2008年04月05日

沖縄尚学が2度目の春優勝!

センバツ大会は沖縄尚学が聖望学園を9-0で破り、9年ぶり2回目の優勝。
沖縄勢としての優勝も2回目。

点差開きましたね。(^^;
15安打9得点ですか…。
朝日の予想は見事的中だったか(笑)

大塚投手の球は中々打ち崩せないかと思いましたが2回で交代でしたか。
初の連投ということでキレもなかったのでしょうか…。
残念ながら初優勝は逃しましたが夏も楽しみなチームだと思います。

優勝した沖縄尚学は初戦から難敵揃い。
四国、近畿王者等を下して気がつけば決勝へ行ってた印象でした(笑)。
下馬評も高かったですがまさか優勝するとは思わなかった…。
沖縄尚学おめでとうございます!
東浜投手を中心とした堅守。決勝完封も前回記念大会以来かー。
沖縄強いですね。
どこが出てきてもいつも平常心で戦ってる感じがします。

比嘉監督は9年前には選手としても優勝したので覚えてる人も多いんじゃないでしょうか。
今大会も水戸商は出てましたが決勝では同校を7-2で下して優勝。
的確な分析と読みは選手時代に培われたものなのか!?(笑)
それにしても初の甲子園采配で優勝とはすごいですね…。
夏またどう仕上げてくるか楽しみでもあります。


posted by カミュ | Comment(4) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
沖縄尚学は下馬評高めでしたね。
それでいて勝つのだから、凄いもんです。
負けた聖望学園もなかなかの戦いぶりでしたが。
テレビは結局、あんまり見る事はありませんでした。(笑)

99年春の優勝は、もしかしたら見てたかもしれません。
覚えていませんが。(汗)
Posted by 浅田幸一 at 2008年04月05日 01:12
なぜか最近のセンバツ決勝は一方的な試合が多い気もしますが…

横浜が優勝した時も確か21-0でしたし・・・
でも今回の沖縄尚学は準決勝の終盤逆転劇とやら本当に強かった気がします。
Posted by タカシ at 2008年04月05日 11:04
僕は沖縄が勝つと予想はしていましたが
ここまでの展開になるとは思いませんでした。
正直、大塚は千葉のときに終盤とらえられ始めていて疲れもあったのでしょうね。
決勝までのあいだに日にちがなかったのも
大塚投手には痛かったでしょうね。
東浜くんは球数が少なかったですし
それがある意味の勝因かもしれませんね^^
Posted by まんぐーす at 2008年04月05日 12:27
こんばんはー。

○浅田さん
沖縄強い!
後は悲願の夏だけか…。
接戦が本当に多かったですね。

○タカシさん
清峰でしたね。(^^;
低反発導入後は投高打低が顕著に現れてますね。
夏は打力が上がってくるのでもう少し打ち合いも多くなるとは思いますが(笑)。

○まんぐーすさん
連投はまだ厳しかったようですね。(^^;
夏はスタミナつけてくると思うので埼玉大会が楽しみです♪
東浜投手は毎日投げ込みしていたようです。
毎日新聞のサイトにも「強い沖縄の秘密」が載ってました。
Posted by カミュ at 2008年04月06日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。