2007年12月28日

弘前が深紅の大優勝旗を手に

第2回白球選手権大会は弘前が蒼天義塾を4−2で下し初優勝!

決勝戦は弘前(青森)と蒼天義塾(徳島)の顔合わせ。
試合は初回に先頭小森の左ソロ本塁打で弘前が先制。
3回には1死23塁に主砲森中の適時2塁打で2点追加。
5回は荒金のスクイズと小技も決まり4−0と5回を終えて弘前がリードします。

早めに追いつきたい蒼天は6回無死1塁に岸田の左越2塁打で走者が一気に帰り1点。
さらに8回は梶山の右中間を破る適時2塁打で2点差まで追い上げます。
そして9回も1死3塁と好機を作りましたが弘前2番手の今中に抑えられゲームセット。
4−2で弘前が初優勝を成し遂げました。
深紅の大優勝旗は青森へ♪

弘前いいチームでしたね。
1年生捕手東島とのバッテリーも息がぴったり。
特に準決勝の阿蘇軽寺で見せたように強打がすばらしかったです。
ユニの緑系も初だったかな??

今大会から一気に参加校も増えて予選突破も難しくなりましたがその分面白さも倍増。
今後も増えると思うのでさらなる激戦期待してます♪
第2回選抜白球は新春早々1月11日になります。

http://kento-kokosim3.hp.infoseek.co.jp/


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。