2006年04月28日

第一回選抜ココシミュ選手権、準々決勝...

第一回選抜ココシミュ選手権は大会第3日、準々決勝です。
いよいよ8強が激突!
シード校・黒潮灯台は6回に1点差に迫ると8回に同点、9回に2点入れて逆転勝利。
9回は魔物でますね(^^;
慶應は大久保の一発で先制したものの残念ながらここで敗退。

第2試合は初の延長戦。桐蔭は初回に2点入れたものの、なかなか追加点が取れず、
逆に生田東は島村の適時打で1点差にして9回には岩鬼の2塁打で同点。
延長12回に桐蔭が勝ち越すも生田東もその裏に粘って同点。
最後は延長14回裏、2死3塁で1番・梅田のサヨナラ2塁打で決着をつけました。
生田東が激戦を制して4強進出。

明日の準々決勝、第1試合はもう一つのシード校、浦和学院が登場。
初戦サヨナラ勝利で勢いに乗る砂ヶ丘と対戦です。
第2試合は済美×江川学院。

▼第三日(準々決勝)
黒潮灯台 000 002 012=5 (黒)久米、石黒−金森
慶  応  210 000 000=3 (慶)鹿島、中里−越智

大阪桐蔭 200 000 000 001 00=3 (大)辻本、今中−川原
生田東   000 100 001 001 01=4 (生)深井、 溝川−岩鬼


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。