2006年03月09日

出場校、組み合わせが決定...

第2回選抜青空甲子園大会の出場校が決定し組み合わせも決まりました。
四国は難航だったと思いますが最後は成績が左右したのかな。
後は順当で、打撃枠に次郎長(静岡)、きび枠に大阪桐光(大阪)が選出されました。
初出場は12校。富山、大阪が2校ずつ選出されています。

さらに組み合わせも決定。
同一都道府県は決勝まで、同一地区は、準々決勝までは当たらないようになっています♪

どの試合も面白そうですがピックアップすると...
いきなり舞浜大会出場校同士となったのは大阪桐蔭×流氷灯台、愛工大名電×弘道館。
江川学院×蒼天義塾は第4回青空選手権の決勝戦の再現ですね。
前回優勝校の浦和学院は九州王者の球琉灯台と。
選手権優勝の耶麻農林は神奈川県勢初勝利に燃える慶應と。
初出場ながら人気の高い仙台育英は済美と。特別枠の次郎長、大阪桐光にも注目ですね。
選手宣誓を経て、いよいよセンバツ開幕です♪


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。