2007年04月22日

海南侍高専、初優勝

遅れましたが第二回ココシミュ選手権W杯は海南侍高専が初優勝で終えました。

地区予選、グループリーグを突破した8校による決勝トーナメント戦!
決勝Tに進んだのはウトナイ、潮風灯台、越前大眼鏡、町田、北勢四日市、青龍館、球琉灯台、海南侍高専。

まずは初戦...
ウトナイ×潮風灯台はウトナイが中盤に逆転して4強へ。
町田×越前大眼鏡は町田が終始優位に試合を運び4強進出。
青龍館×北勢四日市は虎の子を守って4強へ。
球琉灯台×海南侍高専は小技を織り交ぜて4強進出。

そして準決勝...
ウトナイ×町田は投手戦。
延長かと思われた9回裏、ウトナイ主砲鈴木の2ランサヨナラホームランで決着!
青龍館×海南侍高専も同じく9回に試合が動きました。
海南侍打線は制球の乱れた倉西からランナーをためて土屋の適時2塁打で勝ち越し。
さらに千葉のホームランで駄目押しともいえる4点目。
青龍館もノーアウトでランナーを出すも後が続かず...

そして決勝戦。
紫決戦でもありました(笑)。
ウトナイのほうはライトパープル、海南侍は濃い目です。
サヨナラで勢いにも乗るウトナイと中軸が絶好調の海南侍高専。
序盤から海南侍打線がウトナイに襲い掛かりました。
5−1とリードした7回、連続長短打で打者一巡の猛攻で一挙6点!
結局16安打11得点で快勝。
海南侍高専が初優勝を遂げました。
ウトナイも好機はあったのですが要所で抑えられて残念...

海南侍高専も早速結果出しましたね♪
創部間もないですがココシミュでも同じ様な傾向にあるのか(笑)。

▽第二回ココシミュ選手権W杯(決勝)
ウトナイ 000 010 000= 1 (ウ)福岡、元山−牧野
海南侍 130 010 60X=11 (海)田中、加山−仲本

http://yokohama.cool.ne.jp/baguman/ksim.htm


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年04月09日

第二回ココシミュ選手権

地区予選も終わっていよいよグループリーグ開始!

北海道・東北地区はウトナイが全勝、鳴子天鳳、爆釣水産までが予選突破。
東京・関東地区は潮風灯台、町田が予選突破。
東海・北信越地区は越前大眼鏡、北勢大四日市が予選突破。
佐久長聖の全敗は予想外でした。恐ろしい地区だ(笑)。
近畿地区は海南侍高専、青龍館が予選突破。
中国・四国地区は砂ヶ丘、尽誠学園、超心塾までが予選突破。
九州地区は明倫堂、球琉灯台が予選突破。

そしてプレーオフ、第1試合は鬼丸が駒苫を4−1で勝利、
第2試合は千畳敷が生田東に4−3の劇的サヨナラで本選出場権を獲得!
本選グループリーグ出場の全16校が決定しました。

出場した宇部商と熊工は残念ながら予選敗退(T_T)
宇部商は出だしは良かったのですが打線が弱いので先制されるとつらいです(笑)。
熊工はもっといい試合ができると思ってたのですが全敗。
たまに面白い試合をすると思うので今後に期待(笑)。

以下は本選グループリーグです。
各グループ上位2校が決勝トーナメントへ出場します♪

グループA ウトナイ、明倫堂、北勢四日市、鬼丸
グループB 鳴子天鳳、越前大眼鏡、尽誠学園、球琉灯台
グループC 町田、海南侍高専、千畳敷、超心塾
グループD 潮風灯台、爆釣水産、青龍館、砂ヶ丘
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2007年03月25日

第二回ココシミュ選手権、開幕!

第二回ココシミュ選手権、開幕!

地区別予選を経て本戦になります。
枠数があるのでどこも厳しいと思います♪
○北海道・東北…3.5枠
○関東・東京…2.5枠
○中部…2.5枠
○近畿…2.5枠
○中国・四国…3.5枠
○九州…2枠

本戦ではリーグ戦で勝ち上がった計8校がトーナメント戦で優勝を争います。
面白い!

バグマンさんの大会が再開ということで今回は宇部商と熊工2校出場。
宇部商は2戦2勝、熊工は後がない…。
中国・四国と九州に含まれますがどこまでいけるかな♪

新チームら多いのでとりあえず予選結果を見守ります。

http://yokohama.cool.ne.jp/baguman/ksim.htm
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年12月18日

第二回ココシミュ選手権日程終了

第二回ココシミュ選手権のリーグ戦が終了。
地区別からグループ分けと新しいタイプのリーグ戦でした。

関東が一番多くて北と南に分けられましたが、
南のほうは武州大浦和が6位になるほど厳しい地区に。
そしてA〜Dに分類されてリーグ本戦へ!

Aリーグは実力が拮抗しており混戦でしたが佐久長聖が4勝1敗で1位。
投手も安定していて競り合いにも強かったですね。
唯一敗北した帝都戦も延長戦でしたし。
2位がその帝都。最近伸び盛りの2校が上位に。
1点差試合が多くてどこが出てきてもおかしくないリーグでした。

Bリーグは最激戦区に。
並居る強豪の中から抜け出した次郎長と空想科学が同率でプレーオフに。
初戦を落としましたが第2戦、3戦を制した次郎長が1位を獲得。
リーグ戦での両校の試合も譲らず無敗と安定度抜群でした。
弘道館、大阪桐光が2勝。大江戸は1勝でしたが1点差試合が3試合。

Cリーグは地区別戦で苦戦していた三つ葉、武州大浦和が本戦で復調。
同じく苦戦だった大東亜学園は織田の安定した投球と勝負強い打線で勝ちを重ねて1位に。
1敗差に3校がひしめく大混戦でした。
監督をしている郡山もここへはいりましたが1勝5敗と振るわず惨敗。(T_T)
全く駄目駄目でした。

DリーグもCリーグと似たような展開に。
投打のバランスが良い出羽桜が5勝1敗で1位。
町田、帝王実、長門探題はあと一歩及ばず、お互いが潰しあった感じに。
天理、経法大附は厳しい戦いを強いられました。

最近は新興勢力がメキメキと力をつけてきて結果も出始めてきましたね。
地区別でしのぎを削るのも良い方向に行ってる気がします♪
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年10月13日

第二回ココシミュ選手権、本戦開幕!

