2007年11月18日

秋季地区大会、近畿〜九州編

〜続き

▽近畿地区
近畿は19校が出場。
前回春4強の紀州学院と紀州のいる和歌山を制した海南侍高専の安定感はぴか一。
PL学園、大阪桐蔭、鹿寄席、報徳学園ら常連校が多く混戦模様。
滋賀で頭角を現してきた麒麟大付、粘り強い青龍館も実力十分。
激戦の奈良で揉まれてきた天理や新機軸も侮れない。

▽中国地区
ここ2年広島、山口勢が独占の中国大会は14校が出場。
初優勝で勢いに乗る鳥取の超心塾は主戦本永を中心に初出場を狙う。
3連勝と好調の鷲羽山も割ってはいるか。
大混戦になった広島で不調の如水館は立て直せるかどうかが鍵。
石見銀山商や砂ヶ丘も試合巧者なだけに侮れない。

▽四国地区
県大会の優勝校は全て無敗だった秋の四国は13校が出場。
前回春準優勝の蒼天義塾を3連勝で降した徳島海南は原本を中心に堅守。
香川は春夏連続出場の讃岐高専を差し置いて新鋭の白秋大附がいきなり初優勝。
強打の済美も負け無しと久々に好調。
激戦の高知は一皮むけた土佐が競り勝って優勝。
新鋭の伊予舘や校名変更の鬼丸らも旋風を巻き起こせるか。
実力伯仲の四国は混戦になりそうだ。

▽九州地区
九州大会は18校が出場。
注目の福岡大会は大東亜学園が4戦全勝と圧倒し優勝。
空想科学、振徳堂、球琉灯台ら常連校に唐津商、阿蘇軽寺と上位は変わらず。
初の長崎・鹿児島合同大会は清峰が制しました。
21点をたたき出した八商工に主砲市原を中心とした強打の阿吽も楽しみ。
前回旋風の湯布院は連続出場を狙います。

http://www81.sakura.ne.jp/~kibisuke/koko/


posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
こんにちは(^o^)/

来年の第90回大会で,神奈川は東西ではなく南北の2地区に分かれるようです!
イクヒや桐光などの川崎地区は北に入ります。
横浜,日大藤沢は南,東海大相模やエース田村率いる慶応は北ですね。

南北に分けたことで2地区の出場校もほぼ同じくらいになります。
北は99校、南は94校の参加のようです。
来年春季大会からこの制度導入のようで楽しみです。
Posted by タカシ at 2007年11月24日 11:57
こんばんはー。
川崎地区は激戦区ですからね(笑)。
今年は最後なので応援にも熱が入るかな??(^^;
Posted by カミュ at 2007年11月24日 20:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。