2007年04月04日

第79回センバツは常葉菊川が初優勝!

センバツ大会12日目、決勝です。

決勝戦、森下監督は戸狩、田中の継投策を選択。
阪口監督は森田投手に全てをかけます。

序盤の奇襲が得意な大垣日大。
戸狩投手の立ち上がりの制球難を突いて犠打を織り交ぜた攻撃で速攻。
4点取られたところでこれ以上離されたくない常葉はエース田中に交代。
一方の常葉も持ち前の攻撃野球で町田、中川のソロ本塁打らで1点差に。
ここから1点を争う名勝負がはじまります。

小技を駆使しながら揺さぶる大垣日大にあくまで攻撃的に自分たちの野球を貫く常葉菊川。
両者とも持ち味を存分に出し合いながら試合が進んでいきます。

そして終盤...甲子園の女神は常葉に微笑みました。
7回に1点差とした常葉は8回、2死から連続長短打で同点。
さらに敵失が絡み1、2塁とすると1番高野が中前に抜ける決勝適時打でついに逆転!
大垣日大の硬い守備陣がついに崩れました。
最後は田中投手が粘る大垣日大を振り切り、常葉菊川が初優勝を成し遂げました。

静岡県勢の優勝は、第50回大会(78年)の浜松商以来29年ぶり4度目。

いやー常葉凄い...
初戦で仙台育英を下すと今治西、大阪桐蔭、熊本工と次々撃破。
攻撃野球に終盤の粘り強さで頂点に。
森下監督は選手としても監督としても優勝を経験することになりましたね。
大垣日大も今大会で1番試合毎に成長したチームだったと思います。
9回の盗塁成功で一打同点のチャンスを作るところなんか最高ですね。
阪口語録ももっと聞きたいなー(笑)。

その他、1回戦の応援を対象にした応援団賞の最優秀賞に、室戸(高知)が選ばれました。
以下優秀賞を受賞した高校です。
都留(山梨)▽県和歌山商(和歌山)▽鹿児島商(鹿児島)▽市川(兵庫)▽日大藤沢(神奈川)

■第79回 選抜高校野球大会【決勝】
大垣日 220 001 000=5 (大)森田−箕浦
菊  川 111 000 12X=6 (菊)戸狩、田中−石岡

第79回選抜高校野球大会


posted by カミュ | Comment(8) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
うわっ、スコア的に最高の試合ですね。(またもや見なかった)
静岡勢の優勝が29年ぶり…はなわの方式で行けば、「ゴールデンに選抜決勝の再放送」とか。(おぃ)

…結局、開会式しか選抜を見なかった。
ちょっとダメだったなぁ。
Posted by 浅田幸一 at 2007年04月04日 01:36
録画で全部試合をみていくきびすけです。
ワンサイドが少なく良い試合が多かったですね

ところで、カミュさん
報徳学院になってまっせ(笑)
自分のチームも名前かえとく?w
Posted by きびすけ at 2007年04月04日 23:51
はなわの方式、どうなんでしょうかね(笑)。
静岡も強豪校がひしめいてるからなー。
夏の予選とか楽しみですね♪
しかし森下監督も転任のたびに甲子園に出場させてますね。
今回は優勝とすごい...
Posted by カミュ at 2007年04月04日 23:52
あ、ほんとだ(爆)
修正します。
Posted by カミュ at 2007年04月04日 23:55
優勝した学校の監督さんが、元中日の選手らしいです。
今日見てたスポーツ紙で知りました。

中日で4年しかやってなかったらしいですが、山本昌さん曰く、まじめだったらしいです。
1軍出場は27試合、安打は1本のみと、成績は華々しいものではありませんが、高校野球を優勝に導いた第2の人生は華々しいものだと思います。

良いなぁ…。

P.S.
HPを更新しました。
早速変な新聞記事でも見ちゃって下さい。
Posted by 浅田幸一 at 2007年04月06日 00:29
なる...豆知識。
お、新聞できましたね。
PDFで中身も本格的だ♪
水色?っぽくなってた。
あれは下のほうにちゃんといました(爆)。
Posted by カミュ at 2007年04月07日 00:31
水色ですか…。
うーん、私のは白黒でしたが…設定とかの違いかなぁ?

アレはメインスポンサーですから。(爆)
Posted by 浅田幸一 at 2007年04月10日 00:49
あ、こっちのAdobeの設定かもしれない...(^_^;)
Posted by カミュ at 2007年04月14日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。