2007年03月04日

熊本阿蘇軽寺、初優勝!

第10回高校野球チャンピオンシップは決勝戦。

大東亜学園(福岡)と阿蘇軽寺(熊本)の九州勢同士の決勝戦。
共に縦縞のユニフォームです♪
試合は2回裏に大東亜学園が田村の適時二塁打でまず1点先制。
二番手の古市をなかなか捉えきれなかった阿蘇軽寺でしたが、
5回に初安打がでると、6回に内野安打を含む連続長短打らで3点取り逆転!
7回には7番蓮見の一発で4点目をとり突き放します。
投げても財前がそのまま最後まで投げ抜いて見事に初優勝!

大東亜学園も主戦織田から古市に継投して好投していましたが、
6回に突然連打されたのが悔やまれます。
第7回大会に続いて2度目の優勝ならず...
流れ的には前半大東亜、後半阿蘇軽寺でしょうか。
財前投手を中心とした堅守で勝負強いチームです。

先に行われた3位決定戦は福岡第一が4−2で帝王実に勝利。
延長15回...この試合も両者共に譲らない熱い試合でした。
ベスト3が九州勢独占!
新生球琉灯台、高遠鉾持も8強と結果を残し、
福岡第一と好ゲームを展開した九頭竜も今後が楽しみですね。


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。