2006年06月25日

福岡第一が登場...

第3回選抜青空甲子園大会、第2日目。

▼第1試合 横浜(神奈川)1−6福岡第一(福岡)

第1試合は昨夏優勝校の福岡第一が登場。
前田が16三振と快投し、依田との継投で連覇に向けて好発進です。
負けたものの横浜の力は上がってきてますね。

▼第2試合 弘道館(茨城)1−11ウトナイ(北海道)

第2試合は常勝弘道館と初出場のウトナイ。
弘道館有利の予想でしたがウトナイが先制点を奪うと猛打爆発。
終わってみると先発全員安打で11得点の快勝でした。
夏は強く春はなかなか結果が出ないところが特徴があるのかな。

▼第3試合 明野(三重)6−1清峰(長崎)

先制点がほしかった清峰ですが初回に4失点。
やはり重くのしかかりましたね。
打線も3安打と援護できず、初の選抜は厳しかったー。
明野は真壁に一発がでています。


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。