2005年10月28日

第四期名人戦、準決勝...

第四期名人戦は準決勝が行われて決勝進出校が決定!

浦和学院は前の試合に続き石口、谷川の継投でわずか3安打に抑えての勝利。
石口投手は大阪桐光打線に対し14奪三振を奪っています。(゜o゜)
大阪桐光は初回の好機を逃すと安打2本に抑えられ奥原を援護できず惜しくも敗退。

沖縄高専が初回に宮里健の先制パンチ!
3回に同点に追いつかれたものの中盤に長打やスクイズで加点し、
宮里貴、宮里武の継投で守りきって決勝に進みました。
黒潮灯台は毎回ランナーを出すものの後一本が出ず惜しくもここで敗退になりました。

【準決勝】
浦和学院 0 0 1 1 0 0 0 1 0=3 (浦)石口、谷川−殿馬
大阪桐光 0 0 0 0 0 0 0 0 0=0 (大)奥原−並木

【準決勝】
黒潮灯台 0 0 1 0 0 0 0 0 0=1 (黒)加山−橋本
沖縄高専 1 0 0 0 1 1 0 0 X=3 (沖)宮里貴、宮里武−宮里不

この結果、決勝に進んだ2校は浦和学院(埼玉)と沖縄高専(沖縄)になりました。
浦和学院は石口を柱として打線も当たっていて今回は隙がない試合をしています。
沖縄高専は逆転勝利2試合と勝負強く色々な試合を経験しています。
浦和学院が有利かと思われますが思わぬ落とし穴はあるか!?
注目してます♪


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。