2013年06月20日

夏の群馬、福岡、大分大会

群馬大会は66チーム。
昨年に引き続き市伊勢崎・四ツ葉学園が、部員不足で玉村と尾瀬、下仁田と長野原が連合チームとして出場。
板倉が部員不足で今年も不参加。

福岡大会は135チーム。
今春から南部大会に出場していた宗像・粕屋地区の10校が北部大会へ移行。
抽選も南北の各パートを制した学校が出そろった時点で、あらためて県大会の抽選を行っていた方式を廃止。
初戦から決勝戦まで一気に実施する形に変更とのこと。
北部に回るのは、東海大五、宗像、光陵、水産、古賀竟成館、玄界、福岡魁誠、須恵、宇美商、新宮
東京や福岡の他にもこのように変わったところはあるのかな?

大分大会は47チーム。
津久見と新津久見、日出暘谷と日出総合が連合チームを組みます。


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。