
5回は特大のホームランで3−3の同点に。

文理の横山と横浜の福田

そして8回、ここからものすごい展開に。(笑)
公式戦さながらの代打攻勢。横浜がチャンスに適時打で勝ち越し。
その裏、文理は石田の三塁打で2人返し、2点とって再逆転。
そして1点リードで迎えた9回表。
際どい所を見られて四球、犠打でランナー2塁です。
ここで横山から左腕の中野に交代。
何かが起こる…そう予感させる交代でした。(笑)

交代直後だったと思います。
ライトへ上がった打球は風にも乗ってフェンスを越え…(T_T)
ホームランを打たれて6−5とまたまた横浜が逆転。
観客一斉に「あぁぁぁぁぁ」というため息交じりの歓声があがります。

そして9回裏、横浜は川角投手から西嶋投手へ交代。
西嶋投手は制球が定まらず連続四死球を出します。
ここで犠打のサインでしたが上げてしまい一塁手の好守備でアウト。
このプレーはすばらしく拍手と歓声が上がりました。
そして次の打者が四球で1死満塁と同点、逆転サヨナラのチャンス!

文理、満塁のチャンス!

途中出場の1番小坂が粘って粘ってツースリー。かなり盛り上がり♪
そして打った打球はライト前に落ちて6−6の同点!
この試合一番の大歓声があがりました。
次の打者が1塁ゴロに倒れましたが、なお2死満塁で主将の3番長谷川。
ヒット性の打球がファールになる度に大歓声。
一打サヨナラでしたが残念ながら落ちる球に手が出て三振。
力と力がぶつかった手に汗握るいい試合でした。
招待試合でこんなに面白い試合は初めてかなー。
公式戦以上に興奮したかもしれません。(笑)
横浜はこれからまた長距離移動ですがお疲れ様でした。

大熱戦、6-6の引き分け試合後の横浜ベンチ

▼招待試合
横_浜 000 210 012=6 (横)川角、西嶋−福田
文_理 300 000 021=6 (文)横山、中野−田沢


その他の試合
▽10日
新潟江南 310 000 0= 4 (江)菅野、田中、斉藤−藤沢 <時間により7回コールド>
横_浜  610 744 X=22 (横)土屋、浦川、田山、落司−福田

新潟明訓 100 000 000=1 (明)永井、斉藤−川上
横_浜  000 000 100=1 (横)西嶋、川角−福田

新発田中央 010 000 000=1 (中)佐久間−高橋
浦和学院  100 000 32X=6 (浦)内山−阿部

新発田商 000 000 0= 0 (商)南波、星、石井泉−細貝、木ノ瀬
浦和学院 005 012 2=10 (浦)西村−真中

西新発田 000 030 000=3 (西)岩渕佑、笹川、川崎−山口
浦和学院 200 121 02X=8 (浦)市川、高島−阿部

三_条  001 00= 1 (三)小林、丸山、平松−本間
花咲徳栄 455 1X=15 (花)大久保、森田−石塚

県央工  000 000 0=0 (県)新美、斉藤−阿部
花咲徳栄 011 203 X=7 (花)高野−石塚

新潟産大附 000 100 100= 2 (産)小林、中野、田村−品田
武蔵工大二 201 421 10X=11 (武)前田、坂本−岡本

柏崎工    021 000 000=3 (柏)猪爪、遠藤、小林−中村、富沢
武蔵工大二 002 001 10X=4 (武)小池、山本、坂本−岡本

直江津     000 300 0= 3 (直)西条、吉沢−坂詰
山梨学院大附 003 411 1=10 (山)浅川−根津

関根学園 010 020 00=3 (関)金巻、関原、武藤−宇杉
佐久長聖 202 020 0X=6 (佐)飯島、関本−北沢、鈴木 <規定により8回終了>

上越総合技術 000 300 000=3 (上)森、大谷、横山−井口
山梨学院大附 001 040 20X=7 (山)飯島−根津

長_岡 010 000 100=2 (長)江村−藤巻
静_岡 000 001 103=5 (静)原田−田島、磯部

長岡大手 000 100 0= 1 (大)石黒、水内、土田−小倉
静_岡  010 065 X=12 (静)稲葉−磯部、山崎

十日町総合 000 100 0= 1 (総)樋口−保坂
高岡商    473 330 X=20 (高)浦垣、北田−森井

十日町 000 000 101=2 (十)阿部翔−村山
高岡商 120 021 00X=6 (高)細川−清森
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年04月19日

第36回南日本招待高校野球...

第36回南日本招待高校野球の試合日程。
センバツに出場した清峰や早実ですね。

期日:5月6日(土)、7日(日)
場所:県立鴨池球場

▽組合せ

6日(土) 9:00〜 早実−出水中央
      11:20〜 早実−鹿屋中央
      13:40〜 清峰−鹿児島商

7日(日) 9:00〜 清峰−鹿児島工
      11:20〜 早実−神村学園
      13:40〜 清峰−鹿児島実

入場料は、一般500円、中・高校生200円です。

野球場が載ってるサイトです。トップ → 野球場図鑑
結構全国の球場が見れてうれしいですね。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ranbee/index.htm

15日に行われた徳島大会の順位決定戦です。
強豪の鳴門工がセンバツ出場の小松島を下しています。

▽順位決定戦
鳴門工 210 001 040=8 (鳴)圃山、松浦−中田
小松島 000 000 030=3 (小)安達、湯浅圭−栗田
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年06月12日

招待試合など

■春季大会情報
東北大会が開幕しました。
東北(宮城)が初戦で負けてますね。
古豪、磐城(福島)は初戦突破!応援したいと思います(^^;

今日は招待試合を見に行きました。
浦和学院と横浜、どちらを見ようかと思いましたが某監督の助言で明訓-横浜戦を見ました。
朝の9時くらいからでしたが客はまぁまぁ入ってたほうかなー(笑)
明訓のほうはエース須貝ら主力が午後からの試合に備えてなのか出ませんでした。残念...
で、試合のほうは結果から言うと1-4で横浜の勝ち。
横浜は確か川角-桜田の継投でした。
バントや盗塁など積極的な采配が目立ちました。
格下相手ですがミスをすると何度か監督がベンチで大きな声出してました。(^^;
これも夏を想定した大事な事なんでしょうね。
しかしバント上手いですねー。3塁線ぎりぎりに転がしてほとんどセーフ。
他に細かい所がきちんとできててさすが強豪校でした。
打線は小粒という印象。でもうまいっす。足も速いし...
第2試合も少し見ましたが2年生の佐藤投手は球は速そうでしたが制球力に難がある感じでした。

明訓も控え投手ながら好投を見せていました。
打線も何度か好機は作るものの後1本が出なかったのが残念です。チャンス-ですね。(笑)
招待試合ですがどうしょもなくかなわないって感じではなかったので
自信みたいなのは付いたんじゃないでしょうか。
ちょっとパシャっと撮ってきました。(^^;



■ココシミュ大会情報
第八回最強決定戦は第6節が終了。

道頓堀学園-三河の直接対決で道頓堀学園が勝利!単独首位ですね。
駿勢は済美に勝ち初日が出ています。
しんきろうが立命館慶祥に1-5で敗れています。
東北-筑紫の上位対決は筑紫が競り勝ってしんきろうと共に首位に並んだのかな?
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。