2009年11月10日

明治神宮大会出場校でそろう!

秋季大会の全日程が終了してましたね(^^;

九州は沖縄勢が大活躍。
センバツ史上初めて沖縄の2校出場が濃厚に。
宮崎工、自由ケ丘の初甲子園も有力ですね。

大垣日大は岐阜対決を制して中京大中京を下しての初優勝。
その中京大中京は夏春連覇がかかりそうです(^^;

今治西は粘り強く競り合いに強そう。
岡豊は準決勝で敗れはしましたが好チームですね。

近畿は前評判が高かった大阪、兵庫の2強。
共に準決勝が大味な試合になった感じで選考にどう影響するか(笑)。
地域性や神宮枠の場合もあるので難しくなりそうです。

開星は今度こそ初優勝ですね(^^;
1年生の白根投手は一人で投げきり優勝の立役者に。
島根勢の優勝は1965年の邇摩以来、44年ぶり3度目。

東海大相模の注目の本格派右腕は珍しい苗字ですね。
一二三(ひふみ)投手。

■関東大会
東海大相模は5年ぶり5回目の優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
花咲徳栄 001 001 100=3 (徳)五明、山口−木内
東海相模 020 300 10X=6 (相)一二三−染谷

■中国大会
開星は初優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
開星高校 100 300 000=4 (開)白根−出射
関西高校 100 110 000=3 (関)水原、堅田−植田

■近畿大会
神戸国際は5年ぶり2回目の優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
神戸国際 000 020 100=3 (神)岡本−福田
大阪桐蔭 000 000 000=0 (桐)中野、山中響−江村

■四国大会
今治西は10年ぶり4回目の優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
高知高校 002 110 000 01=5 (高)筒井−大坪
今治西高 000 400 000 02=6 (今)林、日野−見乗

■東海大会
大垣日大は初優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
大垣日大 104 000 000=5 (日)葛西−時本
中京中京 002 020 000=4 (中)浅野、森本−磯村

■九州大会
嘉手納は初優勝で明治神宮大会出場。

▽決勝
嘉手納高 002 011 000=4 (嘉)池原−眞謝
宮崎工業 000 000 200=2 (宮)浜田−伊比井


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。