2010年11月19日

日大三が初優勝!

第41回明治神宮野球大会は日大三が鹿児島実をに勝って初優勝しました。
東京地区が優勝したのは帝京以来15年ぶりになりますね。
来春のセンバツの東京地区の枠が一つ増えたので国学院久我山が2校目になるのかな。
しかしこれで関東地区に恩恵がくるような(笑)。
3校選出はないんですよね。
全体的には中国、四国が揉めそうな感じもします。

北信越地区代表の金沢は残念ながら初戦で東北に敗退。
でも釜田投手は光ってたのかな。
文理も含めて打線強化でしょうか。

◇決勝
鹿児島実 000 010 000=1 (鹿)野田、砂田−黒木
日大三高 100 300 00X=4 (日)吉永−鈴木


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。