2008年11月02日

四強決まる!青空選手権

青空選手権は大会12日目、準々決勝4試合!

まず四強一番乗りを決めたのは大分の空想科学!
この日も打線好調で全員安打の7得点で粘る唐津商を降りきりました。

駒岩はエース榊原の快投で福岡第一に完封勝利。
持ち前の堅守で四強入り。

北大津も序盤中盤終盤とそつなく得点し名電を寄せ付けずに快勝。
東原も87球で2安打完封と得意の省エネ投球で完勝。

松山商が鹿児島工と死闘を制して最後に準決勝進出を決めました。
両校合わせて30安打でしたので残留も多かったか(笑)。

そして準決勝ですが共に同じタイプのチーム同士に♪
北大津はどこからでも得点できる強力打線。
守備に若干難があるものの打撃力でカバーできます。
東原は打者のタイミングを外すタイプの投手。

空想科学ナインは俊足揃い。
打線も特に3番の森岡が好調で打線の軸だ!
主戦野本は速球でグイグイ押す強気のスタイルが持ち味。
北大津打線との対戦が楽しみ♪

駒大はこれまで通りエース榊原次第か。
各チーム小さなカーブに手こずってるか(笑)。
初戦から無失点で安定感は抜群です。
無失策と堅守も光る!

松山商の左腕藤木は落ちる球が武器の本格派。
あとは疲労の回復度か(笑)。
打線は中軸の湯川、松高、竹石が特に好調。
投げあいになるかどうか♪

▽大会13日目<準決勝>
第1試合 北大津(滋賀)×空想科学(大分)
第2試合 駒大岩見沢(北北海道)×松山商(愛媛)

http://suricogi.sakura.ne.jp/


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。