第二回ココシミュ選手権の本戦が開幕しました。

地区総当たり戦を終えてA〜Dのグループに振り分けられたリーグ戦。
実力伯仲なので接戦が多くなっています♪

まだ始まったばかりですが、スタートダッシュを決めたいところ。
ですが…初戦黒星(T_T)
これからこれから♪
序盤で離されるときついので付いていきたいですね。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年09月18日

第二回ココシミュ選手権、開幕!

第二回ココシミュ選手権リーグ戦。
久々、バグマンさんの大会が開幕です。

地区別総当り→リーグ本戦になります。
お馴染みの監督さんたちも新チームで気合が入ります。
やはり関東が少し多くて激戦かな。

今回は郡山で参加。
大事な初戦は勝った模様。
2年生トリオが活躍できるかな...
楽しみです♪
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年05月01日

優勝は浦和学院!

第1回選抜ココシミュ選手権は決勝が行われ、浦和学院が黒潮灯台を3-2で下し優勝。

浦和学院は2回に石口の適時打で先制。
黒潮灯台も3回に同点にすると6回には矢谷の本塁打で2-1と逆転に成功。
しかし8回、浦和学院は長短打で2点とって逆転すると谷川が最後まで守りきりました。
石口は4回途中で谷川に交代。その谷川が最終回まで1失点の好投でした。
黒潮灯台も久米が力投していましたが8回2死からの投手交代が明暗を分けました。
シード校同士、力がぶつかった熱戦でした。

▼第六日(決勝)
浦和学院 010 000 020=3 (浦)石口、谷川−殿馬
黒潮灯台 001 001 000=2 (黒)久米、石黒−金森
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年04月29日

第一回選抜ココシミュ選手権、準決勝...

第一回選抜ココシミュ選手権は大会5日目、準決勝です。
第1試合は黒潮灯台久米が2安打に抑えるナイスピッチング。
打線も中盤に先制点を奪い完封勝利で決勝進出です。
生田東も負けはしたものの今後が楽しみな戦い方でした。

第2試合は浦和学院が4回に長打や小技を絡ませて3点先制。
9回に2点入れられるも守りきって決勝進出です。
江川学院は惜しくもここで敗退。石口投手は10奪三振ですね。

決勝は黒潮灯台×浦和学院。シード校同士の対戦になりましたが、
どちらも調子を上げてきてるのでいい試合になることを期待しています♪

▼第五日(準決勝)
生田東   000 000 000=0 (生)深井−岩鬼
黒潮灯台 000 210 10X=4 (黒)久米−金森

江川学院 000 000 002=2 (江)江川、寺内−磯谷
浦和学院 000 310 10X=5 (浦)石口−殿馬
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年04月29日

第一回選抜ココシミュ選手権、4強決定...

第一回選抜ココシミュ選手権は大会第4日、準々決勝です。

第1試合は済美が5回に先制したものの追加点が奪えず。
逆に江川学院は7回に同点とすると8回の好機に4番・磯谷のタイムリーで勝ち越し。
9回も走本を含む5連打で3点追加。
済美も最終回2点差に追い上げたもののここまで。
先制しただけに悔しい敗戦でした。また次ぎがんばります♪

第2試合は再試合になる激戦に。
浦和学院が4回に先制して逃げ切るかと思われた9回。
砂ヶ丘が佐藤の適時打で同点にすると延長戦へ...
砂ヶ丘はサヨナラの好機があったものの浦和学院・石田の前に抑えられ結局再試合に。
脇山投手は延長に入ってから完璧に抑えてましたね。

再試合は浦和学院打線が爆発。
序盤3点入れて有利に試合を進めると終盤にも得点して14安打8得点。
砂ヶ丘も最終回に3点入れたものの及ばずここで敗退になりました。

この結果、4強が決定しました。
黒潮灯台×生田東、江川学院×浦和学院の組み合わせです。
どうなるか♪

▼第四日(準々決勝)
江川学院 000 000 113=5 (江)江川−磯谷
済  美  000 010 002=3 (済)幸−上松

浦和学院 000 100 000 000 000=1 (浦)石口、谷川−殿馬
砂ヶ丘   000 000 001 000 000=1 (砂)脇山−野村

浦和学院 030 004 001=8 (浦)石口−殿馬
砂ヶ丘   000 000 003=3 (砂)脇山−野村
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年04月28日

第一回選抜ココシミュ選手権、準々決勝...

第一回選抜ココシミュ選手権は大会第3日、準々決勝です。
いよいよ8強が激突!
シード校・黒潮灯台は6回に1点差に迫ると8回に同点、9回に2点入れて逆転勝利。
9回は魔物でますね(^^;
慶應は大久保の一発で先制したものの残念ながらここで敗退。

第2試合は初の延長戦。桐蔭は初回に2点入れたものの、なかなか追加点が取れず、
逆に生田東は島村の適時打で1点差にして9回には岩鬼の2塁打で同点。
延長12回に桐蔭が勝ち越すも生田東もその裏に粘って同点。
最後は延長14回裏、2死3塁で1番・梅田のサヨナラ2塁打で決着をつけました。
生田東が激戦を制して4強進出。

明日の準々決勝、第1試合はもう一つのシード校、浦和学院が登場。
初戦サヨナラ勝利で勢いに乗る砂ヶ丘と対戦です。
第2試合は済美×江川学院。

▼第三日(準々決勝)
黒潮灯台 000 002 012=5 (黒)久米、石黒−金森
慶  応  210 000 000=3 (慶)鹿島、中里−越智

大阪桐蔭 200 000 000 001 00=3 (大)辻本、今中−川原
生田東   000 100 001 001 01=4 (生)深井、 溝川−岩鬼
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年04月26日

第一回選抜ココシミュ選手権、2日目...

