2005年11月15日

明治神宮大会、駒大苫小牧が初優勝!

明治神宮大会は決勝戦が行われて駒大苫小牧が関西を下し初優勝しました。
1年で3つのタイトルを獲得したのは史上初。(゜o゜)
これで北海道枠が2つになります。

▽決勝
関   西   000 000 000=0 (関)ダース−小原
駒大苫小牧 011 000 30X=5 (駒)田中−小林

◇本塁打 奥山2(駒) ◇二塁打 安井(関)

駒大苫小牧の奥山選手がソロと3ランの2本の本塁打を放ち、
投げてはエースの田中投手が7安打11奪三振0失点で完封勝ち。
関西もエースのダース投手でしたが打線がなかなか繋がらず援護できなかったようです。
うーむ、応援してましたが残念...でも下田選手が今大会初ヒット♪
果たして駒苫の連勝記録がどこまでいくか...

関連リンク
http://www2.asahi.com/koshien/news/TKY200511150169.html
http://www2.asahi.com/koshien/news/TKY200511150363.html


posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
ブログ更新お疲れ様です。
いや〜駒苫強すぎですね・・・特に田中投手の奪三振率は驚異的です。
今年は松坂投手の代の横浜に並ぶくらいの実績です。
ココシュミ4あたりに隠しライバルチームで出てきたりして(^^;
Posted by 燈台守 at 2005年11月15日 23:58
こんばんは、燈台守さん

奪三振率は今のところ越えてるみたいですね。
本当に強い。
29連勝でしたっけ。
04年の決勝戦をBGMとして聴いています。(笑)

西野さんはもう作らないようですが
ココシュミ4でるといいですね。(^^;
ひそかに期待しています♪
Posted by カミュ at 2005年11月16日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。