2007年03月15日

センバツの組み合わせ

第79回選抜高等学校野球大会の組み合わせ抽選会がいよいよ開かれます。

まずは同一地区の出場校同士は準々決勝まで当たりません。
そして同一都道府県から2校出場の場合は決勝まで対戦しないように振り分ける抽選方式。
夏と違ってセンバツの組み合わせは少しややこしくて面倒(笑)。

最初に予備抽選。
北海道+東北、関東+東京を同一地区とします。
地区内では複数校出場してる県から順に抽選。

まず、決勝まで対戦しないようにA、B2つのブロック(16校ずつ)とします。
準々決勝までのブロック(4校ずつ)をA1、A2、A3、A4、B1、B2、B3、B4に。
仮にA1は1〜4番、B4は29〜32番。
そして、出場枠の多い地区から順に抽選。

最初の高校がA1を引いたら次の高校はB1〜B4から引きます。
次に同一地区の他の高校がA1を外してA2〜A4の中から引いていきます。
A1+A2、A3+A4、B1+B2、B3+B4のグループから3・4校枠の予備抽選、
A,Bのグループから1・2校枠の予備抽選へと移っていきます。

そして本抽選に入ります。
予備抽選でA1を引いたら1〜4番の入っている抽選カードから本抽選を引くことになります。
TVで見る各校の主将が次々と壇上へ進んで抽選に臨む光景はこの場面かな。
多分こんな感じかと...(笑)。

組み合わせ次第では波乱、旋風、強豪校同士の初戦もあるので重要な鍵になります♪


posted by カミュ | Comment(3) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
凄いシステムですね。
紛らわしいとも思えるが、それが効率的なんでしょうね…。
Posted by 浅田幸一 at 2007年03月15日 01:55
お,組み合わせ決定。
注目:日大藤沢は宇部商と対戦するようです。開幕が楽しみ♪
Posted by タカシ at 2007年03月15日 22:58
とんでもないところと当たったなー(爆)
今から急いでやります。
Posted by カミュ at 2007年03月16日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。