2008年09月03日

いよいよ準々決勝!選抜青空

第1回KB選抜青空大会は大会8日目を終えてベスト8が出そろいました♪
地区大会優勝校が8校のうち5校と強さを発揮してる感じかな。

東西では東が3校、西が5校と西が優勢の模様(笑)。
いよいよ8強が激突です!

○熊本工
開幕試合の東洋大姫路を下すと次の蒼天義塾戦で粘りに粘って劇的なサヨナラ勝利。
主戦富樫は制球力勝負。
守備に難があるものの1年生コンビを中心とした打撃力でカバー。

○桐蔭学園
福井商を7回一気に逆転して下した関東王者。
何といっても防御率0.00で乗り込んできたエース奥平に注目。
爆発力を秘めてる上位打線も侮れません。

○東北
明野、東海大甲府を下してきた試合巧者。
上位打線は足もあり機動力野球もできる。
エース君田を1年生捕手の富坂が巧くリードできるか!

○時雨蒼燕
近畿の強豪仁川桜花、九州の佐土原を下して8強入り。
試合の流れをつまむのがうまく粘り強いチームです。
主戦岡田を中心に堅守。

○北大津
初戦の富売商戦では東原、田淵の継投で完封。
近畿大会ではチーム打率3割を超えた強力打線で優勝。
2試合サヨナラ勝利と競り合いにも強い優勝候補です。

○宇部商
伊万里商戦では投打がかみ合い快勝。
注目は中国四国大会で蒼天荒谷投手に次ぐ奪三振率だったエース北沢。
打線もバランスがよく投打に軸がいるチームです。

○遊学館
北陸のドクターKこと渋谷投手が注目。
MAX150kmで一握芸能を2安打に抑え実力を発揮。
スタミナに難があるものの先制して守りきる野球が得意。

○唐津商
2試合連続サヨナラとミラクル唐商ここにあり!
土壇場での底力は圧巻。
抜けた選手はいないものの全員野球で勝利を掴みます。

http://suricogi.sakura.ne.jp/


posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
素敵なチーム分析だ。
こういう部分は苦手なんですよね(笑)
Posted by きびすけ at 2008年09月06日 22:08
簡単ではありますが書いてみました。(^^;
いよいよ準決勝ですね♪
Posted by カミュ at 2008年09月06日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。