第一回選抜ココシミュ選手権は大会第2日目。
1回戦3試合が行われています。
砂ケ丘、済美がサヨナラ勝ち。江川学院が終盤に逆転して勝利ですね。
次は江川学院、いい勝負が出来ればいいですね。
明日の準々決勝、第1試合はシード校の黒潮灯台が登場です。

▼第二日(1回戦)
土 佐 000 000 010=1 (土)山下−安田
砂ヶ丘 000 000 101=2 (砂)脇山−野村

鳥 羽 000 000 120=3 (鳥)新居原−松井
済 美 000 000 301=4 (済)幸−上松

草津西  101 100 000=3 (草)吉村−立石
江川学院 000 100 12X=4 (江)江川−磯谷
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2006年04月26日

第一回選抜ココシミュ選手権が開幕!

第一回選抜ココシミュ選手権が開幕しました。
1回戦3試合が行われています。

▼第一日(1回戦)
帝 都 002 000 011=4 (帝)重倉、深田−宇都木
慶 応 140 000 01X=6 (慶)鹿島−越智

生田東 000 121 001=5 (生)深井、溝川−岩鬼
千畳敷 002 001 010=4 (千)大田−棟方

つくば総合 010 000 001=2 (つ)篠塚、萩田−香田
大阪桐蔭 200 030 04X=9 (大)辻本−川原
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年04月24日

第一回選抜ココシミュ選手権...

仕切りなおしで25日に開幕になります。
組み合わせが変わりましたので改めてということで。
全14校でシード校は黒潮灯台と浦和学院ですね。
自分の所は2日目第2試合♪がんばります。

第一回ココシミュ選手権
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年04月24日

第一回選抜ココシミュ選手権、開幕!

第一回選抜ココシミュ選手権が開幕しました。
組み合わせは浦和学院、大阪桐蔭、黒潮灯台がシード校に。
3校は準々決勝から登場します。
シード校中心に展開しそうですが果たしてどこが制覇するか♪

早速第一日目が終了。
済美が競り勝ち、千畳敷が大勝、慶應×草津西は投手戦になってますね。

▼大会第一日(1回戦)
第1試合 済_美 2−1 帝_都
第2試合 土_佐 1−8 千畳敷
第3試合 慶_應 0−1 草津西
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2006年03月19日

HP開設一周年記念大会が開幕!

HP開設一周年記念大会が開幕しました。
開幕戦は仙台育英×越中灯台。
一日目からすごい試合になっています♪

東西の代表と掴むのはどの高校か!?
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2006年02月13日

黒潮灯台が優勝!

第二回ココシミュ選手権W杯の決勝戦が行われ、黒潮灯台が弘道館を2-1で下して優勝!
黒潮灯台・久米が5回1/3を投げて0点に抑えて石黒が継投。
3回、5回とピンチがありましたが先制を許さず延長10回に2番・日野原の決勝打。
2アウトだったので一気に2者ホームインでしたね。
弘道館もその裏に1点入れさらに2死2塁の同点の好機でしたが石黒投手が踏ん張りました。
終盤にも強く、打線は宮上を中心とした黒潮打線。
尚、最優秀選手賞には久米投手が選ばれています♪
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2006年02月03日

第二回ココシミュ選手権...

第二回ココシミュ選手権の決勝Tの組み合わせが決定。
一次予選はグループC、D、Gが混戦でしたが実績のある高校がほぼ順当に進みました。
4強を予想♪

弘道館…海浜幕張×大阪桐蔭は開幕戦で何が起こるか♪予選無敗、1試合少ないのも有利。
浦和学院…小比類巻一・砂子にてこずりそうだが先制したい。。千畳敷×筑紫は面白い。
流氷灯台…予選では苦戦したが1発には強い。大阪桐光が面白そう。
沖縄漁船…浦学を抑えてグループ1位抜けを評価。黒潮灯台と初戦で激突。
続きを読む
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年10月28日

第三回ココシミュ選手権、最優秀選手は海浜幕張の梨田選手!

第三回ココシミュ選手権の各章受賞者と新聞が公開されています♪
カスタム大会は機能に優秀選手等もついてるのでうれしいです。

その他受賞者...

優秀投手賞 木原  (琉球灯台)
優秀打者賞 荻野目(海浜幕張)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年10月25日

第三回ココシミュ選手権、決勝...

第三回ココシミュ選手権は第7日、決勝戦が行われました。

海浜幕張 2-1 小比類巻第一
海浜幕張 5-2 秋田商
海浜幕張 6-3 智辯和歌山
海浜幕張 4-3 大阪桐光

琉球灯台 4-2 秋田南
琉球灯台 3-1 江川学院
琉球灯台 3-1 大阪桐蔭

【決勝】 海浜幕張(千葉) 6-4 琉球灯台(沖縄)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
H
E
海浜幕張
0
3
0
1
1
1
0
0
0
6
12
1

球琉灯台

0
0
2
0
0
1
0
0
1
4
10
0

決勝戦は継投が鍵を握りましたね。
琉球灯台のほうは木原投手一人で投げ抜いてきましたが1回1/3で2番手の岸上に交代。
初登板になった岸上、3番手の佐藤と追加点を許してしまいました。
海浜幕張は効率良く得点して持ち味を十分に発揮しました。
特に4番の荻野目は決勝までの全試合安打に5打点と大活躍。
準決勝でも見られた相浦、酒井の継投で守りきって6-4で勝利。

優勝は千葉の海浜幕張!おめでとうございます♪

posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年10月24日

第三回ココシミュ選手権、準決勝...

