2007年03月17日

深紅の大優勝旗は空想科学に!

第9回青空選手権大会は大会14日目。
前回大会準優勝の空想科学(大分)と初出場で初の決勝進出越前大眼鏡(福井)の決勝。

空想科学有利と見ましたが試合は越前大眼鏡が3回1死三塁に大竹の三安で1点先制。
越前大眼鏡のエース久米を中々攻略できない空想科学でしたが、
6回2番手の真壁から里中が同点アーチが飛び出し1−1。
8回2死から東野が死球、佐野の左安で好機を作ると4番西村の適時打で逆転に成功。
さらに矢吹の適時2塁打で2点追加し4−1とリードを広げます。
前半苦しんだ先発野村でしたが後半立て直し終わってみれば無四球完投。
空想科学が大分として初となる深紅の大優勝旗を手にしました。
九州勢としては日南学園(宮崎)、福岡第一(福岡)に次いで3校目の優勝校に。

前回覇者の紀州学院が和歌山大会で敗退。
選抜優勝、準優勝校も早々と消え、混沌としましたが最後は空想科学が。
前回決勝では悔しい敗戦を経験してるだけに悲願の初優勝でしょうか♪

そして今大会も色んなドラマが...
唐津商がセンバツに続くベスト4とこの一年は唐商旋風でしたね♪
残念ながら準決勝で敗退した弘道館は初戦から難敵揃いでしたが、
今大会も4強まで勝ち上がってくるのはさすがでした。

初出場のPLやウトナイはじめ覇道研究、会津日新館らが活躍。
古豪の江川学院、小比類巻一も今後が楽しみです。
秋田の羽州学院や山形の出羽桜ら東北勢の活躍も目立ちました。

東高西低かと思いきや最後は西勢が勝つ展開が多いですね。
ちなみに9回のうち7回が西勢です♪
東もガンバレ!

■第9回青空選手権決勝
空想科学  000 001 030=4 (空)野村−中山
越前大眼鏡 001 000 000=1 (越)久米、真壁、古田−古田、真壁


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。