2007年06月02日

北海道地区大会

まずは北信越、中国でも春季地区大会が開幕。

県勢は予想とおり初戦負けでした(T_T)
桜が1勝できればいいと思ってたのですが惜しかったなー。
柏崎は5回に一挙5点か。
初の高田農は仕方ない…。
結局各県1位か2位が残ることに。
残すは明訓のみ。開催地としては全滅は避けたい(^^;
明日はどっちか見に行きたいですが迷う(笑)。

▽1回戦
羽  水 100 003 100=5 (羽)宮田−山口
桜  井 011 001 12X=6 (桜)上島−大谷

村上桜ケ丘 100 001 000=2 (桜)樋口、大沼−斎藤
佐久長聖  012 100 00X=4 (佐)松浦、一之瀬−横井

柏  崎 000 010 100=2 (柏)山田、若山−小嶋
羽  咋 001 050 00X=6 (羽)橋本−畑中

敦賀気比 400 001 3=8 (敦)佐野−松永
高田農  000 000 0=0 (高)金井−宮腰

http://www2.ocn.ne.jp/~kouyaren/

中国大会は豊浦、広陵、浜田、鳥取西がベスト4。
近畿大会は県和歌山商と智辯学園の決勝戦。

そして北海道大会は駒大苫小牧が2年連続3回目の優勝。
戦力ダウンの駒苫でしたが夏までに仕上げてくるのはさすがだなー。
北の方は一皮向けた旭川南を初め夏の遠軽や新空知の元祖駒大と面白い駒は揃ってきました。

■北海道地区大会(決勝)
函館工    000 001 000= 1 (函)本庄、斉藤、稲村−弗田
駒大苫小牧 022 201 33X=13 (駒)久田、増田、桶野−五十嵐

2007春季北海道大会


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。