2011年04月03日

東海大相模、センバツ優勝

第83回選抜高校野球大会は東海大相模が九州国際大付を破り、72回大会以来、11年ぶり2度目の優勝を飾りました。

東海大相模は圧倒的な打力でしたね。
昨夏の準優勝メンバーが残ってましたが、それにしても光ってました。
投手も今大会は継投したりと3人使ったんですね。
九国大付も迫力ある打線でしたが、決勝では三好投手を援護できず惜しくも準優勝。


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。