2008年10月30日

八強の顔ぶれは!青空選手権

青空選手権は3回戦を終えてベスト8が出そろいました♪

東北勢と北信越勢は全て敗退…。
8校のうち4校が九州勢と強い(笑)。
今回は完全に西日本勢にやられましたね。(^^;
東日本勢もがんばれー♪

まずは八強一番乗りを決めた福岡第一。
2年生エースの東山の粘りの投球に途切れない打線。
春王者の東北を下した高知に快勝しノッテルか!

北のドクターK榊原ようする駒大岩見沢。
初戦の宜野座戦では18奪三振、3回戦の熊本工戦で完封。
守りのチームですね。

今大会No.1右腕野本が引っ張る空想科学。
初戦の佐土原戦でノーヒットノーランを達成。
3回戦では打線も援護と投打共にバランスよし!

春に続いてベスト8の唐津商。
好投手古沢は2年生ながら粘りの投球で試合毎に成長。
打線も上位から下位まで得点が取れるのが強み!

混戦を抜け出したのは愛工大名電。
シュートが武器の片山とバント多様の攻め。
3回戦では浜松商にサヨナラ勝ちと勢いもあるか!
ムードメーカーが多いのも特徴です(笑)。

こちらも激戦ブロックを勝ち上がってきた北大津。
初戦で16安打10得点と持ち前の強打を発揮。
3回戦で強豪大阪桐蔭を下し春に続いてベスト8入り!

そして試合巧者の鹿児島工。
アンダースローの渡辺に中軸の打線も勝負強いです。
「太郎」バッテリーにも注目!?

今大会のダークホース的存在になった松山商。
一冬越えて成長した左腕藤木を中心に堅守です。
堀越を1安打完封すると旋風を巻き起こした糸魚川白嶺も2安打完封。
先頭の中西はじめ俊足揃いで中軸も勝負強いです。

そして準々決勝以降の組み合わせも決まりました!
櫓もチェック!
いよいよ準々決勝です♪

▽大会12日目<準々決勝>
第1試合 空想科学(大分)×唐津商(佐賀)
第2試合 福岡第一(福岡)×駒大岩見沢(北北海道)
第3試合 愛工大名電(愛知)×北大津(滋賀)
第4試合 松山商(愛媛)×鹿児島工(鹿児島)

http://suricogi.sakura.ne.jp/


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。