2005年08月29日

夏の甲子園の記録...

第87回全国高校野球選手権大会の記録(3回戦終了まで)などを...

◆史上最大の幕開け
鳴門工が宇都宮南戦の初回に5得点。1回表の5得点は史上初。
開幕戦14得点も3年ぶり12度目。

◆秋田県勢が夏の初戦8連敗...
秋田商が遊学館に敗れ、98年に金足農が明徳義塾に敗れて以来の夏の初戦敗退を8に。
継続中の記録としては全国ワースト。

◆茨城県勢が春夏通算70勝
藤代が柳川を破り、県勢の甲子園通算70勝目。

◆延長戦ラッシュ
愛工大名電−清峰戦が今大会4試合目の延長戦。
1回戦から4試合の延長突入は83年以来22年ぶり。

◆春夏連覇ならず
愛工大名電が初戦で清峰に破れ連覇の夢が断たれました。
センバツX校の夏の初戦敗退は02年の報徳学園以来。

◆済美が史上最速10勝到達
甲子園通算10勝目。11試合目の到達は中京商(現・中京大中京)に並ぶ最速タイ。

◆全員マルチ安打と9打者連続安打
5日目に酒田南が姫路工戦で記録。75年の習志野以来30年ぶり2度目。
9打者連続は86年に松山商が浦和学院戦に11打者連続安打した大会記録に次ぐ史上2位。

◆高知県勢の初戦連勝止まる
95年に高知商が盛岡大付を下して以来続いてた県勢初戦突破は10年でストップ。
継続中の記録で最長は岡山の8年連続。

◆岩手県勢2年連続2ケタ失点
花巻東が樟南に13失点。2年連続は初。

◆完封勝利&本塁打
青森山田・柳田が国士舘戦で記録。金属バット導入以降では17度目。
無四球完封と本塁打となると松坂大輔以来7年ぶり2度目。

◆最多奪三振タイ&全員奪三振
藤代戦で大阪桐蔭・辻内が9イニングでは大会最多タイの19奪三振。
東北戦でも2度目の全員奪三振を記録。
1大会で2度は1926年の第12回大会の小川(和歌山中)が達成以来2人目。

◆戦後の夏1000号本塁打
藤代戦の5回、大阪桐蔭・平田が放った3ランが1000号記念弾。

◆19人目の2打席連続本塁打
関西・船引が京都外大西戦の4回と6回に2打席連続弾。
この記録は3回戦以降に平田が3打席ありましたね...

◆6点差逆転
京都外大西が関西戦で最大6点差を逆転。
6点差以上の逆転勝ちは昨夏、東海大相模が聖光学院を下して以来。
最大得点差逆転勝ちは97年、市船橋が文徳戦で8点差を逆転したもの。

◆珍しいゼロ奪三振完封
宇部商・好永が静清工から奪三振0、7安打完封。

◆毎回奪三振
駒大苫小牧・田中、吉岡が日本航空戦で記録。
昨年、同じ駒大苫小牧・岩田、鈴木が日大三から奪って以来通算62回目。

◆代打本塁打
日本航空・保坂が駒大苫小牧戦の8回表、中越ソロ。8年ぶり8人目。

◆山梨県勢最多失点
日本航空が駒大苫小牧戦で13失点。春夏通じて最多。

◆1試合「3」二塁打
駒大苫小牧・岡田が日本航空戦で記録。
昨年、駒大苫小牧・糸屋が佐世保実戦で記録して以来21人目。

◆東京勢、夏通算130勝
3回戦で日大三が(西東京)が前橋商を破って130勝をあげ、大阪の136勝についで全国2位。
夏に100勝以上あげてるのは…
兵庫119勝、愛知115勝、京都109勝、愛媛108勝、和歌山107勝、
広島102勝、神奈川100勝。

◆東北・北海道2校が8強入り
駒大苫小牧に続いて東北が準々決勝に進出。03年の東北、光星学院以来。





軟式大会の決勝が終わったようです...
第50回全国高校軟式野球選手権大会は神港学園が初優勝しました。


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


2005高校野球秋季埼玉県大会組み合わせ
Excerpt: 2005秋季高校野球埼玉県大会の組み合わせが決まったようです。これは県2位まで残れば関東大会に出場が出来て、そこで上位に入れば、来年の選抜甲子園に出れるという半ば重要な戦いです。そんな感じで、組み合わ..
Weblog: なんとなくやる
Tracked: 2005-09-11 16:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。