2007年03月14日

日本文理、愛知遠征2

日曜日の愛工大名電との試合は雨で12日に流れたようです。
で、結果はというと2-10でボコボコにされました。
大敗しましたが楽天的なのでちょっと安心(笑)。

それは...2点も取れたから!
全国レベルの強豪相手に練習試合とはいえ適時打で普通に点を取ったことが嬉しいのです。
後は不安視されている守り。
守りはなかなか上手くなりませんからね...
今年も4−3の試合が目標でしょうか。

試合内容のほうは先発の栗山が3回3失点。
2番手の笹川が3本塁打を浴びて6失点。
7回から登板した前沢が1失点。
2得点は樋口と竹石の適時打のようです。
樋口は7番に入ったんですね。

投手陣のほうは栗山がもう一つピリッとしないようです。
大井監督は本番までどう判断するか分かりませんが、
これまで同様、先発栗山で2番手は前沢でいくのか。
後は直前の試合内容で行ける所まで先発前沢でいくのかどうか。

いよいよ明日は抽選会です。

■練習試合
愛工大名電 003150001=10 (愛)細江、柴田章、高須−岩田
日本文理  000101000= 2 (日)栗山、笹川、前沢−片所、品田
▽本塁打 古川1、渡部3、高井2(愛)
▽二塁打 渡部(愛)

負けた時は記事が小さいなー(笑)
右は政令指定都市移行により西区が贈呈した応援のぼり。

 


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。