2013年06月16日

夏の東・西東京大会

今夏から地区割りが変更になりました。
東東京だった世田谷区を西に、西東京だった中野区を東に変更。

世田谷区:国士舘、駒大、駒場学園、成城学園、世田谷学園、大東学園、東農大一、筑波大駒場、学芸大付、桜町、千歳丘、深沢、松原、都市大等々力、芦花、日本学園、日大桜丘、東京都市大付、松蔭、総合工科
中野区:実践学園、東亜学園、鷺宮、富士、武蔵丘、中野工、堀越、明大中野

東東京大会は139チーム。
飛鳥未来、大崎、大田桜台、南葛飾が新たに加盟。
京北と京北白山が連合チームを組みます。
赤羽商、東京、三宅が部員不足などで不参加。

西東京は133チーム。
北多摩が立川国際に。
連合チームは南多摩・南多摩中等教育、五日市・瑞穂農芸。
また、学芸大付国際は大泉から、立川国際が小平南から部員を派遣してもらう形で出場します。


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。