2007年06月04日

中国地区大会

まずは北信越地区大会ですが敦賀気比と新潟明訓が決勝進出。
羽咋(はくい)に逆転勝ちは大きいですね。
これで4季連続決勝進出♪
一昔前なら考えられんな...。
文理にやや後れを取った感の明訓でしたがあと一つがんばれー。

▽準決勝
敦賀気比 121 022 1=9 (気)佐野、栗山−松永
佐久長聖 101 000 0=2 (佐)松浦、一之瀬−横井

羽  咋  001 000 100=2 (羽)山下洋、橋本−畑中
新潟明訓 000 000 30X=3 (明)竹田、永井−川上

http://www2.ocn.ne.jp/~kouyaren/

■春季中国地区大会
古豪あり新鋭ありの中国大会でしたが広陵が22年ぶり6度目の優勝。
2年連続で島根勢が決勝に行きましたが残念。
浜田といえば現ホークスの和田投手の高校ですね。
独特のフォームが好きです。
残るは東北大会だけです。

▽決勝
広  陵 010 000 210=4 (広)野村、前田−小林
浜  田 100 000 000=1 (浜)入江、小林慶、藤田−小林祐

2007春季中国大会


posted by カミュ | Comment(6) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
悔しいですね〜。
羽咋も良い試合してたと思うんですが…負けました。

新潟明訓と敦賀気比、どちらが勝つのか楽しみです。
Posted by 浅田幸一 at 2007年06月05日 14:10
今回は特に能登勢にがんばってほしいですね。
巻き返しを狙う私学を倒して甲子園へ♪
Posted by カミュ at 2007年06月05日 23:42
私学の猛追をなんとか振り切って欲しいですね。
夏予選が楽しみだ〜♪(笑)

もし能登勢が出たら…泣く。(爆)
Posted by 浅田幸一 at 2007年06月06日 14:06
津幡の投手セットアップが独特でしたよ。
ちょっと前かがみで踏ん張る感じで力強かったです。
夏は6年連続決勝が同じ顔合わせですからね〜(^^;
Posted by カミュ at 2007年06月07日 23:59
前かがみで踏ん張る…。
うーん、イメージしてみますが無理かも。(汗)

球が離れる時に前かがみの形になるのかなぁ?

とにもかくにも…明訓、優勝おめでとうございます。(遅っ)
Posted by 浅田幸一 at 2007年06月08日 08:14
止まってるときです(笑)。
Posted by カミュ at 2007年06月09日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。