2009年06月11日

北信越大会/春季大会

これで今年の春季大会は全日程を終了です。
いよいよ夏本番!

■北信越大会
佐久長聖が初優勝!
長野勢としては00年の松商以来の優勝です。
中越は28年ぶりの決勝進出(決勝戦は雨で中止)でしたが最後までよく粘りました。
渡辺投手4連投と大車輪の活躍。
受ける飛田野捕手は4番と打の柱ですね。

七回1死一、三塁、八回1死満塁の好機に得点できなかったのが残念。
結果スクイズ失敗ですが流れがきてる時に失敗すると諸刃の剣にも。
なかなか難しいですよね。
バントの技術、守備力ももっと鍛えて夏までにアップしてほしいですね。

本大会で4試合出来て試合内容も逆転したりと成長したと思います。
最近文明の陰に隠れがちだったので個人的にも嬉しいですね。
夏に向けて有力校が増えその他の高校も燃えてると思うので夏は激戦必至か(笑)。
文理も締めてかからないとね。

(決勝)
佐久長聖 004 120 000=7 (佐)吉岡、斉藤−雫田
中越高校 010 004 000=5 (中)渡辺、小林、渡辺−飛田野

(準決勝)
長野日大 200 000 001 0=3 (長)佐藤、加藤−小林
中越高校 010 000 020 1=4 (中)渡辺−飛田野

遊学館高 000 000 000=0 (遊)垣下−山岸
佐久長聖 100 000 00X=1 (佐)遠藤−雫田

(2回戦)
富山商業 100 000 000=1 (富)村上勇、三鍋−木戸
長野日大 001 005 00X=6 (日)西山、飯島−小林

中越高校 000 005 220=9 (中)渡邉、小林−飛田野
北陸高校 003 010 000=4 (北)吉本、高野−青木、橋本

佐久長聖 001 010 007=9 (佐)斉藤、遠藤、吉岡、木下−雫田
桜井高校 002 001 000=3 (桜)島田−魚谷

遊学館高 000 000 120=3 (遊)宍戸−山岸
日本文理 010 001 000=2 (日)伊藤−若林

(1回戦)
輪島高校 010 200 010=4 (輪)下田、白藤−山口
長野日大 300 041 00X=8 (日)加藤−小林

氷見高校 020 011 000=4 (氷)滝下−杉本
中越高校 030 211 02X=9 (中)渡邉−飛田野

桜井高校 000 003 000=3 (桜)島田−魚谷
敦賀気比 100 000 000=1 (敦)山田−渡辺

滑川高校 011 000 1= 3 (滑)山田、林、木下−嵯峨
遊学館高 030 041 2=10 (遊学)松沢−山岸


posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
ふむー、こんな感じのリザルトだったのか。

輪島は初戦敗退。相手が長野日大なので、なんとも言い難い。
逆に遊学館はベスト4。こちらはある意味、順当ともいえる。

富山勢は4チーム出てましたので、懐かしい高校とかも見られましたね。氷見とか滑川とか…。(おぃ)
Posted by 浅田幸一 at 2009年06月12日 10:51
こんばんは!
輪島残念・・・。
でも中盤までいい試合してたんじゃないでしょうか。
長野勢は安定して強いですよね。
長野日大は松商から中原監督が移って常連に。(^^;
Posted by カミュ at 2009年06月13日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。