2007年01月21日

一握芸能が初優勝!

第4回選抜青空大会は一握芸能が佐久長聖を2−1で下し春を制しました。
序盤でエース中江が早々と交代して試合が激しく動くかなと思いましたが、
2番手東山がしぶとい佐久打線を要所で抑えましたね。
打っても3、4番コンビが活躍した試合になりました。

特に地区大会では不調だった3番草柳が大会通じて大活躍。
東北大会では会津日新館らと選考を争った一握芸能でしたが、
地区大会同様、勝負どころでの強さが出た感じがします。
東北勢としても春は初優勝で埼玉から一気に岩手まで上りました♪

一方、佐久長聖は地区大会全て1点差試合で、その内サヨナラが3試合。
際どい試合を経験してきたのでまとまり感が増したのかな。
惜しくも準優勝でしたが、磯投手を中心に佐久野球面白かったです。
春は北信越勢強いですね。
2ヵ月後くらいから始まるセンバツも頑張って欲しいところです(笑)。

今大会も初出場校の活躍が目立ちましたが、
各地区ごとに強豪校が次々と出てきてる感じがします。
伝統校の巻き返しも期待したいです♪

あ、決勝の2校は共に灰色系のユニフォーム。
灰色系は選抜選出濃厚な仙台育英初め有名所にも結構多いかなー。


■第4回センバツ青空大会【決勝】
佐久長聖 000 100 000=1 (佐久)碇、北方−深井
一握芸能 100 010 00X=2 (一握)中江、東山−堂本


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。