第三回ココシミュ選手権は1日置いて第6日、準決勝2試合が行われています。
決勝進出校2校が決定!

第6日(準決勝)
第1試合
大阪桐蔭(大阪)
1-3
琉球灯台(沖縄)
第2試合
海浜幕張(千葉)
4-3
大阪桐光(大阪)

【第1試合】
大阪桐蔭 0 0 0 1 0 0 0 0 0=1 (大)佐野−神部
球琉灯台 1 2 0 0 0 0 0 0 X=3 (球)木原−塚部

琉球灯台がスクイズや長短打で2回までに3-0とリード。
木原も7奪三振1失点で決勝進出を果たした。
大阪桐蔭も佐野が好投したが花岡の適時打の1点のみに抑えられ援護できなかった。

【第2試合】
海浜幕張 0 1 1 0 0 1 0 0 0 1=4 (海)相浦、酒井−喜多
大阪桐光 0 0 0 1 0 2 0 0 0 0=3 (大)奥原、藤田−並木

◇本塁打 荻野目(海)、山神(大)

3-3で迎えた延長10回表、海浜幕張は2死3塁で4番・荻野目が内野安打で4-3と勝ち越し。
2番手の酒井がピンチを凌いで決勝進出を果たした。
大阪桐光は10回裏1、死3塁と同点の場面だったが後続が押さえられ惜敗。
2番手の藤田が力投していたが援護できなかった。

この結果、決勝進出校が決定♪
木原投手擁する守りのチームの琉球灯台と
勝負強い打線が持ち味の海浜幕張との決勝戦になりました。
栄冠を掴むのはどちらか!?

【決勝の組み合わせ】
琉球灯台 × 海浜幕張

posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年10月23日

第三回ココシミュ選手権、4強揃う!

第三回ココシミュ選手権は大会第4日、準々決勝4試合が行われています。

第4日(準々決勝)
第1試合
江川学院(栃木)
1-3
琉球灯台(沖縄)
第2試合
慶応(神奈川)
1-2
大阪桐蔭(大阪)
第3試合
智辯和歌山(和歌山)
3-6
海浜幕張(千葉)
第4試合
大阪桐光(大阪)
7-1
黒潮灯台(高知)

【第1試合】
球琉灯台が初回に中軸の長打でいきなり3点先制。木原が1点に抑えて4強進出。
江川学院は4回に4番磯谷の適時2塁打で1点返したものの、好機に凡退した。

【第2試合】
大阪桐蔭は下位で作った好機を上位打線が返しすぐに逆転。佐野も好投し4強へ。
慶応は2回に先制したもののすぐに逆転され、同点機に1本でず惜敗。

【第3試合】
海浜幕張が1回、連続安打で2点、2回には長打で2点追加。中盤にも加点し6-3で4強進出。
智辯和歌山は中盤にじわじわと点を入れ、9回も好機を作るが追い上げ及ばず

【第4試合】
大阪桐光が15安打7得点で投打がかみ合って快勝。
黒潮灯台は先制したものの、それ以降は散発に抑えられ加山を援護できず。

この結果、4強が決定しました♪
秋田南、江川学院を下し勢いに乗る琉球灯台と佐野投手が好調で接戦にも強い大阪桐蔭
勝負強い打線と相浦の力投が持ち味の海浜幕張とこれまで投打に隙がない大阪桐光
決勝に進むのはどこか!

【準決勝の組み合わせ】
琉球灯台 × 大阪桐蔭
海浜幕張 × 大阪桐光

posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年10月21日

第三回ココシミュ選手権、第3日...

第三回ココシミュ選手権は大会第3日、2回戦4試合が行われています。

第3日(2回戦)
第1試合
海浜幕張(千葉)
5-2
秋田商(秋田)
第2試合
智辯和歌山(和歌山)
2-1
ラムサール(福井)
第1試合
大阪桐光(大阪)
4-0
岡山南(岡山)
第2試合
黒潮灯台(高知)
7-6
筑紫(福岡)

【第1試合】
海浜幕張が終盤に加点、12安打5得点で8強へ...
秋田商は中軸の不振で矢沢を援護できず

【第2試合】
智辯和歌山、延長13回に算が決勝打で決着...
ラムサール学院は5長打もサヨナラの好機を生かせず惜敗

【第3試合】
大阪桐光が奥原が10奪三振、打線も効率よく得点し8強へ...
岡山南、10安打も10残塁の拙攻

【第4試合】
激しい打撃戦になった1戦は黒潮灯台が再逆転で8強へ...
筑紫は終盤5点差をひっくり返すも惜敗

今日で8強が決定しました♪

【準々決勝の組み合わせ】
琉球灯台x江川学院
大阪桐蔭x慶応
海浜幕張x智辯和歌山
大阪桐光x黒潮灯台

posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年10月21日

第三回ココシミュ選手権T、開幕!

第三回ココシミュ選手権トーナメントが開幕しました。
頂点に立つ高校はどこか!?
早速、大会1日目(2試合)、2日目(4試合)を終えました。

第1日(1回戦)
第1試合
小比類巻一(青森)
1-2
海浜幕張(千葉)
第2試合
筑紫(福岡)
4-1
徳心学院(島根)

【第1試合】
海浜幕張が逆転勝ちで小比類巻第一を2-1で下し初戦突破。

【第2試合】
筑紫が4回までに4点リード。徳心学院は終盤1点返したものの4-1で筑紫が守りきり2回戦へ

第2日(2回戦)
第1試合
琉球灯台(沖縄)
4-2
秋田南(秋田)
第2試合
生田東(神奈川)
1-4
江川学院(栃木)
第3試合
福井商(福井)
2-3
大阪桐蔭(大阪)
第4試合
大河内小(愛知)
2-3
慶応(神奈川)

【第1試合】
琉球灯台が着実に得点し、9回の反撃を2点に抑えて4-2で秋田南を下し準々決勝へ

【第2試合】
関東勢同士となった第2試合は江川学院が4-1で生田東を下して準々決勝へ

【第3試合】
大阪桐蔭が逆転し9回に粘る福井商を3-2で下して準々決勝へ

【第4試合】
慶応が粘る大河内小を諏訪投手が気迫の投球で守りきって3-2で下し準々決勝へ

posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年10月17日

第三回ココシミュ選手権Tの組み合わせ決定!

