2007年04月22日

海南侍高専、初優勝

遅れましたが第二回ココシミュ選手権W杯は海南侍高専が初優勝で終えました。

地区予選、グループリーグを突破した8校による決勝トーナメント戦!
決勝Tに進んだのはウトナイ、潮風灯台、越前大眼鏡、町田、北勢四日市、青龍館、球琉灯台、海南侍高専。

まずは初戦...
ウトナイ×潮風灯台はウトナイが中盤に逆転して4強へ。
町田×越前大眼鏡は町田が終始優位に試合を運び4強進出。
青龍館×北勢四日市は虎の子を守って4強へ。
球琉灯台×海南侍高専は小技を織り交ぜて4強進出。

そして準決勝...
ウトナイ×町田は投手戦。
延長かと思われた9回裏、ウトナイ主砲鈴木の2ランサヨナラホームランで決着!
青龍館×海南侍高専も同じく9回に試合が動きました。
海南侍打線は制球の乱れた倉西からランナーをためて土屋の適時2塁打で勝ち越し。
さらに千葉のホームランで駄目押しともいえる4点目。
青龍館もノーアウトでランナーを出すも後が続かず...

そして決勝戦。
紫決戦でもありました(笑)。
ウトナイのほうはライトパープル、海南侍は濃い目です。
サヨナラで勢いにも乗るウトナイと中軸が絶好調の海南侍高専。
序盤から海南侍打線がウトナイに襲い掛かりました。
5−1とリードした7回、連続長短打で打者一巡の猛攻で一挙6点!
結局16安打11得点で快勝。
海南侍高専が初優勝を遂げました。
ウトナイも好機はあったのですが要所で抑えられて残念...

海南侍高専も早速結果出しましたね♪
創部間もないですがココシミュでも同じ様な傾向にあるのか(笑)。

▽第二回ココシミュ選手権W杯(決勝)
ウトナイ 000 010 000= 1 (ウ)福岡、元山−牧野
海南侍 130 010 60X=11 (海)田中、加山−仲本

http://yokohama.cool.ne.jp/baguman/ksim.htm


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。