2007年10月13日

明神大会出場校決まる

第1回選抜白球の地区大会は全日程が終了。
着々と舞台は整いつつありますね♪

各地区1位による明神大会出場校も決まりました。
やはり近畿は激戦に(笑)。

北海道・東北は5勝0敗の走馬学園が優勝。
1敗で一握芸能が続いています。
3位の函館演歌もこの2校と工勝負してるだけに面白そうです。

関東・東京は弘道館と墨東美男が並びましたが決定戦で弘道館が優勝。
彩有機農、深谷農林が続いて樹徳も勝ち越しています。

北信越は無敗の千畳敷が優勝。
ライバルの佐久長聖、越前大眼鏡が続いています。

東海は金鯱商が3戦全勝で優勝。
ここは1強になりましたね。
他校のレベルアップにも期待。

近畿も関東と同様に激戦。
海南侍高専、天理、報徳学園が並ぶ大混戦になりましたが海南が優勝。
智辯和歌山も侮れない存在に。

中国は鷲羽山が4勝で優勝。
宇部商、砂ヶ丘が続いています。
4位の米子は守備型のチームで打線次第では面白そうです。

四国は3校でしたが蒼天義塾が優勝。
済美、四万十第一の順に。

九州は空想科学と蒲公英が並びましたが空想に軍配。
安定度抜群の2校でしたが北谷黒糖商も強打で当たると怖いです。

▽北海道・東北
走馬学園
▽関東・東京
弘道館
▽北信越
千畳敷
▽東海
金鯱商
▽近畿
海南侍高専
▽中国
鷲羽山
▽四国
蒼天義塾
▽九州
空想科学

http://kento-kokosim3.hp.infoseek.co.jp/


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。