2008年05月21日

決勝戦、制するのはどちらか!!

第12回高校野球CSはいよいよ決勝です♪
各ブロック面白い試合が多かったですがトーナメントは何が起こるかわかりません(笑)。

Aブロックは遊学館と蒼天義塾が引き分け再試合になる壮絶な試合を展開(笑)。
その勝者がやはり上がってきました。
熊工も調子良かったですね♪

Bブロックは激戦ブロックでしたが予想通り接戦が多かったですね。
好投手も多くて投手戦も見応え十分。
その中で初戦で難敵帝王実を下した常陸が佐久戦、浜商戦で見事な逆転劇をみせ4強進出。

Cブロックはウトナイの試合巧者ぷりが目立ちましたが、
初戦から連続サヨナラ勝ちで波に乗る立花学園が上回ってました(笑)。
準々決勝ではそのウトナイ相手に水野、澤田の継投で1-0の勝利を収めて4強に。

Dブロックは壮絶な打撃戦が多かった(笑)。
四日市×大東亜、深谷×栄光のような試合は打撃戦マニアには最高かと♪
そんな中、弘道館は落ち着いた試合運びをみせました。
四日市北勢大戦のサヨナラ勝利を含め無失点で4強進出。

そして準決勝の第1試合は遊学館と常陸。
4、5点勝負になるかなと思いましたがロースコアに(笑)。
常陸は小酒井投手が要所を締める投球でしたが打線の援護なく残念ながらここで敗退…。
遊学館が石川、渋谷のリレーで虎の子1点を守ってまずは決勝進出。

第2試合の立花学園と弘道館は水野、平林両エースの投げあいに♪
隙のない試合で勝ち上がってきた弘道館でしたが立花学園の勢い止められず!
少ないチャンスを活かした立花学園が初の決勝進出を決めました。

さて決勝...
遊学館は打線に粘り強さもありますね。
チャンスに強い6、7番に回すと得点が増えそうだなー。
一方の立花学園は水野投手が鍵を握るか。
しっかり送ってチャンスを多く作りたいところ。
接戦に持ち込んで終盤動くと面白そうです。
白熱した決勝戦期待してまーす♪

http://www.geocities.jp/imlandjp1208_kokosim3/


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。