2007年12月24日

第2回白球選手権、八強出揃う!

第2回白球選手権は大会第10日目。
ベスト8が出揃いました♪
いよいよ夏の準々決勝です。

Aブロックは好投手本間擁する弘前が堅守で8強入り。
Bブロックはお馴染みの蒼天義塾が遊学館、大阪桐蔭を下して8強。
Cブロックは投打に安定感を誇る空想科学が8強進出。
Dブロックは秋田商に完勝しウトナイにサヨナラ勝ちした越前大眼鏡。
Eブロックは一握、仙育英を下したまさかまさかの東海大甲府が♪
Fブロックは強豪に競り勝ってきた新鋭伊予舘が初の8強入り。
Gブロックは全て1点差と僅差をものにしてきた大東亜学園。
Hブロックは打撃戦、延長戦、完封と柔軟さを持つ阿蘇軽寺が激戦を制し8強進出。

そして準々決勝以降の組み合わせも決定。
東海大甲府(山梨)×弘前(青森)
伊予舘(愛媛)×阿蘇軽寺(熊本)
大東亜学園(福岡)×蒼天義塾(徳島)
越前大眼鏡(福井)×空想科学(大分)

弘前のほうが実力は上なので東海大甲府としては先制したいところ。
旋風を巻き起こせ♪

阿蘇軽寺は面白い試合してますね。
好投手擁する伊予舘相手にどう攻めるか。

大東亜と蒼天は投手戦か。
大会屈指の好投手同士なので投げ合いが見物ですね。

眼鏡と空想は予想しにくい(笑)。
安定感抜群なので僅差にはなりそうですが…。
夏はここからも厳しい試合が続きます♪

http://kento-kokosim3.hp.infoseek.co.jp/


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。