第三回ココシミュ選手権トーナメントの組み合わせと日程が決まりました。
こちらも今回から日程ごとになりましたね♪

新しい人も増えてるみたいで♪
よろしくおねがいします。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年10月14日

第三回ココシミュ選手権T、締め切り間近

第三回ココシミュ選手権トーナメントが今日で〆切になります。
集まりが悪ければ延長するとの事♪

福井商と秋田商の2校参加しました♪
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年09月07日

第一回夏季リーグ、第三節更新!

第一回夏季リーグは第三節が終了。

Aリーグは智辯和歌山が序盤に4点取り有利に展開、試合運びもうまくいきました。
そして好調同士の注目の対戦、慶應と筑紫の一戦は初回、筑紫が5連続2塁打と打線が爆発!
投げては堀田が慶應打線に10安打されながらも3失点に抑え3連勝しています。

Bリーグは浦和学院が2連勝と好スタートを切った千畳敷に3-1で下しています。
9回、満の1発が効きましたね。

宇部商はピンチの後にチャンスありで満塁の好機に良くうってくれました。
江上投手は最後、野上に交代しましたが好投を見せました。
報徳学園は生田東の追い上げを何とか振り切り、接戦を制しました。

第三節
Aリーグ
流氷灯台(北北海道)0-7宇部商(山口)
タカシ学園(神奈川)2-6智辯和歌山(和歌山)
慶應(神奈川)3-9筑紫(福岡)
Bリーグ
浦和学園(埼玉)3-1千畳敷(長野)
生田東(神奈川)2-3報徳学園(兵庫)

明日も、注目の試合が続きます。

第四節
Aリーグ
智辯和歌山(和歌山)-慶應(神奈川)
宇部商(山口)-筑紫(福岡)
タカシ学園(神奈川)-流氷灯台(北北海道)
Bリーグ
千畳敷(長野)-報徳学園(兵庫)
黒潮灯台(高知)-生田東(神奈川)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年09月06日

第一回夏季リーグ、第二節!

第一回夏季リーグは第二節が終了。

Aリーグは筑紫が激戦を制し2連勝。
神奈川対決になった一戦は慶應がタカシ学園を下し、こちらも2連勝しています。
Bリーグは千畳敷が2連勝と好スタート。

宇部商は前半と後半で内容が全く違いました。
江上投手はどう転ぶか分からない面白さがあります。(^^;
報徳学園はミスを逃さずいい試合運びができました。
リーグ戦はどう書いていいか分からず結局今日の試合の一覧みたいな形にしました。(^^;

第二節
Aリーグ
智辯和歌山(和歌山)2-4宇部商(山口)
筑紫(福岡)4-3流氷灯台(北北海道)
慶應(神奈川)3-2タカシ学園(神奈川)
Bリーグ
千畳敷(長野)2-1黒潮灯台(高知)
報徳学園(兵庫)6-0浦和学園(埼玉)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年09月06日

第一回夏季リーグも開幕!第一節更新!

第一回夏季リーグが開幕しました。
ロゴまだ作ってない。(^^;
Aリーグ6校、Bリーグ5校のリーグ戦です。
早速、第一節が行われています。

智辯和歌山、筑紫、浦和学院が完封勝利!
千畳敷は終盤に逆転し生田東を下しています。

メンバー表もあってかっこいい♪
僕はこういうの見るだけでも楽しめるでうれしいですね。
宇部商が慶應と♪
サヨナラ負けでしたが好ゲームでしたね。
リーグ戦日程表も載っていて分かりやすいです。


第3回青空甲子園は第2日、1回戦4試合が行われています。

前回ベスト8の筑紫が好発進!千畳敷を下しています。
第3回名人戦の優勝校の江川学院が蒼天義塾にサヨナラ負けです。
2年ぶりに出場した智辯和歌山でしたが浦和学院の前に惜しくも敗退しています。
そして前回優勝校の日南学園が第4試合で登場しました。
延長になる熱戦の末、須田の決勝ホームランで辛くも勝利し、初戦突破しています!

第2日(1回戦)
第1試合千畳敷(長野)3-5筑紫(福岡)
第2試合江川学院(栃木)1-2蒼天義塾(徳島)
第3試合浦和学院(埼玉)2-0智辯和歌山(和歌山)
第4試合日南学園(宮崎)4-2小比類巻一(青森)
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年07月19日

第一回夏季W杯、優勝校は!?

■ココシミュ大会情報
第一回夏季W杯は決勝が終了しました。

【決勝】第1試合 千畳敷(長野)−潮風灯台(千葉)

123456789H失策
潮風灯台000001000160
千畳敷100000001250

両チーム共に白熱したすばらしい決勝戦になりました。
千畳敷の尾藤のスタミナが心配でしたが最後まで力投。
ランナーを背負いながらの粘った投球は圧巻でした。
一方、潮風灯台はスクイズで同点にしたものの7回のチャンスで後1本出ず、
逆に9回2アウト2塁で笠川に交代...
これが裏目に出て4番永田のサヨナラ三塁打で歓喜の優勝!

優勝はゆーれーもんばん♪監督の千畳敷!
惜しくも準優勝だったのは燈台守監督の潮風灯台!
おめでとうございます♪
予選リーグから始まり決勝トーナメントは白熱した試合が多かったですね。
ドラマもありました(^o^)丿

posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年07月18日

第一回夏季W杯、決勝進出校2校決まる!

