2005年06月06日

第八回最強決定戦、A、Bリーグ開幕間近...

■ココシミュ大会情報
第八回最強決定戦は予選リーグの成績表がアップされました。

■Aリーグ
済美…赤村が安定すれば上位に。打線は韮沢、相馬が脅威。下位打線も気が抜けない。
道頓堀学園…得点力が非常に高いチームだ。完封試合も多く投手力があり面白いチームだ。
千畳敷…防御率1点台の尾道中心の守りのチーム。打線も一度火が付いたらとめられない。
三河…エース川上は安定している。打線は4番相沢が脅威でチーム全体に得点力がある。
駿勢…エース柳井の存在が大きい。打線も金村、大槻と軸がいる。守備力に若干不安がある。
愛工大名電…橘は打たせる投球で抑えたい。打撃力があり特に秋田は打率5割を超える。
豊川西武…防御率0点台の一堂は予選リーグ1位の立役者。足を絡めた攻撃が得意。
智辯和歌山…野村は完封能力がある好投手。打線が援護すれば勝ち星を重ねるだろう。
十字陵…安達の出来にかかっている。打撃力があり車谷は脅威だ。守備力に若干不安が。

■Bリーグ
いわき東…岡部の制球にかかる。打線は村越が中心、失策での精神的な面を乗り越えるか。
筑紫…旗谷を援護できるか。打線はランナーを貯めて大泉に回したい。守備力に不安がある。
生田東…村上は打たせて取る。粘り強く好機をうかがいたい。まずは初戦で勝利がほしい。
東北…守備でリズムをつくり今久留主を援護したい。打線は鎗田が4割と当たっている。
タカシ学園…接戦に持っていく傾向にある。加藤が本塁打2本。守備力に不安がある。
相模原第一…エース小金井は丁寧な投球を心がけたい。打線は1番熊本がかき回せるか。
しんきろう…溝口を中心とした守りのチーム。打線も折田が中心で投打に軸があり崩れない。
立命館慶祥…4番堤は1発もある。清水を援護できるか。守備力に若干不安がある。
賀茂…藤田が踏ん張れるか接戦に持ち込みたい。まずは勝利でチームを盛り上げたい。

Aリーグは混戦模様だ。
投打とも軸がいるチームが多くどこがでてきてもおかしくない。
どのチームも特徴があり面白い高校が揃った。
Bリーグは東北、しんきろうが中心か。
こちらも混戦模様になると面白い。
序盤に注目したい。
投手の出来が大きく左右しそうな面白いリーグになった。


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。