2005年11月13日

第11回最強決定戦、第6節...

第6節が終了し、いよいよ終盤戦へ突入!

Aリーグは今一番乗っている明和第一が首位の豊川西武を逆転で下しています!
これで上位3チームに3連勝。他の上位陣が潰しあいになれば一気にいくかもしれません。
十字陵は快勝!連敗をしないことは重要です。
立命館慶祥が接戦を制して上に上がってくるか!
海浜幕張は連敗で少し元気がないか。
しんきろうは連勝で2勝目を挙げています。
Aリーグは1敗で4チームが並ぶ混戦で終盤戦へ♪
これまでの経験だと首位決戦で勝った方が有利に展開してきましたが果たして今回は!?

Bリーグはいわき東が4連勝!打線も好調で上がってきました。
浅田短大附は投手陣が踏ん張れず...次節、立ちなおせるか。
そしてタカシ学園が首位の大阪桐光に6-2で下しています。9安打6得点の見事な攻め!
湘南学院と浦和学院の一戦は3-2で湘南学院に軍配。
浦和学院は大阪桐光が敗れただけに勝っておきたい所でしたが惜敗。
同志社と甲子園の近畿勢同士は同志社に軍配。同志社はリーグ戦初勝利です。
Bリーグも首位の大阪桐光が敗れましたが暫定で1位。
いわき東、海底学園が同じ1敗で続いています。
こちらも混戦で最後まで気が抜けません。

最強決定戦戦 Aリーグ
第6節
豊川西武(愛知)
3-6
明和第一(東東京)
第6節
智辯和歌山(和歌山)
0-8
十字陵(福井)
第6節
立命館慶祥(南北海道)
3-2
海浜幕張(千葉)
第6節
しんきろう(富山)
2-1
筑紫(福岡)

最強決定戦戦 Bリーグ
第6節
浅田短大附(秋田)
1-7
いわき東(福島)
第6節
大阪桐光(大阪)
2-6
タカシ学園(神奈川)
第6節
湘南学院(神奈川)
3-2
浦和学院(埼玉)
第6節
同志社(京都)
3-1
甲子園(兵庫)


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。