2005年10月24日

第三回ココシミュ選手権、準決勝...

第三回ココシミュ選手権は1日置いて第6日、準決勝2試合が行われています。
決勝進出校2校が決定!

第6日(準決勝)
第1試合
大阪桐蔭(大阪)
1-3
琉球灯台(沖縄)
第2試合
海浜幕張(千葉)
4-3
大阪桐光(大阪)

【第1試合】
大阪桐蔭 0 0 0 1 0 0 0 0 0=1 (大)佐野−神部
球琉灯台 1 2 0 0 0 0 0 0 X=3 (球)木原−塚部

琉球灯台がスクイズや長短打で2回までに3-0とリード。
木原も7奪三振1失点で決勝進出を果たした。
大阪桐蔭も佐野が好投したが花岡の適時打の1点のみに抑えられ援護できなかった。

【第2試合】
海浜幕張 0 1 1 0 0 1 0 0 0 1=4 (海)相浦、酒井−喜多
大阪桐光 0 0 0 1 0 2 0 0 0 0=3 (大)奥原、藤田−並木

◇本塁打 荻野目(海)、山神(大)

3-3で迎えた延長10回表、海浜幕張は2死3塁で4番・荻野目が内野安打で4-3と勝ち越し。
2番手の酒井がピンチを凌いで決勝進出を果たした。
大阪桐光は10回裏1、死3塁と同点の場面だったが後続が押さえられ惜敗。
2番手の藤田が力投していたが援護できなかった。

この結果、決勝進出校が決定♪
木原投手擁する守りのチームの琉球灯台と
勝負強い打線が持ち味の海浜幕張との決勝戦になりました。
栄冠を掴むのはどちらか!?

【決勝の組み合わせ】
琉球灯台 × 海浜幕張



posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。