2008年03月23日

大会2日目、後半戦

第3試合です。
聖望学園は140k台の速球とスライダーが武器の右腕大塚投手。
小松島は鳴滝投手ではなく下手投げの井内投手が先発。

聖望はいきなりHRで先制。
レフト3本目…今日はよく出るな(笑)。
井内投手は球威がないだけに真ん中に入ると怖いですね。

大塚投手はランナーを背負うと制球にやや難がありますが、
あのストレートと落差のあるスライダーは中々打ち崩せないですね。
それでも小松島もいくつかチャンスを作るものの後一本でず…。
勝者の聖望学園は履正社と大会7日目の第2試合で対戦します。

第4試合
水戸商若杉投手のコーナーに決める制球力は評判通り。
何とか突破口を開きたいところでしたが打線の援護がなく残念…。
5回8回のチャンスは惜しかったー。
特に8回の攻防は面白かったですね。
もう少し何かエッセンスを加えれば、さらに強くなる感じがしました。
夏が楽しみです。

鹿工内村投手はフォームがいいですね。
ミスもありましたが試合毎に成長していくと面白そう。
打線もそつのない攻めで得点。
初出場ながら監督自身も夏を経験してるので自信とゆとりを持った采配を感じました。
神村学園みたいに勝ち上がりそうな気も。

鹿工OBの今吉さんや榎下さんの激しく応援する姿がスタンドに映ってた(笑)。
明日は常葉が登場ですね。


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。