2008年03月23日

大会2日目、前半戦

甲子園はちょっと肌寒そうですが今日は2回戦4試合です。

第1試合から観戦(笑)。
明徳は守備にミスが多いしカバーも悪かったですね。
そういうところ突いてくる関東一の積極的な走塁は見事でした。

関東一松本投手は制球が悪い(笑)。でも低めに集めて打たせて取る投球。
前半は明徳の拙攻もあってか粘り強く抑えていきます。
しかし6回はその制球ミスからピンチを招きスクイズを決められました。

明徳南野(のうの)投手は外角低めの球とかキレがあって良かったですね。
7回最大のピンチも落ち着いてました。
打線に関しては攻撃がちぐはぐでしたが初戦はこんなものか。
明徳の試合巧者ぶりは健在でした。

第2試合です。
大阪勢出陣ということで席も埋まってきました。
それにしても下関商の胸の「S」が背番号並みにデカイ(爆)。
履正社左腕三村投手は緩〜いカーブが得意みたいですね。
なるほど…防御率もいいのが分かります。
攻撃のほうはバントを絡めた手堅い攻め。

下関商右腕島田投手はチェンジアップがいいですね。
立ち上がり硬さが出たのか守りのミスで失点。
打線のほうも履正社の堅い守りの前に得点できず…。

7回ようやく狙い球を絞り始めてニヤリ(笑)。
しかしこの回は後一歩のところで攻略できず…。

そして9回、出たぁあああああああああ(笑)。
大会第1号2号!
レフトへ2発で土壇場同点!!!!

今度は履正社がサヨナラのチャンスでしたが好守に阻まれ延長戦へ…
天気が気になりますがまだまだ続く(笑)。

長くなると思ったら最後は…(T_T)


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。