2006年05月20日

優勝♪

第1回スーパー甲子園選手権大会で出場した名電が優勝しました♪
チーム数が多くて有利だったのですが決勝は千畳敷。
これまで好調の徳元が4回途中で交代…
どうなるかと思いましたが2番手の大村が失点もまずまずの好投。
同点に追いつかれた8回裏のタイムリーエラーが決勝点になりました。

優勝は久々ですがやっぱりうれしいな♪
伊万里商、広島商らが良い試合をしてくれて清峰が四強とこちらもうれしい結果。

▼決勝戦
千畳敷010 000 110=3 (千)大田−棟方
名_電020 000 11X=4 (名)徳元、大村−畠山
<本塁打>塩手(千)


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。