2007年01月28日

文理、新聞社の戦力分析

大会主催新聞社の文理評載ってました。
今年も4点とって3点以内に抑える野球。
栗山投手が一冬越してフォーム矯正や足腰も鍛えられたと思うので
球威、制球力アップして伸びてるといいですね。
投手陣は去年は2枚、今年は1.5枚といった感じでしょうか。
春なんでエースがしっかりしてれば何とかなるかなーと甘い期待(笑)。

後はやっぱり球際。
強豪校との差を一番感じた球際に強くなって欲しいです。
大会まで期間、今年の遠征はどこに行くのかな。
まずは昨秋と比べたメンバーとか試合内容が楽しみです。

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/high/niigata/


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。