2008年05月06日

明徳義塾、3年ぶり春優勝

四国大会は明徳義塾が今治西を6-3で下して優勝。
香川は苦しい戦いを強いられてますね。
済美と明徳の準決勝も相変わらずの打撃戦だった模様(笑)。

▽決勝
明徳義塾 202 010 010=6 (明)栗野、南野−松村
今治西  000 100 200=3 (今)水安、阿部平、水安−一色

関東は代表校全て決まりましたね。

■茨城
常総学院が3年ぶりに優勝。
水戸葵陵も4強とジワジワ来てますね(笑)。
関東大会は常総学院、霞ケ浦の2校が出場。

▽決勝
常総学院 000 000 002 02=4 (常)長谷川、土肥−飯田
霞ケ浦  000 110 000 00=2 (霞)大塚、岡本−池田

■埼玉
シードの花咲徳栄が初戦で敗退してましたが市川越が初優勝。
3位決定戦は浦和学院が8-7で武蔵越生にサヨナラ勝ちしています。
関東大会は推薦の聖望学園と市川越、浦和学院の3校が出場。

▽決勝
聖望学園 010 300 000=4 (聖)石田、佐藤−原茂
市立川越 111 005 00X=8 (市)堂崎、下村−高野

■千葉
混戦の千葉はシード校が強かったですがノーシードの市柏が奮戦。
3位決定戦は市柏が東海大望洋を2-0で下しています。
関東大会は推薦の千葉経大付と木更津総合、市柏の3校が出場。

▽決勝
木更津総合 115 103 103=15
千葉経大付 000 000 000= 0

■山梨
山梨もシード校強し。
東海大甲府が2年ぶりに優勝。
3位決定戦は甲府工が6-0で富士学苑に勝利。
地元開催の関東大会は東海大甲府、山梨学院大付、甲府工、富士学苑が出場。

▽決勝
東海大甲府 6−2 山梨学院大付


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。