■ココシミュ大会情報

第一回夏季W杯は準決勝が終了しました。

■準々決勝
第1試合 千畳敷6-3済美
第2試合 柳川0-9潮風灯台

第1試合はいきなり千畳敷得意の初回攻撃で先制され3-2と逆転!やったーと安心してたら
その裏に逆転され8回にも2点入れられて力尽きました。(ToT)
でも尾藤投手相手に良くがんばったと思います。済美ナインお疲れー♪

第2試合は潮風灯台打線が好投手吉沢を捉えましたね...
他試合で完全試合もしてた吉沢が打たれました。
無四球ながら甘く入ったボールを潮風打線が見逃さず16安打9得点と打撃力を見せつけ
決勝に駒を進めました。

その結果、決勝の組み合わせは次のようになります。

■決勝
第1試合 千畳敷−潮風灯台

第2回高校野球チャンピオンシップでの決勝戦と同じ組み合わせになりましたね。
この時は2-1で潮風灯台が勝っています。
尾藤のスタミナはどうなのか!?好調潮風打線は爆発するのか!?
強豪同士の決勝戦、どんな展開が待ってるのかなー。
注目の決勝戦は明日になります。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年07月17日

第一回夏季W杯、決勝トーナメント開幕!

■ココシミュ大会情報

第一回夏季W杯は決勝T進出校が決まり決勝Tが開幕しました。
まずは決勝リーグ進出決定戦です。

■決勝リーグ進出決定戦
城北2-5相模原栄
城北2-4文星芸大附
相模原栄0-1文星芸大附

第1試合で相模原栄が1勝し、第2試合で文星芸大附が城北に勝った時点で
城北の決勝T進出はなくなりました。
そして第3試合で文星芸大附が勝ち、1位で決勝T進出を決めました。

■順位
1位文星芸大附(栃木)
2位相模原栄(神奈川)
3位城北(東東京)

そして、早速決勝Tが開幕しました。

■準々決勝
第1試合 智弁和歌山1-6千畳敷
第2試合 相模原栄4-6済美
第3試合 柳川5-0愛工大名電
第4試合 潮風灯台5-1文星芸大附

どの試合も見応えあって面白いです。
第1試合は智弁和歌山は9回、満塁のチャンスにしましたが...
第2試合は相模原栄は初回の3ランで先制、4-2とリードしましたが...
第3試合は名電のミスを逃さなかった柳川の完封劇...
第4試合は文星芸大附は同点に追いつかれそして9回に...

決勝リーグ進出決定戦で勝ちあがった2校の文星芸大附、相模原栄は
敗退したもののすばらしい戦いを見せました。
その結果、準決勝の組み合わせは次のようになりました。

■準決勝
千畳敷-済美
柳川-潮風灯台
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年07月12日

第一回夏季W杯大会、開幕!

■ココシミュ大会情報

第一回夏季W杯大会が開幕しました。(^o^)

早速、予選リーグ第一節が終了しています。
いつものメンバーに城北、文星芸術大附が新しく参加してうれしいです♪
参加12チームで3組に別れ、まずはリーグ戦になります。
詳しくはバグマンさんのところで!
展望、結果も書かれていて今後も楽しみです♪
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年06月07日

第二回ココシミュ選手権、優勝校は愛工大名電!

■春季大会情報
中国大会は 関西が優勝、北信越大会は福井商が優勝しています。
■中国大会(決勝)
華 陵 010 001 001 |3 (華)長安、岸村−藤井
関 西 204 000 00×|6 (関)ダース−平井

■北信越大会(決勝)
福井商  040 011 212|11 (福)林−斎藤進
佐久長聖 111 000 000|3 (佐)山田、飯島、藤沢−瀬在

関西は2年生のダース・ローマッシュ・匡君です。身長が190cm近くあります。(^^;
福井商は準決勝で温存してた林投手が完投勝ち。
この夏注目の投手の一人なのでがんばってほしいですね。

■ココシミュ大会情報
第二回ココシミュ選手権は決勝戦が終了。
第二回ココシミュ選手権は大会4日目、決勝が行われ優勝校が決定しました。
第1試合、愛工大名電(愛知)が千畳敷(長野)を4-2で下し優勝しました。
試合結果の詳細は対戦カードの所にリンクしてあります。

【決勝】第1試合 千畳敷(長野)−愛工大名電(愛知)

123456789H失策
千畳敷100000010281
愛工大名電01120000x460

初回いきなり左本塁打で先制されましたがその後5回、7回とで何とか踏ん張れました。
8回は左前適時打で2点差にされましたが
秋田の好返球でアウトにしたのが非常に大きかったです。
橘も最後まで投げる事ができ初の栄冠を手にできました。
どの試合も内容がある面白い試合でした。

初戦敗退したものの鎗田(東北)、2年生赤間(今泉)など好打者は持ち味を出しました。
野村(智辯和歌山)は捕手の高木の好リードで頭脳的な投球を見せました。
また球質の重さを感じさせた堀田(筑紫)、尾道尾藤(千畳敷)ら好投手が揃いました。
柳井(駿勢)は青森山田の柳田を少し思い出しました。(^^;
立命館慶祥(南北海道)は3試合共に継投策で躍進しました。

posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2005年06月05日

第二回ココシミュ選手権、決勝に進んだチームは!

