2008年08月31日

作新学院が7度目の優勝!高校軟式野球

第53回全国高校軟式野球選手権大会は決勝再試合になりましたが、
北関東代表の作新学院(栃木)が5−1で東海代表の中京(岐阜)を破り、
2年ぶり7度目の優勝を決めました。

一昨年と同じ顔ぶれになりましたが今回も作新が勝利。
硬式のほうは最近苦戦してますが軟式は相変わらず強いですね。

硬式と比べて得点が入りにくいのでロースコアやノーヒットノーランも多いですが
最近はバットなども色々新しくなっているようですね。

ボールも大体中学くらいまでのB号(B球)は有名ですが(笑)。
この大会では新しいのが使われてるのかな?
芯に当てないと凡打になりやすかったりして軟式も奥が深いのです。

▽代表校(左は地区)
北海道 滝川西 初出場
北東北 専大北上(岩手) 8年ぶり3回目
南東北 羽 黒(山形) 2年連続4回目
北関東 作新学院(栃木) 2年ぶり22回目
南関東 桐蔭学園 (神奈川) 3年連続6回目
東  京 修徳 11年ぶり6回目
北信越 富山商(富山) 2年連続27回目
東  海 中京(岐阜) 3年連続15回目
近  畿 比叡山(滋賀) 2年ぶり9回目
大  阪 PL学園 4年連続9回目
兵  庫 報徳学園 初出場
東中国 井 原(岡山) 初出場
西中国 広島商(広島) 4年ぶり6回目
四  国 新 田(愛媛) 3年ぶり12回目
北九州 糸島農(福岡) 初出場
南九州 河 浦(熊本) 3年ぶり14回目

http://www.jhbf.or.jp/


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。