2008年12月21日

秋季大会全日程終了!KB青空甲子園

2年目の秋季大会は各地区で決勝が行われました。
新たなチームも出てきたようです♪

北から順にまずは北海道・東北大会。
夏の覇者駒大が初戦敗退する中、三沢が東北を下して初優勝!
本当に粘り強かった♪しかも唯一1回戦から4試合でした。
福岡戦以外は逆転勝ちとまさに「逆転の三沢」。
東北は準優勝。優勝校の三沢に後一歩だった積丹美国も好チーム。
復活大会を制して4位に入った秋田商は粘りがあります。

関東大会は初出場の西武台が堀越を下して初優勝!
主戦片山の投球術に打線では3番宮里が大当たり!
東海大甲府、弘道館戦では試合巧者っぷりもみせました。
準優勝の堀越、主砲芳賀擁する弘道館と実力校が勝ち上がってきました。
桐光学園もはまれば面白いチームか。

北信越・東海大会は新設校多し、夏旋風の糸魚川白嶺が敗退と戦国群雄。
遊学館が明野を下して2年連続で優勝!
今年の遊学館も投打にまとまった好チームのようです。
明野も伝統の?粘り強さがありますねー。
ベールを脱いだ魚津も楽しみなチームです。
浜商は豊田、松商は塩津とエースがしっかりしています。

近畿大会は北大津が東洋大姫路を下して2年連続優勝!
2試合でしたが強打の姫路打線を零封した主戦井本を中心とした堅守。
準優勝の東洋大姫路も夏経験の石井と打撃力がアップ。
大阪桐蔭が元気がなく敗退する中、郡山が躍進。
報徳も試合毎に調子を上げてきましたね。
夏から参加の桐蔭は競り合いが課題か。

中国・四国大会は高知が広島商を下して初優勝!
夏を経験してる宮城は健在。打撃戦でも投手戦でもいけるか(笑)。
全員野球の広島商に打撃の宇部商。
松山商の一ノ関は発展途上ながらも来年が楽しみな投手です。

九州大会は唐津商が空想科学を下して優勝!
こちらも夏経験のエース古沢がチームを引っ張ります。
競り合いの強さも相変わらずです。
準優勝の空想も大きく成長した富原が中心の堅守なチーム。
優勝候補の一角になりそうです。
福岡第一戦で集中打を見せた佐土原、熊本工も3、4番が健在。

これから選抜出場校発表、組み合わせ抽選を経て本大会になると思います♪
がんばるぞー!

http://suricogi.sakura.ne.jp/


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。