■春季大会情報
近畿大会は社(兵庫)が2-1で安曇川(滋賀)に勝ち、優勝しました。
去年の選抜4強の社ですが全て1点差勝利。
■近畿大会(決勝)
安曇川 000 010 000|1 (安)奥野−森本
 社  100 100 00×|2 (社)山本雄、北原−松田

中国大会は 関西と華陵が決勝進出、北信越大会は佐久長聖と福井商が決勝進出しています。
■北信越大会(準決勝)
星 稜 000 000 001 |1 (星)高木−巌
福井商 000 201 00×|3 (福)齊藤悠−齋藤進

■ココシミュ大会情報
第二回ココシミュ選手権は準決勝終了!
第八回最強決定戦は予選リーグ第5節が終了。予選リーグ全て終了。

第二回ココシミュ選手権は大会3日目、準決勝が行われ決勝進出校が決定しました。
第1試合は千畳敷(長野)が立命館慶祥(南北海道)を6-4で下し、決勝に進出。
第2試合はが愛工大名電(愛知)が済美(愛媛)を10-2で下し、決勝に進出。
試合結果の詳細は対戦カードの所にリンクしてあります。

【準決勝】第1試合 千畳敷(長野)−立命館慶祥(南北海道)

123456789H失策
千畳敷0010121106151
立命館慶祥002020000481

【準決勝】第2試合 済美(愛媛)−愛工大名電(愛知)
123456789H失策
済美0000001102111
愛工大名電07001020x10150

大会第4日(決勝)
第1試合千畳敷(長野)-愛工大名電(愛知)

決勝の組み合わせは千畳敷(長野)−愛工大名電(愛知)の組み合わせになりました。
失策は共に1、HRは千畳敷が2試合で1本、名電が3試合で4本です。
投手は1試合多い名電ですが継投を上手く使っていてどちらも五分とみます。
好投手同士の投げ合いになるか、疲れから打撃戦になるか、いよいよ決勝です。

1回戦と準決勝で継投した鍛冶前ですがこの前ランクAについて書いた事にも係わりますが
このチームは投手が1人しかいないため緊急登板でした。
しかし上手く抑えてくれてラッキーな面もありました。
早い回でエースが交代となると非常に苦しいと思います。(^^;
もしどちらも継投になると展開が全く読めませんね。

posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年06月03日

第二回ココシミュ選手権が開幕!

■春季大会情報
北海道大会では札幌第一と北照との決勝戦になりました。
東北大会の組み合わせが決定しました。
結構面白そうな組み合わせですね♪
北信越大会が開幕しました。
県央工は予想通り無得点(^^;
投手が売りのチームであるためせめてコールドだけは避けて欲しかったですね。
高岡第一vs福井商も楽しみです。

■ココシミュ大会情報
第二回ココシミュ選手権が開幕!
第八回最強決定戦は予選リーグ第3節が更新しています。

第二回ココシミュ選手権が開幕しました。
大会第1日、1回戦は好ゲームばかりです♪
第1試合は立命館慶祥(南北海道)が東北 (宮城)を4-3で下し、準々決勝に進出。
第2試合は筑紫(福岡)が駿勢(東東京)を7-4で下し、準々決勝に進出。
第3試合は済美(愛媛)が智弁和歌山(和歌山)を4-3で下し、準々決勝に進出。
第4試合は愛工大名電が(愛知)が今泉(神奈川)を6-5で下し、準々決勝に進出。
試合結果の詳細は第1〜第4試合の所にリンクしてあります。

■1回戦
第1試合
東 北     1 0 0 0 0 0 0 2 0 |3 (東)今久留主−門脇
立命館慶祥 0 0 1 0 0 0 1 2 ×|4 (立)清水、浜村−山野

第2試合
筑紫 6 0 0 0 0 0 1 0 0 |7 (筑)堀田−布施
駿勢 1 0 2 0 0 0 0 0 1 |4 (駿)柳井−大槻

第3試合
智辯和歌山 1 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 |3 (智)野村−高木
済 美     0 0 1 0 0 0 0 2 0 0 1 |4 (済)赤村−岸田

第4試合
愛工大名電 2 0 0 0 3 0 0 0 1 |6 (愛)橘、鍛冶前−渡辺
今 泉     1 0 0 0 3 1 0 0 0 |5 (今)田中−山下

これにより準々決勝の組み合わせです。

大会第2日(準々決勝)
第1試合立命館慶祥(南北海道)-豊田南(愛知)
第2試合筑紫(福岡)-千畳敷(長野)
第3試合済美(愛媛)-タカシ学園(神奈川)
第4試合愛工大名電(愛知)-賀茂(広島)

第八回最強決定戦の予選リーグは折り返しです。
1勝がより大事になってきますね。
うちは今日は両方とも1勝1敗でした。
なにより連敗しない事…これが重要ですね♪
リーグ戦は色んなタイプの高校と試合が出来るので楽しみですね♪
チーム成績も出やすいので今後の経験にもなる貴重な大会です。
続きを読む

posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年06月02日

第二回ココシミュ選手権、組み合わせ決定!

■春季大会情報
地区大会の決勝戦忘れてたのあったので付けたし。
■青森大会決勝
青森山田 111 200 100|6 (青)野田−加守田
光星学院 001 003 100|5 (光)村松、中屋敷−桑鶴
【本】加守田(青)
■福島大会決勝
磐 城   000 200 320|7 (磐)福田−國井
日大東北 310 000 004x|8 (日)圓谷、阿部−渡部

試合は見れないのであれですがスコアだけ見るとどちらも凄い決勝戦だ(^^;
北海道大会で駒大苫小牧に初戦で勝った白樺学園ですが2回戦で札幌第一に7-4で負けました。
注目の北照vs駒大岩見沢は9-0と大差が付いて北照が準決勝に進めています。
明日は北信越大会開幕、東北大会の抽選会があります。

■ココシミュ大会情報
第二回ココシミュ選手権組み合わせが決定!日程表も載っています。
第八回最強決定戦予選リーグ第2節が更新しています。

第二回ココシミュ選手権は参加12校になりました。
僕は第八回最強決定戦と同じデータで2校参加しました。
今回からグレードアップ!VTRも掲載の予定とのこと。
試合内容見ながら感想を書く自分としてはうれしいです♪
バグマン主催者独自の展望や試合予想なども載っています。
楽しみですね♪
豊田南、千畳敷、タカシ学園、賀茂がシード校になっています。
うちは済美が智弁和歌山と、名電が今泉との1回戦になりますね。

第八回最強決定戦の予選リーグは全てのリーグでスタートで2勝したチームと
連敗したチームで分かれてますね。
試合内容もランクAならではのもあって面白いですね♪
まだまだ始まったばかり、10試合あるので中盤戦が大事だと思います。
あとAリーグ、Bリーグ分けは上位4チームではなく3チームに変わりましたね。
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)

2005年04月24日

第一回春季選抜大会予選終了!

