2007年12月24日

選抜青空、ベスト8決定!

第11年度選抜青空甲子園大会は大会7日目3回戦4試合が行われました。
これでベスト8が出揃いましたね♪

熱い試合多いです♪
左上からは中山坂、海南を下して勝ち上がってきた大東亜学園。
大会屈指の好投手織田が評判通りの実力発揮ですね。

そして仙台育英、麒麟大付を下して勝ち上がってきた済美。
久々に強力打線が復活。
監督も興奮しております(笑)。

左下からは福井商、帝王実を下して勝ち上がってきた長門探題。
帝王実戦はまさに死闘でした。
粘り強さにサヨナラ勝利と調子も上がるか。

初戦の帝都戦、そして弘前戦と連続完封勝利の浜松商。
ドクターK永末の無失点記録にも期待がかかります。

最激戦区といわれた右上ブロックです。
土佐は唐津商、弘道館と強豪を下してきて実力は折り紙付。
怪腕田原も未だ無失点とどこまで続くか楽しみです。

そして北海道の走馬学園は琵琶湖水産、佐久長聖と苦しみながらも勝利。
チームの結束は高まってきてるので土佐との一戦は面白そうです。

右下からは墨東美男、耶麻農林を下してきた紀州学院。
地区大会では不調も試合後とに調子上げてきた優勝経験校。
上田投手もスタミナが残ってるのでいい状態で試合に臨めそうですね。

中山準優勝の遊学館は選抜青空でも旋風を巻き起こしています。
初出場同士の名古屋星徳戦を制すると古豪球琉灯台を抑えて初の8強。
いよいよ紀州戦です。

http://www81.sakura.ne.jp/~kibisuke/koko/


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。