2008年10月12日

徳島、九州5県/秋季大会

東北で開幕し東京でも再開しました。
東北大会では利府が初戦勝利で甲子園にグッと近づいたか!
東京大会は東京高が日大鶴ケ丘に9回6点とって逆転サヨナラ勝利!
次は早実との一戦ですね。
堀越、二松学舎大付は初戦で負けちゃった…。

■徳島
鳴門工が池田を下して5年ぶりに優勝。
池田惜しかったですねー。
徳島北、小松島や阿波らも上位に。

▽決勝
鳴門工 410 051 200=13 (鳴)山本、丸橋−酒巻
池 田 000 001 600= 7 (池)安野、宮成、中山−川原

▽3位決定戦
徳島北 200 210 00= 5 (北)坂本、土屋、堀井−林宏
徳島商 101 115 03=12 (商)中村、西門−宮本

※四国大会出場校)
鳴門工(3年ぶり15回目)、池田(2年ぶり15回目)、徳島商(2年ぶり回目)

■福岡
福岡では順位戦が行われました。
九産大九産が初出場を決めてますね。

▽県1−2位決定戦
福岡大大濠  002 000 000=2 (福)川原−丸尾
九州国際大付 100 301 10X=6 (九)納富−河野

▽県3位決定戦
九産大九産 000 000 041=5 (九)的野、山方、的野−藤原

自由ケ丘  000 031 000=4 (自)中村−花山

※九州大会出場校
九州国際大付(7年ぶり7回目)、福岡大大濠(3年ぶり10回目)、九産大九産(初)

■大分
明豊が大分上野丘を下して2年連続優勝。
大分上野丘は21席枠の候補になると思うので初戦が大事か。
三重総合がベスト8にはいってましたね。

▽決勝
大分上野丘 200 000 000=2 (上)山室、小林−金森
明 豊    020 020 10X=5 (明)今宮−阿部

※九州大会出場校
明豊(2年連続9回目)、大分上野丘(52年ぶり5回目)

■宮崎
宮崎日大が日章学園を下して12年ぶりに優勝。
「学園」が多い宮崎ですがノーシードからの優勝ですね。
昨年選抜校の都城泉ヶ丘、新鋭の宮崎学園は四強。
高鍋、小林西は元気がないなー。

▽決勝
日章学園 000 200 000=2 (日)宮田、杉澤、横山、那須−片平
宮崎日大 310 000 01X=5 (宮)宇戸−福山

※九州大会出場校
宮崎日大(3年ぶり9回目)、日章学園(7年ぶり5回目)

■鹿児島
神村学園が川内を下して4年ぶりに優勝。
神村や鹿工らが力をつけた戦国鹿児島。
川内は樟南下してるし面白いかもしれないなー。
離島からは種子島が八強。

▽決勝
神村学園 102 005 021=11
川 内   001 001 000= 2

※九州大会出場校
神村学園(3年連続4回目)、川内(7年ぶり3回目)

■沖縄
興南が豊見城南を下して20年ぶりに優勝。
沖縄尚学も浦添工に足元をすくわれシード校ふるわず。
興南は完全復活か!
我喜屋優新監督になってからいいですね。

▽決勝
豊見城南 003 000 000= 3 (豊)呉我、高木、赤嶺−上原勇
興 南   011 280 00X=12 (興)砂川、島袋−山川

※九州大会出場校
興南(5年ぶり10回目)、豊見城南(16年ぶり2回目)


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。