2007年11月04日

走馬が初優勝!

第1回選抜白球の決勝戦は空想科学(大分)×走馬学園(北海道)。

総力戦になりましたね(笑)。
走馬の先発東海林が序盤ランナーを背負う苦しい投球でしたが7回を無失点。
逆に空想は継投できましたが野村、香田と9回まで2安打とほぼ完璧な内容。
両者共に譲らない緊迫した試合…。

0−0のまま延長にもつれ込むと今度は逆に走馬のペース(笑)。
12回は2度の犠打失敗で嫌な感じでしたが、ピンチのあとにチャンスあり。
最後は2死3塁で6番大木が左前適時打で劇的サヨナラで決着。

今回の空想は隙なしだったんだけどなー。
走馬は試合毎にどんどん成長していく感じだった(笑)。
いい試合でしたね。
第1回初代王者は北海道の走馬学園に決定!!!

http://kento-kokosim3.hp.infoseek.co.jp/


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。