2006年12月26日

冬季ビョーク杯開幕

第1回冬季ビョーク杯が開幕しました。
久々にAランク以下の大会。スト2は初めてかな。
初めて参戦、対戦する方もいてこれから楽しみです♪
展望を見ると大混戦みたいなのでどこもチャンスがきそう。

早速、1回戦。
羽黒は白虎と対戦しましたが久米投手をとらえきれず惜敗。
制球力が甘くなったところを逃さない白虎打線。
3失点目が痛かったですね。

東海大甲府は水俣第三との試合でしたが打線が繋がり初戦突破。
打線組み換えが成功した形に♪
堤野がどこまでもつか…。
次はシード校の砂ヶ丘戦。

▽1回戦
白虎 002 001 000=3 (白)久米−小久保
羽黒 001 000 000=1 (羽)宝田−山本

水俣第三  000 000 031= 4 (水)津山、枝川−矢吹
東海大甲府 100 433 20X=13 (甲)堤野−尾形


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。