汗かき療法で治りましたがまだ消化器系が弱ってる感じがします(笑)
さて第一回春季選抜大会予選は準決勝、決勝が終わりました。

準決勝 済美 2-1 虎城牢
決勝   済美 8-1 秋田南

まだVTRがないので内容は分かりませんが準決勝はシード校の虎城牢です。
滝谷が延長戦で勝ち越し二塁打、3安打完投で決勝に駒を進めました。
決勝戦の相手は藪内投手要する秋田南です。
結果は14安打8得点で理想的な試合運びが出来ました。

▼秋田南の戦歴

一回戦秋田南2-1愛工大名電
二回戦秋田南4-2豊川稲荷
準々決勝秋田南5-2十字陵
準決勝秋田南2-1風林火山
▼済美の戦歴
一回戦済美7-1六歌仙
二回戦済美7-0柳川
準々決勝済美2-1亜細亜
準決勝済美2-1虎城牢

大会は準決勝から継投勝負になるかと思いましたがどのチームも最後まで投げぬきました。
これでシード権獲得のチーム(辻堂、潮風灯台)に
準決勝に進出した4校+推薦校が加わり選抜大会が行われます。
推薦校は内容で選ばれるらしいのでリアル系が好きな僕にはたまらないですね♪

posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年04月20日

二回戦、準々決勝

第一回春季選抜大会予選

二回戦の結果  済美7-0柳川
準々決勝の結果 済美2-1亜細亜

二回戦では同監督対決で注目が集まった猫実工科10-11十字陵がすごかったですね。
壮絶な試合だったと思います。

今日は準々決勝があり本選出場校4校が決まりました。
準決勝の相手はシード校の虎城牢(広島)です。初対戦です。
久米投手を攻略できるか、有薗、中富が好調なのでがんばって欲しいです。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年04月19日

開幕

昨日の記事を少し修正しました。
IEで少し読みやすくなったと思います。

第一回春季選抜大会出場校選考大会が昨日開幕しました。
選抜も終わり気力が低下しましたがココシミュの大会が始まるとうれしいものです。
やはり大会は良いですね♪
VTRの件でバグマンさんにわがままを聞いてもらいありがとうございました。

一回戦 愛工大名電1-2秋田南
秋田南が2度の適時打で2-1と逃げ切った。
6回ランナー1、2塁で伊部の中安で先制、8回もまたもや伊部の左安で2点目。
名電は9回1点差まで迫ったが鬼束が三振に終わった。
藪内が三振16個を取る力投、名電はチャンスがありながらものに出来なかった。

一回戦 済美7-1六歌仙
済美が15安打7得点で快勝した。済美は3回、中富の中前適時打で2点先制。
6回に追加点、8回にも中富のHRや相手のミスで4点を取り突き放した。
六歌仙は伊東の中安で2点差に迫ったが8回の4点が大きかった。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2005年04月17日

組み合わせ決定

第一回春季選抜大会予選の組み合わせ発表されました。
開幕日の変更。予選通過枠の変更もありました。

ブロックを見るとシード校は
豊川稲荷、十字陵、札幌きたよ、智辯和歌山、相模原栄、虎城牢、舞楽館、柳川です。

愛工大名電はAブロックに済美はDブロックに組み分けされました。
BEST4にいけば予選通過できるのでそこが目標です。
展望の通り混戦になるでしょう。

愛工大名電の初戦の相手は秋田南(秋田)です。名電にとって初対戦の相手です。
済美の初戦の相手は六歌仙(南北海道)です。こちらも初対戦の相手です。
体調を整えて試合に臨んで欲しいです。
特に名電は大会第一試合なので緊張しないでがんばって欲しいです。

今日は外野の守備について自分の考えを書きたいと思います。
対戦において外野後進ですが僕はないほうが良いと思っています。
なぜならセンター前二塁打やセンターでフェンス直撃してもシングルヒットになったりし、
視覚的にもどうかと思うことを防ぐためです。
それに三塁打も増えスリリングな展開になると思います。
皆さんはどう思われますか?
posted by カミュ | Comment(1) | TrackBack(0)

2005年04月16日

第一回春季選抜大会予選

AAA選手権代表監督に明徳義塾・馬淵監督が就任したようですね。

それはさておき
昨日参加した第一回春季選抜大会予選(バグマンさん)に参加したチームですが
他サイトで参加したチームの打順や守備位置を変更したものです。
簡単ですがちょっと紹介します。

愛媛・済美
1 築山 二 右左 俊足で打撃センスがある
2 海山 遊 右右 俊足で根性のある
3 滝谷 投 右右 選球眼も良く投打の要
4 有薗 三 右右 打撃技術が高く看板打者
5 中富 捕 右右 滝谷をリードし打撃力もある
6 前崎 左 左左 長打や出塁を期待する
7 武藤 中 右左 バントが上手く守備も上手い
8 島  一 右左 当てるのが上手いが下手投げに弱い面もある
9 岩坪 右 右左 上位に繋げる貴重な存在

愛知・愛工大名電
1 南原 中 右左 根性がないが俊足長打のある打者
2 市原 一 右右 ミートが上手いが下手投げが苦手
3 徳元 二 右右 能力が高く万能型
4 古口 左 右左 長打力を秘めたチームの中心打者
5 岸柳 捕 右右 前川を好リードできるか
6 鬼束 三 右右 能力は普通で繋ぎ役
7 清水 遊 右右 根性があって俊足
8 中森 右 左左 1年生ながらレギュラー獲得で将来期待の星
9 前川 投 左左 チームの勝敗を左右するエース

こんな感じです。
posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。