2009年01月17日

ベスト8決まる!KB選抜青空

あの「ぺヤング」で有名な「まるか食品」が女子ソフトボール部を設立するようですね。
チーム名も「ぺヤング」きたー♪
たまに食べますが昔と変わらず好きなカップ焼きそばです(笑)。

題名に戻って第2回選抜青空大会はベスト8が決定!!!

今大会は地区大会優勝校が初戦から消える波乱な大会に!
前回優勝の東北も浜松商に敗れるなど前にもまして混戦になってます。
早速顔ぶれを見てみます♪

まずは強打の近畿代表・東洋大姫路を完封で下した徳島商。
2回戦からの登場と有利でしたが左腕後投手は実力通りの投球。
打線の援護をもらってリズムに乗って行きたいところ。
投手一枚スタミナ勝負か(笑)。

強豪揃いの激戦ブロックからは2年連続で八強入りを決めた遊学館。
決勝でもおかしくない初戦の空想科学戦を延長サヨナラで下すと、
2回戦は近畿王者の北大津・井元との投げ合いを制して八強入り。
全国一のチーム打率を誇る打線の中で3番鹿島が大活躍と投打共に好調!

東北代表の三沢は勢いに乗る宇部商を下して八強進出。
エース天池の持ち味でもある粘り強い投球は本大会でも変わらず。
無四球9奪三振と初戦から安定感あり。
打線も上位から下位まで当たっており狙うは2年連続東北勢の優勝か!

近畿4位と最後に選出された報徳学園ですが2勝して八強入り。
1回戦で関東王者の西武台を下して波に乗ったか。
松商・塩川には7連続三振含む15奪三振されるも試合巧者ぶりを発揮。
タイプの違う2投手を攻略したのが面白い。

右のブロックからは2年連続で八強進出を決めた熊本工。
主砲鍵本が大会第1号を打つなど強打の熊工打線が大暴れ。
2回戦の堀越戦でも11得点とのっています。
サイドスローの白野を援護できるかが鍵か!

2回戦から登場の秋田商は佐土原を下してベスト8。
ヒヤヒヤさせる試合は相変わらずでリードしていても安心できない(笑)。
全員野球の競り合い勝負で勝ち上がりたい。

明野も弘道館、郡山にしぶとく勝って八強に駒を進めました。
特に終盤に強く伝統のしつこい野球で粘り強い。
主戦永谷は打たせて取る投球が冴える技巧派。

最後に決めたのは桐光学園。
左腕吉良は横手投げ。
俊足巧打1、2番の一年生コンビでチャンスを作れるか!

ところでこの前言ってた「スクイズ」のこと(笑)。
浜松商と桐光学園の試合でありました。VTRチェック!
6回表の1アウト1、3塁での場面で1球外された後の2球目。
同じように外されましたがスクイズを決めています(笑)。
この時の打者吉良はやはり「バント+」を持っていたのです。
ちょっとした事ですが作者さんのこういう遊び心が最高です♪

http://suricogi.sakura.ne.jp/


posted by カミュ | Comment(3) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
おお〜
レアシーンがきましたね♪
Posted by きびすけ at 2009年01月18日 20:21
ぺヤング大好きです(笑)

スクイズ,バント+が生きたんですね!
いやー,こういうのなんか面白い(^o^)/
Posted by タカシ at 2009年01月19日 22:22
こんばんはー。

○きびさん
です♪
打力が低い8、9番打者に置いておくといいかもしれませんね。
めったにないかもしれませんが(笑)。

○タカシさん
タカシさんも好きでしたか(笑)。
美味しいですよね(^^;
Posted by カミュ at 2009年01月19日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。