2010年03月14日

球春到来〜第82回センバツ組み合わせ決まる

選抜の組み合わせが決まりましたね野球

北信越勢は敦賀気比が開幕ゲームで天理と高岡商が智弁。
何れも近畿勢とですね(笑)。

注目の3試合。
前橋工と宮崎工の工業対決。
宮崎工は大型左腕に機動力も持ち味。
前橋工は若い監督に粘りの野球。

東海大望洋と大阪桐蔭のもう一つの東海大。
東海大相模に注目がいくがこっちも2枚の本格派右腕をもついいチーム。
強豪大阪桐蔭との好ゲームを期待。

北照と秋田商の北国対決。
北海道と秋田は甲子園初対戦かな。
北照はバッテリーが投打の柱。
選抜の初戦に強い秋田商がどう攻略するか。

そういえば今季から変更されるカウントコール。
平塚球場では早速表示を「BSO」の順にスコアボードを改修したみたいですね。


posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
はじめまして〜ASIAと申します
やっぱし今年のセンバツは東海大相模ですね〜
でも個人的に神戸国際大付に期待してまっす♪
Posted by ASIA at 2010年03月22日 12:14
ASIAさん、初めまして。
訪問ありがとうございます♪

今年は特に兵庫と大阪代表が評判いいようですね。
中でも昨秋近畿の強豪に勝ってきた神戸国際大付は面白そうです。
選手個々の能力に勝負強さがあると思うので帝京との強豪同士の好カードが楽しみです!
Posted by カミュ at 2010年03月24日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。